オーダーメイド ハネムーン
レンタカーでめぐるヨーロッパ

車に乗ってどこまでも フルムーン 卒業旅行にも

コルド=シュル=シエル
のどかな一本道の先には鷹ノ巣村が
出発時間、到着時間が決まっている列車は、目的地到着後の旅の要素として重要かつ便利な乗り物です。特にヨーロッパは鉄道網が発達しており、レイル・パス(日本の周遊券のようなもの)を持っていれば、自由自在なプランが組み立てられます。
ところが列車では廻りきれない素敵な町、村が、ヨーロッパには至るところに点在しています。そんなときはレンタカーをご利用ください。このプランはハネムーンをはじめ、さまざまなタイプの旅行に適するプランです。
レンタカーを借りて自由自在な海外旅行というとハワイグアムなどのビーチリゾートでは珍しくありませんが、ヨーロッパでレンタカーを利用して自由な旅を楽しんでいらっしゃる方はまだまだ少ないように思えます。 免許を取得したきりずっとペーパー・ドライバーという方ならともかく、日常的に車を運転している方なら海外でも一定のルールを知ってさえいれば、日本とそう変りなく快適なドライブが楽しむことができます。渋滞もないのどかな一本道で爽快なドライブをお楽しみください。
事前に準備

国際免許証

一部の国を除き国際免許証の取得が条件です。各都道府県の運転免許課や運転免許センターで申請します。有効期限は1年間。詳細はお住まいの各都道府県にお問い合わせください。
日本の免許証もあわせて必要です。取得したばかりでは条件を満たすことは出来ませんので、取得後1~2年(国により異なります)経っている日本の免許証が必要です。

クレジットカード

日本のレンタカー会社とは違い、海外でのレンタカーを利用するには国際クレジットカードでの精算が条件となります。また、予約時に予約保証として番号及び有効期限を連絡します。余裕をもってご用意ください。
ヨーロッパではVISA、MASTERが一般的で、JCBはレンタカー会社により受け付けられない場合がございます。

年齢制限

日本は運転免許取得が18歳から可能で同時にレンタカーの利用が可能ですが、海外ではそれぞれの国でレンタカーの最低利用年齢制限があります。 アメリカカナダオーストラリアやほとんどのヨーロッパでは21歳以上、一部ヨーロッパ(英国アイルランドスペインなど)では23歳以上となっています。

レンタカー会社

海外のレンタカーを予約するにはいくつかの会社がありますが、日本で予約できる代表的なものは以下の通り。 上記以外にも各国に各社あり、多様な車種と料金形態からご旅行にあったプランをご提案いたします。
各国の運転事情

左ハンドル 右側通行

日本と同じ右ハンドル、左側通行の代表的な国は英国です。それ以外はほとんど左ハンドル、右側通行です。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れればさほど問題ありません。
国によってはオートマチック車が非常に少ない、または一定の車種以上の場合があります。

歩行者 バス優先道路 速度規制 進入禁止区域など

英国では歩行者優先道路やバス専用レーンがあります。専用レーンでは一般車は走行できません。
ドイツのアウトバーンは推奨速度が130km/hのため、60km/h以下で走行すると罰金を科せられる場合があります。
イタリアでは一般車両進入禁止区域があります。世界遺産のある町や城壁に囲まれた旧市街には入れませんので、その際はその外の駐車場に車を止め、徒歩で入ります。旧市街に建つホテルへ宿泊される場合のレンタカー手配には要注意です。

ラウンドアバウト

ラウンド・アバウト
海外の道路事情で日本と顕著に違うのは、ラウンドアバウトというロータリー状の交差点。信号がない円状の交差点で、そこに入ったら速度を落とし、一方方向で廻って目的地方面の道路から出て行く、という譲り合いの精神が必要のルールです。(右写真参照)

ハンプ/バンプ

横断歩道の前など徐行を促す箇所にはハンプ/バンプといわれる路面が隆起したところがあります。そのままのスピードで進入すると怪我やレンタカーを損傷してしまうなど事故を起こす恐れがあるので、必ず速度を落としましょう。
ここでは実際に手配させて頂いたお客様のプランから、ハネムーンでレンタカーをご利用された一例をご紹介します。海外でのレンタカーご利用のご参考になるかと思います。最初に頂いた見積もり依頼でのお客様のご要望は以下の通りでした。
<旅行時期> 2011年10月末~11月上旬 10~12日間
<予算> 一人50万円くらい
<滞在都市及び泊数> スイス:2泊以上、リヒテンシュタイン通過、ドイツ、オーストリア、ベルギー、パリなど
<宿泊ホテル> 滞在中2回ほどはそこそこいいクラスのホテル、あとは予算に応じて
<移動手段> 鉄道はスイスの高山列車などヨーロッパならではの鉄道に乗って移動したいです。移動に関しては寝台列車可。自動車(レンタカーを借りたいです)を使って、ドイツなどの有名高速道路(アウトバーン)を走ってみたいです
<このプランの「こだわり」>
  • 鉄道、自動車を使ってヨーロッパを移動する醍醐味を味わいたい
  • スイスは必須
  • ビールやワイン、料理を堪能したい
  • 貴社HPに載っていたギリシャのホテルのように、その土地ならではのホテルや景観が望めるスポットを織り交ぜてもらえるとありがたい
  • 主要観光地8割、まだ有名じゃないけどここはすごい、という観光地2割程度
お客様の希望は列車とレンタカーを組み合わせ、特にドイツの高速道路アウトバーンをレンタカーで走りたいというものでした。 その後メールでより詳細にご希望を伺ううち、アウトバーンはただレンタカーで走れればよいというものではなく、グレードの高い車種を希望されていらっしゃいましたので、ドイツならではのベメルセデス・ベンツ(Eクラス)にてご案内しました。 スイスを列車で移動した後、ベルンからドイツフランクフルトまでをレンタカーでのドライブです。車はフランクフルトでワン・ウェイ・レンタル(乗り捨て)としました。 また、スイスでのアウトレット訪問、ドイツでは古城街道を走り、古城ホテルへの宿泊や訪問地などのご希望も加わり、当初のご提案から再再見積もりを経て最終的にご出発されたプランはこのような日程でした。
下記プラン通り又は自分の好みにアレンジなど、ご要望を添えて見積もり依頼フォームからお問い合わせください。

レンタカーでヨーロッパ ドライビングハネムーン

モデルプラン サンプル日程

1日目 日本発
フランクフルト経由にてジュネーブへ
到着後
送迎車にてジュネーブのホテルへ
ジュネーブ 泊
2日目 ご自身でジュネーブ市内の観光&ショッピング
お目当てのブティックがあったようです
ジュネーブ 泊
3日目 列車を乗り継ぎSCHONENWERD駅へ
某アウトレットにてショッピング後
列車を乗り継ぎグリンデルワルトへ
ここでユングフラウ鉄道(登山鉄道)へ乗車
グリンデルワルト 泊
日程Top ↑
4日目 ゆっくりとグリンデルワルトの町並みを楽しまれました
グリンデルワルト 泊
日程Top ↑
5日目 列車にてインターラーケン経由ベルンへ
ベルン市内営業所よりドイツのフュッセンまでレンタカーにてドライブです
リヒテンシュタイン、オーストリアを通過してドイツに入ったらアウトバーンです

(参考走行距離508km)
フュッセン 泊
日程Top ↑
6日目 レンタカーにてミュンヘンへ移動
(参考走行距離132km)
ミュンヘン 泊
日程Top ↑
7日目 ミュンヘンより古城街道を北上 ホルンベルクへ
(参考走行距離305km)
途中アウトバーンを走ります
ホテルは古城ホテルを手配しました
ホルンベルク 泊
日程Top ↑
8日目 ホルンベルクよりフランクフルトへ
(参考走行距離149km)
フランクフルト中央駅営業所にてレンタカーを返却
ドイツの特急ICE(INTER-CITY EXPRESS)にてブリュッセルへ移動
ブリュッセル 泊
日程Top ↑
9日目 列車にて日帰りのブルージュ観光
ブリュッセル 泊
日程Top ↑
10日目 ホテルチェックアウト後
送迎車にて空港へ
ブリュッセル発
フランクフルト経由で帰国
機内 泊
日程Top ↑
11日目 日本到着
実際のご旅行費用は燃油サーチャージなども含め、お一人様40万円を少し超えたくらいとなりました。帰国後、以下のようなメールを頂きました。
『この度はすてきな旅をプロデュースいただき、誠にありがとうございました。
  • スイスについてのベンツSクラスの送迎車
  • グリンデルワルトのラブルームのご手配
  • 何度も変更をかけたにもかかわらずスムーズかつ親切にご対応いただいた件
  • ミュンヘンでのパーキング込みでの繁華街でのホテルのブッキング
  • ブールジュをご提案いただいた件
等、挙げればきりがありませんが、すべてが思い出に残るすばらしいご手配で行く先々でフライトさんのセンスの良さとすばらしいお仕事に感動しておりました。
正直、ネットでふらっと知った代理店さんでしたので、個人旅行の手配を代理でしてもらえれば・・・位の気持ちで、最初はお願いしようと思っておりましたが、そんな気持ちが申し訳ないくらいです。
すてきなご縁で、フライトさんにプロデュースしていただけて、夫婦共々感謝しております。
今後また機会がありましたら是非お願いしたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
この度は本当にありがとうございました。
けがや病気、海外でのトラブルも今のところ一切なくおります。』
到着空港から出発空港まで通しでレンタカーで周遊するのも良いですが、列車の利点を生かし、旅のハイライト部分はレンタカーを借りる、というのも乗り物が好きなおふたりならではのプランですね。

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る