オーダーメイド スペイン&イタリア 1

オーダーメイドならでは
ラテンの魅力 いいとこ取り

アルベロベッロ
トレド
ご要望は非常に多いのに、パッケージツアーで設定があまりないプランは結構あるんです。
中でもスペインとイタリア2か国周遊のツアーが無くて・・・というお問い合わせをたくさんいただきます。
希望に合うプランで行きたいですよね。思ったプランのパッケージツアーがない・・・そんな時はオーダーメイドという方法があります。何よりうれしいのはツアーキャンセル無し。加えてアレンジはご希望に合わせていろいろ、もちろんパッケージツアー仕立てにも出来ます。
せっかく行くならあれもこれも盛り込んじゃいましょ。
基本的な日程作りとして、ここでは地図(青線)のように、マドリッド&バルセロナ+ミラノ、フィレンツェ、ローマという、地中海を西から東へ周遊するモデルプランをご案内します。
このモデルプランを基本に、スペインではグラナダやセビリア、イタリアではヴェネツィア、ナポリ、シチリアを加えたり、2か国の行きたい数都市だけを組み合わせることも可能です。(旅行日数とご予算によります)。
モデルプラン、モデルプランをアレンジなど料金は見積もり依頼フォームからお問い合わせください。

1日目 成田又は関空発

ミラノ経由でまずはマドリッドへ。名古屋は現在アリタリア航空が就航しておりませんのでどちらか発でご検討を。マドリッド到着は夜ですのでそのままホテルにチェックインします。各都市への滞在は2~3泊を目安に余裕のある日程に。

⇒2日目 マドリッド観光

タブラオにてフラメンコ&ディナー
プラド美術館とピカソの「ゲルニカ」は人気。気兼ねなくじっくりとご覧になりたい方は個人でご来館されるか、現地発着オプショナル・ツアーで半日観光を途中離団されてどうぞ。プラド美術館では館内を相当歩きますので、ご注意を。
マドリッド発のオプショナルツアーから抜粋すると・・・
半日市内観光。徒歩で旧市街探索。プラド美術館と国立ソフィア王妃芸術センターをじっくり&ホテルでティーブレイク。世界遺産好きなら、「もし1日しかスペインに居られないのなら迷わずトレドへ行け」と言われるトレド半日観光、セゴビア半日観光、エスコリアル半日観光、サラマンカ日帰り観光、近郊の朝市ツアー。サッカー好きならレアル・マドリッドのホーム、サンティアゴベルナベウ・スタジアム見学ツアーもありますよ。夜はタブラオでフラメンコ&ディナーや4~9月であれば闘牛観戦(ほとんどが日曜日の夕方から開催)もどうぞ。
スペインのオプショナルツアー(こちらから申込の場合はお客様とVELTRAとの契約になります)

■■■ 食べて 食べて 飲んで 飲んで

タパスをつまみにバールをはしご ♪ 楽しいですよ ♪ ラテン系らしく夕食は大体9時頃から。日程に余裕があれば、是非バスク地方を訪れてみてください。スペインの食いだおれといえばココです!
リオハもいいけどヘレスも忘れずに、ワイン好きならアンダルシア地方へも是非。日本ではシェリーの名で親しまれているヘレス・ワインは、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ、プエルト・デ・サンタマリア、サンルーカル・デ・バラメダを結ぶ三角地帯のボデガのみ醸造。サンルーカルのボデガでしか造れないマンサニージャとともに漁師町のごちそうもよし。シェリーの古都ヘレス・デ・ラ・フロンテーラならではの醸造所巡りやヒターノのフラメンコ。魅力的なリゾートホテルもあります。

■■■ 鉄道ならではの旅情を楽しむ

AVE
トレンオテル
ヨーロッパには人気列車がたくさん。
フランスのTGV(南東線、アトランティック線、北線、東線、CDG空港発着線)。
イタリアのESスター。
ドイツ、オーストリアのICEはTGV東欧州線とほぼ同路線を走る国際線もあり。
スペインのAVE(写真1)。
スイスの氷河特急、ベルニナ特急やユングフラウ鉄道等の登山鉄道。国際列車は、レッドトレインの愛称で知られるタリス。
ロンドン、パリ、ブリュッセルを結ぶユーロスターとTGVはフランスから、スイスへはリリアとジュネーブMED、ベルギーへはブリュッセル線、ドイツへは東欧州線、ルクセンブルク線・・・etc.。
日本国内では数少なくなってしまった寝台列車ですが、ヨーロッパには選ぶほど。とはいえ、食堂車が連結された寝台列車は消えつつ。
個室がある寝台列車を抜粋すると・・・
ロンドン~パリ~ヴェネツィアを結ぶ、ご存知ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス
スペイン国鉄のトレンオテル(写真2)。手軽に寝台列車が楽しめるという理由でバルセロナ~グラナダ間が人気です。スペイン~リスボン間はルシタニア号。
イタリア国内はFSナイト・トレイン。ドイツ国内及び国際線は15路線あり、ベルリンからパリ、チューリッヒ、アムステルダム、ハンブルグ、プラハ、ローマ、コペンハーゲンを結ぶシティ・ナイト・ラインと、ポーランド~オランダ~スイス~ハンガリー~オーストリア~イタリア~チェコを結ぶユーロ・ナイト。
ベルリン(ドイツ)~マルメ(スウェーデン)はベルリン・ナイト・エクスプレス。
SJナイト・トレインはスウェーデン国内線と、ストックホルムまたはイエテボリからオスロ(ノルウェー)までの国際線。クシェット(簡易寝台)のみの夜行列車や寝台列車ならこれ以外にも・・・etc.。鉄道ファンならずとも列車の旅は趣きが異なり、寝台列車はまた格別です。日本国内旅行ではできない陸路の国境越えを体験できます!

⇒3日目 マドリッドからバルセロナ

ここはスペインの新幹線、AVEで移動してみました。直通で約3時間。日中は1時間に1本程度運航しているのでお好きな時間を選んで移動可能です。

⇒4日目 バルセロナ観光

バルセロナ発のオプショナルツアーから抜粋してご紹介すると・・・
人気のガウディ関係は、サグラダ・ファミリアとガウディの作品を回る日本語ガイド付きのツアー。ガウディの2大傑作サグラダ・ファミリアとガウディ博物館をじっくりツアー。一般的な半日市内観光ではサグラダ・ファミリア解散なので、ツアー終了後ご自身で入場&見学をどうぞ。ピカソ美術館半日観光。ダリ美術館とジローナ。ミロ美術館とカタルーニャ美術館をじっくりツアー。サッカーがお好きならFCバルセロナのホーム、カンプノウ・スタジアム見学ツアー。バルセロナにもタブラオあります、フラメンコ&ディナー。一味違った自転車でのバルセロナ観光もあります。
スペインのオプショナルツアー(こちらから申込の場合はお客様とVELTRAとの契約になります)

⇒5日目 空路スペイン(バルセロナからイタリア(ミラノ

アリタリア航空ならミラノ、ローマへは直行便、ヴェネツィア、フィレンツェはローマ経由で移動も可能です。

⇒6日目 ミラノ観光

ミラノ発着のオプショナルツアーから抜粋してご紹介すると・・・
やっぱり最後の晩餐。日本語ガイド付きの半日観光に含まれるプランとチケット&入場予約のみのものとあります。コモ湖半日観光や土曜日なら日本語アシスタントとメルカート(市場)へショッピングはいかがでしょう。ここミラノでも各種アウトレットあります。
イタリアのオプショナルツアー(こちらから申込の場合はお客様とVELTRAとの契約になります)

⇒7日目 ミラノからローマへはイタリアの新幹線ESスターで移動

イタリアほぼ全土を結んでいるのでご希望の日程を組むことが可能です。ミラノからローマへは約3時間、ヴェネツィアへは約2.5時間、フィレンツェへは2時間弱の移動です。

⇒8日目 ローマ観光

ローマ発着のオプショナルツアーから抜粋してご紹介すると・・・
まずは人気のヴァチカン美術館は半日観光とセットのものとチケット&入場予約のものがあり、「ナポリを見てから死ね」が今は「ナポリが死なないうちに見ておけ」のナポリ&ポンペイ遺跡、カプリ島(3~11月)、ローマの休日、ウンブリア古都巡り、ピザ作り体験、カンツォーネ&ディナー、各種アウトレット、イタリアの農家に宿泊体験アグリツーリズモとか、ココではクッキング教室やワイン・テイスティングもプラスできます。
イタリアのオプショナルツアー(こちらから申込の場合はお客様とVELTRAとの契約になります)

■■■ イタリアで はずせないのは???

各都市で初めてだからとりあえず日本語ガイド付きの半日観光プランをというのもありですが、人気スポットはあまり多く含まれていないのでここではあえてオリジナルにこだわるのもいいですね。
何がしたいでしょうか?
ヴェネツィア発着のオプショナルツアーから抜粋してご紹介すると・・・
一度は乗ってみたいゴンドラ。ムラーノ島半日観光と、英語ガイドのみですがブラノ島、トルチェッロ島を含んだラグーナ3島巡りや、日本語アシスタントが3時間付きっきりでショッピングのお手伝いをしてくれるサービスも。
フィレンツェ発着のオプショナルツアーから抜粋してご紹介すると・・・
ピサ半日観光に、シエナ、サンジミニャーノ日帰り観光はキャンティを含むツアーもあり、各種アウトレットはたくさんのブランドアウトレットから1か所をピンポイントでお連れするプランから2か所、3か所を巡るものもあり、マーブル紙の工場見学、ピザ作り体験、市内を3時間付きっきりで日本語ガイドがお世話してくれる徒歩観光やフェラーリ好きにはマラネロを訪ねるツアーも。
あり過ぎ・・・なので、どうしても外せないものや事前予約を必要とするものに厳選することが大切です。時々びっくりするようなハードスケジュールの見積もり依頼を頂きます。せっかく行くのだからあれもこれもとなる気持ちは痛いほどよーく分かりますが、ぎちぎちのスケジュールはとても危険です。
現地に立って現地の空気を一息吸いこむ。それから足の向くまま気の向くまま、あてもなくぷ~ら ♪ ぷら~ ♪
歩き疲れたら聞きなれないイタリア語をBGMにバールで一休み。何も決めないで行くのも楽しいですよ。
到着日は移動でほとんど時間をとられてしまいがちですので、1都市2~3泊を目安に余裕をもった日程を作りましょう。

⇒9日目 ローマ発

⇒10日目 成田又は関空着

オーダーメイドならではのスペイン&イタリア 2では予算と日程の異なるプランを比較してみました。
是非こちらもご覧ください。

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る