オーダーメイド
ベルゲン, ヴィスマール, ハンブルク

絵になる町 ハンザ同盟都市の港町巡り

ベルゲン
ヴィスマール
ハンブルク
オーダーメイドなら「こんな旅が出来る」という一例です。
ヨーロッパへスケッチ目的で出かける方々のモチーフは人物、風景など様々です。風景の場合さらに、古い城壁に囲まれたヨーロッパ独特の煉瓦色の家並み、ヴェネツィアやブルージュのような“水辺”のある風景、世界遺産にあるような壮大な建造物、ギリシャやスペインのように白い壁の家々など多岐にわたります。そしてこれらのモチーフはいずれも言葉通り絵になるところばかりで、スケッチにとどまらず訪れるに値することでしょう。
ここでは港町を中心とした“水辺”がモチーフのスケッチ旅行プランを、個人旅行プランにアレンジしてみました。紹介するベルゲン、ヴィスマール、ハンブルクはいずれも、中世に栄えたハンザ同盟の重要な交易拠点都市として発展した異国情緒溢れる港町。 その歴史的背景に加え、特にベルゲンのブリッゲン地区及びヴィスマールの歴史地区はユネスコ世界文化遺産に登録されています。これらの町のほか各スケッチツアーにて紹介する町や村との周遊など、アレンジは如何様にも可能です。 ご希望の詳細を添えて見積もり依頼フォームからお問い合わせください。

■■■ハンザ同盟都市

「ハンザ」はドイツの古語で「団体」という意味。都市間を交易して廻る商人の組合的団体のことです。12世紀頃北ドイツを中心に国際交易を行うためにハンザが生まれ、交易特権を得るために協定を結んで活動しました。端的にいうとハンザ同盟都市は古くから港を拠点に国際交易を行った都市のことです。 北欧、ロシア、バルト海沿岸、ポーランド、ドイツを中心に広がり、最盛期の15世紀には200ものハンザ同盟都市が存在したとのこと、中でもドイツのハンブルクとブレーメンは自立性を保ち、特に自由ハンザ都市としてかつてのハンザ同盟の名残を今に伝えています。
国際交易が盛んな都市はいずれも独特の異国情緒を持っていながら、その国の特徴と見事に調和しています。訪れる町の歴史的背景を少し知っているとその町がより興味深くなり、よりディープな町巡りが出来ることでしょう。

■■■ベルゲン(ノルウェー)

ノルウェー西部のフィヨルドの玄関口ベルゲンは、ドイツ人が商館を建てたことからハンザ同盟都市の歴史が始まります。数ある同盟都市の中でも特に四大重要都市として古くから君臨する港町です。三角屋根の木造家屋が建ち並ぶブリッゲン地区は世界遺産に登録されています。ベルゲン以北のオーロラ観測地やフィヨルドを巡る沿岸急行航路の発着地でもあります。
ベルゲンといえばフィヨルド観光が人気ですが、気軽にフィヨルドを楽しむならベルゲン発着のナットシェル・パス(鉄道、山岳鉄道、高速船がセットになったパス)を利用すれば、日帰りで気軽にソグネ・フィヨルド観光が出来ます。 このパスはレイルパス同様、スケジュールにあわせて最大2か月間まで自由に日程を組むことが可能。ベルゲンを基点にオスロまで移動して宿泊してもよし、途中箇所で下車して宿泊したのち再びベルゲンに戻るなど自由なプランが可能です。ベルゲン発着のほかベルゲン⇔オスロ、オスロ発着があります。
ベルゲンは夏のノルウェー・フィヨルド観光の拠点として最適の町

■■■ヴィスマール(ドイツ)

ドイツ北部、ヴィスマール湾に面した天然の良港を持つ港町。歴史地区の教会や各建築物はハンザ同盟都市のレンガ建築を代表するもので、同じくバルト海に面するシュトラールズントとあわせてユネスコ世界文化遺産に認定されています。かつて海賊から都市と船舶を守るためリューベックやロストックと協定を結び、それが後のハンザ同盟になったとも言われています。

■■■ハンブルク(ドイツ)

北海からエルベ川沿いに100kmほど内陸に入ったハンブルクは、ベルリンに次ぐドイツ第2の都市。旧市街とハーフェンシティ(ハーバーシティ)の新旧が入り交じる港町です。凝古典様式の赤煉瓦倉庫が建ち並ぶ港めぐりから旧市街への散策は、ハンブルク観光のハイライトです。労働者の食事としてはやったというハンブルク・ステーキ(タルタルステーキ)は町の名前をとってつけられました。近隣のブレーメンとともに、自立性を保った自由ハンザ都市へと発展していきました。

■■■プランのポイント

一例としてKLMオランダ航空利用のプランをご案内します。このほかルフトハンザドイツ航空をはじめ、主に欧州系航空会社利用でプランニング可能なベルゲン(ノルウェー)3泊&ヴィスマール(ドイツ)2泊&ハンブルク(ドイツ)3泊の8泊10日間プランです。 この日程どおり、あるいはその他の国や都市との周遊など、詳細のご希望を添えて積もり依頼フォームからお問い合わせください。

ハンザ同盟都市の港町巡り

モデルプラン サンプル日程

1日目 日本発 ベルゲン
*2017/3/26~10/27スケジュール
KLMオランダ航空利用の場合
≫成田,関空発
アムステルダム経由*毎日
他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地よりベルゲンへ
ベルゲン空港到着後 ホテルへ
空港から市内ホテルへはエアーポートバスにて約30分
ベルゲン
2|3日目 朝食: ホテルにて
終日フリータイム
夏季はベルゲン発着のナットシェル・パスを利用してソグネ・フィヨルド観光を楽しむことができます
ベルゲン
日程Top ↑
4日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト後 空港へ
アムステルダム経由でハンブルクへ
ハンブルク空港到着後 S-Bahnと各駅停車でヴィスマールへ(2回乗換 所要約2.5時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
ヴィスマール
日程Top ↑
5日目 朝食: ホテルにて
終日フリータイム
ユネスコ世界文化遺産 歴史地区
ヴィスマール
日程Top ↑
6日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト後 徒歩にて駅へ
各駅停車でハンブルクへ(途中乗換 所要約1.5時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
ハンブルク
日程Top ↑
7|8日目 朝食: ホテルにて
終日フリータイム
ヴィスマール同様ハンザ同盟都市としてユネスコ世界遺産都市に認定されたリューベックへ鉄道を利用して日帰り観光を楽しむことができます
ハンブルク
日程Top ↑
9日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
中央駅より空港駅までS-Bahnにて移動可能(所要約30分)
ハンブルク発 日本へ
*2017/3/26~10/27スケジュール
KLMオランダ航空利用の場合
≫アムステルダム経由
成田,関空着*毎日
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地へ
機内 泊
日程Top ↑
10日目 日本着
スケジュールは予告なく変更される場合があります
Photo Credit: Bergen ©Scott Sporleder/Matador Network/Fjord Norway
Wismar ©TZW/Hanseatic Town of Wismar Press Office
Hamburg ©www.mediaserver.hamburg.de/C. Spahrbier

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る