オーダーメイド ハネムーン
暮らすように旅するヨーロッパ

ヨーロッパの日常を体験 フルムーン 卒業旅行にも

オートワール
ヨーロッパの田舎でのんびり暮らすような旅を
以前ご一緒したお客様が現地で「日本ほど便利で生活しやすい国はない」とおっしゃっていました。確かにその通りだと思います。日本は便利で多様な趣向に応えるべく選択肢がたくさんあります。あらゆるものが宅配され、24時間営業のコンビニエンス・ストアにファミリー・レストラン。ホテルはビジネスホテルでもバスタブ付き、トイレは温水シャワー付きと至れり尽くせり。このように日本では当たり前と思っていることが海外ではなかなかお目に掛かれません。
文化習慣の違いもありますが、列挙したような事柄はヨーロッパではごく稀です。13:00~16:00あたりはたいていカフェとレストランくらいしか空いておらず、買い物は夕方まで待たなくてはなりませんし、夜は早々と店仕舞をしてしまいます。ホテルの部屋はシャワーのみのほうが多く、今まで訪れたヨーロッパのホテルの部屋のトイレにビデはあっても温水シャワーがついていたという記憶はありません。大都市ではそこそこ英語が通じるヨーロッパの国々でさえ地方へ足を延ばせば、その国の母国語以外はさっぱり通じないこともあります。

あえて不便を体験してみる

ここでは様々な「不便」も旅のエッセンスと捉え、暮らすように旅するヨーロッパをご提案してみました。
ハネムーンやフルムーン、学生旅行など、お時間が許すなら長いお休みを取って、ヨーロッパで暮らすように旅をするのはいかがでしょうか?喜びや哀しみをふたりで分かち合っていく永い永い道のりの始まりはハネムーンです。ひとりでは不便や困難なことも、ふたりなら…ね。わくわくするはずです。

暮らすような体験はどこで?

ハネムーンならココというところはたくさんあります。ただ、趣味、趣向は千差万別。また、長いお休みを取るのは難しいという方もいらっしゃいますね。ご都合やご要望をお伺いしながらプランニングのお手伝いをさせていただくのが旅行会社です。こだわって得はあれど決して損はないと思います。じっくりと時間をかけて選びましょう。
こんなきっかけはどうでしょう。「ツアーパンフレットに出ている都市はいつでも行けるところ…この機会がなければ行くことはないだろう…」というところを選んでみる。
例えば、当社で絵を描く方々にご案内しているスケッチツアーで訪れる町や村は、大都市からの日帰りやパッケージツアーで滞在するのはなかなか難しいところが多々。絵のモチーフになるような町や村は一見して美しいのはもちろんですが、滞在して初めてわかる美しさと心地よさがそこかしこにたくさん潜んでいます。そんな絵になるヨーロッパの田舎町や村に滞在して、一味違ったディープにヨーロッパを体験してみるのはいかがでしょうか?今までに実施したスケッチツアーは簡単な日程など「スケッチツアー」のページでご紹介しておりますのでご参考までにご覧ください。また、今までに訪れた町や村の写真はPhoto Galleryでもご覧いただけます。
小さな村には、必ずしも宿泊施設がないところもあります。そのような場合は、日帰り可能な滞在場所から快適な宿泊施設を、または、滞在地から滞在地への移動の途中に観光などして頂けるようなプランをご案内いたします。

生活の拠点はアパートメント・ホテル

人気のラグジュアリーな5っ星ホテルに宿泊もいいですが、暮らすような雰囲気でアパートメント・ホテルを利用してみるのはのはいかがでしょう?
部屋は1ベッドルームや2ベッドルーム、もしくはスタジオタイプで、簡易キッチン(キチネット)がついています。オーブンや電子レンジもついているので手の込んだお食事の支度もできます。朝食を用意してくれる朝食ルームを備えたアパートメント・ホテルもあります。共同の設備ではランドリーなど生活に必要な家電などがそろっており、ハネムーンならまるで新婚生活 in ヨーロッパ
日本からの便が到着する大都市への宿泊は到着日や帰国の前日に利用するとして、イタリアトスカーナ地方フランスプロヴァンス地方の田舎町や小さな村で過ごす人々の暮らしに溶け込むような旅がこのプランの旅のスタイルです。
ドルチェアックア 市場
市場やスーパーマーケットで地元の旬の食材を吟味して購入、簡易キッチンでお食事の支度をしておふたりで楽しむのもこの旅ならでは。毎日というなら近くにスーパーマーケットがあることがホテル選びの条件のひとつ。日曜日には大きな広場で市場が開かれることが多いので、そこでお買い物をすることもとても楽しいと思います。簡単レシピなんかも尋ねたりして地元の人々の暮らしに触れることが出来ます(右写真イタリア ドルチェアックアの市場)。また、どんなに小さな村にでも人々が集まるカフェやレストランがあるので、お買い物や散策の途中にはゆっくりとした時間が過ごせます。

移動手段を駆使して

常々鉄道の旅が便利とご案内しておりますが、移動手段はそれだけではありません。小さな町から町、村から村へは、路線バスが便利です。
海外での運転にさほど戸惑いがない方でしたら、レンタカーを利用して周囲の魅力的な小さな村々を巡るのも旅の違った一面を見いだせるものと思います。興味がある方は「レンタカーでヨーロッパ」をご覧ください。
フランスの最も美しい村々」や「イタリアの最も美しい村々」に認定された小さな村はたいがい交通の不便な場所にあり、それだけに一見の価値がある美しい景観を保っているともいえます。そこに漂う空気は言葉や写真では説明できません。こんな旅のスタイルでなければ経験できない醍醐味です。

何をする

定年退職のお祝いにゆったりとくつろいだ旅行をご希望されるご夫婦ならともかく、まだまだお若い方々には、田舎でのんびりばかりでは退屈してしまうかも。そんな時は最寄りの大都市へ出かけてオペラやミュージカルなどのエンターテインメントや、名物料理をレストランで楽しむのもよいのではないでしょうか?ほとんどの大都市からは多くの現地発着ツアーがありますので、ガイド付きでという観光スポットは事前手配しておくことも大切です。到着してからいろいろ予定が変わることもあるでしょうから、スケジュールは余裕をもって、現地手配可能なものは毎日を過ごしながらお決めいただくこととして、必要最小限の事前手配に留めておきましょう。
当社と提携する現地手配会社の連絡先をご出発前にご案内しますので、現地での手配はご遠慮なくご相談ください。もしくは、現地からでも当社宛にメール等でご連絡を頂ければ、可能な限りご満足頂ける手配を現地手配会社と連携致します。インターネット環境の普及により、ご出発後もお客様と連絡を簡単に取り合える環境になったことで、ご帰国までのケアが可能になりました。
不便を提案しておきながら、インターネットについてお話しするのはいかがかと思いますが、当社をはじめ様々な所への連絡にインターネットは必要です。ホテルの電話ばかりでは費用もかさんでしまいます。携帯電話からスマートフォンへという方も多くなるに伴い、Wi-Fi環境で無料の通話サービスも増えつつ。そのため、最近スタンダードクラスのホテルでも多くがインターネット環境を整えています。ご出発前にはご利用になるホテルのインターネット環境もご案内しておりますので是非ご活用ください。
具体的なプランとしてイタリアトスカーナ地方フィレンツェ郊外にあるアパートメント・ホテルを利用したモデル日程として一例を紹介しました。土曜日の宿泊を含む最低7泊からご利用可能となるのため、前後にフィレンツェ3泊を加えて10泊12日の日程としました。モデルプラン、モデルプランをアレンジ、また各料金などは見積もり依頼フォーム、又はメールにてご要望を添えてお問い合わせください。

ハネムーン 暮らすように旅するヨーロッパ

モデルプラン サンプル日程

1日目 日本発
ローマ他 欧州経由にてフィレンツェへ
到着後
車でフィレンツェのホテルへ
フィレンツェ 泊
2日目 フィレンツェ市内を観光や散策などのんびりとお楽しみください
フィレンツェ 泊
3日目 フィレンツェのホテルをチェックアウト
レンタカー又は公共の交通機関(バス or タクシー)にてカルミニャーノのアパートメント・ホテルへ(片道約20km)
カルミニャーノ 泊
日程Top ↑
4 | 9日目 お食事は・・・
お部屋のキッチンで地元の材料とレシピのホームメイド・クッキングや地元レストランやホテル内のダイニングにて名物料理のディナーなどその日の気分でお楽しみください
近隣にはトスカーナの美しい田舎町が点在しています 車を借りてドライブへ出かけてみてはいかがでしょうか
カルミニャーノ 泊
日程Top ↑
10日目 ホテルをチェックアウト
レンタカー又は公共の交通機関(バス or タクシー)を利用しフィレンツェへ
フィレンツェ 泊
日程Top ↑
11日目 ホテルチェックアウト後 車で空港へ
ローマその他欧州内都市経由で帰国
機内 泊
日程Top ↑
12日目 日本着
上記スケジュールは予告なく変更される場合があります

カルミニャーノのアパートメント・ホテル

Fattoria di Artimino(グレード4アパートメント)
美しい中世の村を見事に復元したカルミニャーノ。その見晴らしの良い丘の上に建っているレジデンスタイプのアパートメント・ホテルです。最寄のバス停まで徒歩5分。1500年代に立てられた別荘を改装した建物を中心に、別途ホテルタイプの部屋もあります。施設には2つのレストラン、バー、ワインティスティング、乗馬施設、レンタサイクル、テニスコートを備え、近くにはスーパーマーケットをはじめとするショップがあります。アパートメントの部屋はストゥーディオ(定員3名 約35平方m)、1ベッドルーム(定員4名、約45平方m)、2ベッドルーム(定員6名 約60平方m)の3タイプで、いずれも広いリビングルーム、4つのガスレンジ、冷蔵庫、オーブンを備えたキッチン、トイレとシャワー付きのバスルームの構成。キッチンには調理用具、食器、バスルームにはヘアドライヤー、リネン類、タオルが用意されています。デイリー・メイド・サービスもあります。

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る