オーダーメイドクロアチア
ダルマチアの島礁リゾートめぐり

鉄道だけでは周遊しにくい国の巡り方

クロアチアは国土の約半分が、イタリアとの間にあるアドリア海に面しています。北はスロヴェニアとの国境のイストラ地方から南はダルマチアのドブロヴニク地域まで、その海岸線の長さは6,728kmにもなります。しかもそのうち4,398kmが島礁の海岸線です。そう、クロアチアの海岸線は1,244もの大小さまざまな島によって形成されているのです。
クロアチアの最南端、ドブロヴニクはかつて海洋交易によって栄えた頃からさまざまな歴史があり、その歴史文化のほうが良く知られていますが、「アドリア海の真珠」と言われるほど美しい町です。旧市街は小さな半島のように海に突き出ており、その旧市街を城壁が囲んだ姿は世界遺産にも登録されています。
ここではクロアチアのほぼ中央、ダルマチアのスプリット地域から南端のドブロヴニク地域まで、島礁とドブロヴニクの美しい海岸を楽しむプランをご紹介します。6泊7日の現地観光宿泊パッケージですが、当ホームページでご案内のクロアチアゴールデンルートと組み合わせると、よりクロアチアの素晴らしさを堪能いただけます。あわせてご検討ください。
延泊などアレンジも可能です。ご遠慮なくお申し付けください。

◆◆◆ プランのハイライト ◆◆◆

フヴァール島

フヴァール島 ダルマチアの島礁の真ん中に位置するダルマチアの島々の女王、フヴァール島。海事的な位置関係、豊富な歴史的、文化的、文学的遺産のため、昔からアドリア海で最も有名な島として知られています。冬は暖かく、夏は過ごしやすいという温暖な気候のため、この地中海の自然に魅了された多くの観光客の数が後を絶ちません。フヴァール島の自然は工業による汚染がないため、素晴らしいワイン片手に地元の生魚とオリーブオイルという贅沢な食事を楽しむこともできます。 今日、世界で最も美しい島の一つだと言われています。
また、フヴァール島から日帰りで行くことが出来るビシェヴォ島の「青の洞窟」は必見です。勾配が急なこの島の海岸線にはいくつもの洞窟があり、そのうちのひとつが「青の洞窟」。午前から昼にかけて日光が洞窟の中で海中を透過し、白い海底に反射して洞窟内を青く染めるその光景は、イタリアのカプリ島のそれに勝るとも劣りません。
ビシェヴォ島「青の洞窟」は5~9月のみ、オプションにてご案内します

ドブロヴニク

ドブロヴニク その始まりは7世紀にさかのぼり、世界でたった一つの石と光とでできた町。19世紀初頭にナポレオンに征服されるまで、ドブロヴニク共和国という独立国家でもありました。その美しさと世界的にも有名な遺産によりユネスコ世界遺産に指定されています。
1000年を超えるドブロヴニクの歴史は、町のあちこちに垣間見ることができます。旧市街はよく保存された1940メートルの城壁で囲まれています。その内側には、聖ブラホ教会、大聖堂、旧総督邸、フランシスコ会修道院とクロアチアで最も古い薬局、ドミニコ会修道院、城塞と城壁、オノフリオの噴水などがあります。
生き生きとした町は、博物館や旧市街などの歴史的雰囲気と、ライブミュージックの流れる現代的な雰囲気とがよく調和しています。

コルチュラ島

コルチュラ島 ユニークな町壁の為「スモール・ドブロヴニク」とも称されるコルチュラ島。緑で溢れ、赤ワインが美味しい事でも有名です。この土地特有の伝統的な料理を楽しんだり、剣で戦う様子を模したこの島独特の民族舞踊、モレシュカをご覧頂く機会に出会える島です。
コルチュラ島の歴史は多くの伝説により大変ユニークで、マルコ・ポーロの生誕地、あるいはギリシャ神話に登場するアンテノールが彼の最初の家を建てた土地だとも言われています。町中の建築物も目を見張るものが多く、町自体は碁盤目状の石畳通りで構成されています。

ダルマチアの島礁リゾートめぐりパッケージ 2017 クロアチア

2名1室利用1名様あたり €: ユーロ
出発月 2名1室
4月 1400
5、10月 1470
6、9月 1640
7、8月 1730
上記に手配手数料を申し受けます
含まれるもの
  • ダルマチアの島礁リゾート巡りパッケージ 日程記載の宿泊
    2名1室利用6泊 毎朝食付
  • ダルマチアの島礁リゾート巡りパッケージ 日程記載の専用車、フェリー及び英語ガイド
  • ダルマチアの島礁リゾート巡りパッケージ 日程記載の各観光
  • ダルマチアの島礁リゾート巡りパッケージ ストンでの試食
  • ダルマチアの島礁リゾート巡りパッケージ 税金、サービス料
  • 宿泊パッケージ前後の航空運賃、シングル利用、日本語ガイド付は別途見積もります。
    7/12-19にスプリット滞在を含む日程はお承りできません。
    月をまたぐ日程、イースター、年末年始は料金が異なりますのでお問い合わせください。
上記料金や諸条件は予告なく変更される場合があります
日程
1日目 日本発 経由便にてダルマチアの玄関口スプリットへ
*2017/3/26~10/27スケジュール
オーストリア航空利用の場合
成田発 ウィーン、ザグレブ経由*毎日
全日空利用の場合
羽田発 フランクフルト経由*毎日
ターキッシュエアラインズ利用の場合
関空発 イスタンブール、ザグレブ経由*毎日(!)夜発スプリット翌日着
他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地よりスプリットへ
↑宿泊パッケージ 前はご要望に沿って承ります
スプリット空港到着後 専用車にてホテルへ
日中到着の場合は英語ガイドがスプリット観光へご案内します
ホテルへチェックイン
スプリット 泊
JARDAN 又は同等クラス
2日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト後 専用車にてスプリット港へ
フェリーにてフヴァール島、スターリグラッドへ(片道約2.5時間)
到着後 専用車にてホテル(フヴァール島 Hotel Palace)へ
3っ星クラスながら旧市街の中心に建つ1898年創業の歴史あるホテル。名前の通りまさに宮殿のような荘厳な雰囲気の建物で、館内のインテリアも素晴らしく、客室も白を基調とした優雅な内装です。このホテルではシービューのお部屋をご用意します。
フヴァール 泊
Hotel Palace 又は同等クラス
日程Top ↑
3日目 朝食: ホテルにて ビシェヴォ島 青の洞窟
終日自由行動
オプション
フヴァール島発着
ビシェヴォ島「青の洞窟」見学日帰り観光
1名€120(往復ボート代のみ)※5~9月のみ催行

天候、波の状況により不催行の場合は前日までにお客様にお知らせし、オプション代を返金します
フヴァール 泊
Hotel Palace 又は同等クラス
日程Top ↑
4日目 朝食: ホテルにて
オイスター
ホテルをチェックアウト後 専用車にてフヴァール島最東端スチュライ港へ
フェリーにて本土ドルヴェニクへ(片道約35分)
ドルヴェニク到着後 専用車にてストンへご案内します(片道約2.5時間)
ストンはクロアチアで最も有名な牡蠣の産地です。ローカルレストランにてワインとオイスター試食をお楽しみください。
アドリア海で二番目に大きな半島ペリェシャツにあるストンは静けさ、クリアな海、地中海の雰囲気が特徴の観光地です。ペリェシャツ半島が本土と繋がっているという地理的特徴のため、古代時代より人類が住み着いており歴史的、文化的遺産が多く残されています。山に作られたヨーロッパで最も長く美しい城壁は5.5kmあり、そのまわりの手付かずの自然はストンの都市的建築とうまく調和しています。

試食後 専用車にてドブロヴニクへご案内します(片道約1.5時間)
ドブロヴニク 泊
IVKA 又は同等クラス
日程Top ↑
5日目 朝食: ホテルにて
午前中 英語ガイドと徒歩にてドブロヴニク半日観光(約2時間)
観光後 自由散策
ドブロヴニク 泊
IVKA 又は同等クラス
日程Top ↑
6日目 朝食: ホテルにて
英語ガイドと専用車にてドブロヴニク港へ
フェリーにてコルチュラ島へ(片道約2.5時間)
到着後 英語ガイドとコルチュラ観光(約2時間)
観光後 フェリーの時間まで自由散策
フェリーにてドブロヴニクへ
ドブロヴニク港より専用車にてホテルへ
ドブロヴニク 泊
IVKA 又は同等クラス
日程Top ↑
7日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト後 専用車にて空港へ
↓宿泊パッケージ 後はご要望に沿って承ります
日本へ
*2017/3/26~10/27スケジュール
オーストリア航空利用の場合
ザグレブ、ウィーン経由 成田着*毎日
全日空利用の場合
ミュンヘン経由 羽田着*毎日
ターキッシュエアラインズ利用の場合
ザグレブ、イスタンブール経由 関空着*毎日
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地へ
機内 泊
日程Top ↑
8日目 日本到着
上記スケジュールは予告なく変更される場合があります
All photos in itinerary ©Croatia National Tourist Board

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る