オーダーメイド美食の旅 バスク

朝バル 昼バル 夜バル

サンセバスティアン
バスク地方の中心 サンセバスティアン

バスクとは…

フランススペイン両国にまたがるピレネー山脈西端麓の地方名で、フランスではペーバスクPays Basque: バスク地方の意)、スペインでも同様にパイスヴァスコPais Vasco)と呼ばれる地域です。
スペイン側の南バスクはアラバビトリア=ガスティス)、ビスカヤビルバオ)、ギプスコアサンセバスティアン)の3県及び東バスクのナバーラパンプローナ)1県、フランス側の北バスクはラブールバイヨンヌ)、バス=ナヴァールサン=ジャン=ピエ=ド=ポル)、スールモレオン=リシャール)の3県に分かれ、合わせてバスク7県とも言われています(括弧内は各県の中心都市)。

スペイン バスク

今日、食の面からバスクというとスペイン側を指すことが多く、特にビスカヤ県ギプスコア県が注目されています。なぜならその中心のリゾート都市サンセバスティアンは人口わずか18万人ほどの小都市であるにもかかわらず、ミシュランガイドによる3っ星を獲得したレストランが2軒、1っ星まで含めると合計5軒もあるからです(2014年現在/近郊を除く)。フランスを除いてこのような小さな都市にこれだけ星を獲得したレストランが多いのは珍しいようです。リゾートの中心を形成するビスケー湾と肥沃なエブロ谷の豊富な産物の影響を受けているこの都市のバスク料理は伝統料理から新バスク料理、さらには国際バスク料理へと進化を続けているのも理由の一つかもしれません。またサンセバスティアンには男性だけで集まって一緒に料理と食事をする美食クラブ「チョコTxoko)」というものが存在し、この町の美食を盛り立てています。

スペイン バスクとフランス バスク

ここでは旅行プランとしての「美食の旅」をご案内します。効率よくスペインサイドとフランスサイドの両方を周遊する個人旅行プランです。日本からバスクの玄関口ビルバオへはパリ経由のエールフランスが便利です。出発前に現地での鉄道移動用としてスペイン国鉄とフランス国鉄をカバーするスペイン&フランスレイルパスを用意しておきます。
説明を兼ねてバスクで紹介すべき町や村を全て詰め込んだため長い日程になっていますが、ここから行きたいところだけをピックアップして自由にプランを作れるのがオーダーメイドのいいところ。具体的なプランや料金は見積もり依頼フォーム、又はメールにてご要望を添えてお問い合わせください。

美食のバスク周遊 スペイン&フランス

モデルプラン サンプル日程

1日目 日本発 ビルバオ
*2017/3/26~10/27スケジュール
エールフランス航空利用の場合
≫成田,羽田発 パリ経由*毎日
≫関空発 パリ経由*水除く毎日
他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪地よりビルバオへ
夜到着後 エアポートバスにて市内へ(約15~20分)
到着後 徒歩にてホテルへ
ホテルへチェックイン
宿泊はバスターミナル徒歩圏内が便利
ビルバオ
2日目
ピンチョス
朝食: ホテルにて
終日自由行動
世界遺産に登録されたビスカヤ橋や再開発の象徴グッゲンハイム美術館を観光しながら数えきれないほどあるバル巡り
ビルバオの美食
バスク名物の小さく切ったパンに少量の料理が乗せられたフィンガーフードピンチョス(pintxos)やスペインならどこにでもある小皿料理のタパス(tapas)でバルをはしごするのがバスク流
ビルバオ
3日目 朝食: ホテルにて
朝 ホテルをチェックアウト 徒歩にて私鉄バスク鉄道アチュリ(Atxuri-Bilbao)駅へ
バスク鉄道のチケットは現地購入
バスク鉄道にてサンセバスティアン(Amara-Donostia-San Sebastian駅)へ(約2.5時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
宿泊はバスク鉄道及び国鉄駅から徒歩圏内が便利
サンセバスティアン
日程Top ↑
4日目 朝食: ホテルにて
終日自由行動
ビスカヤ湾に面した風光明媚な国際的リゾート地サンセバスティアンを一望出来るイゲルド山へはケーブルカーで
バスクの炭火焼き
サンセバスティアンの美食 バスク料理ピンチョス
代表的なバスク料理…「肉や魚の炭火焼き」「子羊の煮込み料理」「タラ料理」「トロサ(地名)の豆料理}「パプリカ」「ピンチョス」「羊乳チーズ」「バスクシードル」など
バスク地方はシードル・ワイン発祥の地です
オプション de アレンジ
バスク随一の美食を誇る漁村*オンダリビアへ小旅行1泊2日
*サンセバスティアンからバスにて片道約20分
宿泊はパラドール 夕食は近隣の魅力的なレストランで舌鼓
※オプションを加える場合は翌日以降の日程が変わります
サンセバスティアン
日程Top ↑
5日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト 徒歩にて国鉄駅へ
*特急Arcoにて途中*TGVへ乗り換えて北バスクフランスのサン=ジャン=ド=リュズへ(約2時間*要予約)
到着後 徒歩にてホテルへ
宿泊は駅から徒歩圏内が便利
サン=ジャン=ド=リュズの美食
「シピローヌイカ(イカ墨料理)」「ピペラード(近郊のエスプレット産とうがらしを使用したピーマンの炒め煮)」「マカロンの元祖店Maison Adam
オプション de アレンジ
フランスの美しい村々」認定の*サールへ小旅行1泊2日
*サン=ジャン=ドリュズからバスにて片道約20分
昭和天皇が宿泊されたオーベルジュArrayaはバスクの食材を使用した伝統的なバスク料理が楽しめます 麓にはミシュラングリーンガイドで3っ星を獲得したアプト式登山鉄道のリューヌ鉄道が運行 木目を生かしたベルエポックの車両からパノラマを楽しめます
オプションを加える場合は翌日以降の日程が変わります
サン=ジャン=ド=リュズ
日程Top ↑
6日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト 徒歩にて駅へ
午前 鉄道にてビアリッツへ(各駅停車で約10分)
到着後 ビアリッツのバルを堪能します
ビアリッツは古くから漁村として栄え数々の王族貴族の別荘が建てられたことから始まったリゾー 富豪やセレブのリゾートサン=ジャン=ド=リュズと対照的
夕方 再び駅へ
鉄道にて北バスクの中心 フランスバイヨンヌへ(各駅停車で約10分)
到着後 徒歩にてホテルへ
宿泊は駅から徒歩圏内が便利
バイヨンヌ
日程Top ↑
7日目 朝食: ホテルにて
終日自由行動
バイヨンヌの美食
「ジャンボンドバイヨンヌ(エスプレット産とうがらしで味付けされた生ハム)」「バヨネーズ(バイヨンヌのマヨネーズ)」「イザラ(アルマニャックとハーブのリキュール)」「チョコレート(チョコレート伝来の地)」
オプション de アレンジ
*サン=ジャン=ピエド=ポルへ小旅行1泊2日
*バイヨンヌからバスにて片道約1時間
バス=ナヴァールの中心都市でありサンティアゴデコンポステラへの巡礼の宿場町
オプションを加える場合は翌日以降の日程が変わります
バイヨンヌ
日程Top ↑
8日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
*TGV *急行と乗り換えてサンセバスティアンへ(約1.5時間*要予約)
可能であれば…サンセバスティアンで1泊…するとゆったりした日程になります
さらに*特急Arcoにて東バスク スペインパンプローナへ(約1.5時間*要予約)
到着後 徒歩にてホテルへ
宿泊は駅から徒歩圏内が便利
パンプローナ
日程Top ↑
9日目
牛追い祭り「エンシエロ」
朝食: ホテルにて
終日自由行動
スペイン三大祭りの一つ 牛追い祭り エンシエロ(Encierro)の開催地を観光しながらバル巡り
祭りの正式名称は聖フェルミン祭(Fiesta de San Fermin)
パンプローナの守護聖人サンフェルミンの日が祭りの開始される7月7日にあたります(以後1週間続きます)
パンプローナの美食
「ホワイトアスパラガスのサラダ(Esparrago blanco con mayonesa tibia)」「アーティチョークとあさりの煮込み(Alcachofas con almejas)」「川マスの生ハム詰めソテー(Trucha con Jamon)」「サーロインの炭焼き(Chuleton)」など
牛追い祭りをテーマにした「日はまた昇る」の作者ヘミングウェイが贔屓にしたバー・チョコ(Bar Txoko)やホテルラベルラ(Hotel La Perla)やカフェイルーニャ(Cafe Iruna)など現存するヘミングウェイの足跡をたどりながらのバル巡り
パンプローナ
日程Top ↑
10日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト 徒歩にて駅へ
*特急Arcoにてバルセロナへ(約4時間*要予約)
到着後 徒歩にてホテルへ
宿泊は駅(サンツ駅)から徒歩圏内が便利
バルセロナ
日程Top ↑
11日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト 徒歩にてサンツ駅
鉄道にて空港駅へ(約20分)
バルセロナ発 日本へ出発
*2017/3/26~10/27スケジュール
エールフランス航空利用の場合
≫パリ経由 成田,羽田着*毎日
≫パリ経由 関空着*水除く毎日
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地へ
機内 泊
日程Top ↑
12日目 日本着
スケジュールは予告なく変更される場合があります
1~4日目をピックアップして南バスクのみ、また5~8日目をピックアップして北バスクのみといったショートプランに仕立てることが可能です。いずれのプランでも帰国はビルバオ空港に戻りエールフランスのパリ経由が便利です。

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る