ヨーロッパ鉄道旅情
イタリア 中部イタリアの小さな村の周遊

イタリアの美しい村々を訪ねて 北部・中部編

スペッロ
イタリアの最も美しい村々のひとつ スペッロ
フランス、イタリアをはじめ観光立国が力を入れてプロモーションをしていることのひとつに、絵のように美しい風景と中世から変わらない素朴な佇まいを見せる小さな村々の魅力を伝える活動があります。
例えばフランスではフランスの最も美しい村々協会という団体があり、1982年から歴史的財産など地域の特色を観光資源として付加価値を高め、小規模の村の保護活動として広まっています。 現在では149の村が認定され、この協会に認定されることがステータスとなっています。この活動はイタリア、ベルギー、カナダのケベックにも広まり、今後は「世界で最も美しい村」という国際的組織へ発展することを目指しているようです。
ミラノ中央駅(ユーロスターイタリア)
ここではフランスに続き美しい村の保存活動をしている国、イタリアの最も美しい村々を列車で巡るプランをご案内します。南部編もあわせてご覧ください。
イタリアの列車時刻を知るにはTrenitaliaが便利です。発着地名を入れれば、その間の列車時刻表を一覧で表示してくれます。イタリアの最も美しい村々のリストはコチラをご覧ください。
中には駅もない村もありますが、今回は駅があるもしくは近くに駅がある村に絞って以下のようなプランにしてみました。こちらのプラン、またはアレンジなど各料金は見積もりますので見積もり依頼フォームからご要望を添えてお問い合わせください。
イタリアを列車で周遊するならユーレイル・イタリアパスが便利です。2か月の間にお好きな3日~10日分利用できるフレキシータイプのパスです。途中イタリアの新幹線ユーロスター・イタリアを利用するには、2等なら1座席2,000円程度の座席指定券が別途必要となります。
また以下の日程通りにレイル・パスを利用する場合は、出発地がニース(フランス)なのでユーレイル・フランス&イタリアパスをご利用ください。その他の2か国周遊パスはコチラをご覧ください。

イタリア中部の小さな村々周遊

モデルプラン サンプル日程

1日目 日本発 ニース
*2017/3/26~10/27スケジュール
エールフランス航空利用の場合
≫成田,羽田発 パリ経由*毎日
≫関空発 パリ経由*水除く毎日
他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地よりニースへ
夜到着後 ホテルへ
空港から徒歩10分のサン・オーガスティン駅からニースVille駅まで電車で5分
又は 空港からエアポートバスでニースVille駅まで10~15分です
空港送迎の専用車手配も可能です
ニース
2日目 朝食: ホテルにて ホテルをチェックアウト 徒歩にて駅へ
国鉄にてヴェンティミリア(Ventimiglia)で乗り換えてチェルヴォ(Cervo)へ(所要約2時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
チェルヴォCervo(リグーリア州)は海に向かってなだらかに傾斜している高台の上にある村。趣あるリグーリア州独特の中世の町並みを完全に残しています。
チェルヴォ
3日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてボルジョ・ヴェレッツィ(Borgio Verezzi)へ(所要約50分)
ボルジョ・ヴェレッツィBorgio Verezzi(リグーリア州)は調和のとれた岩場と海の風景の中にピンクの石造りの建物が建ち並ぶ村
一巡後 再び駅へ
国鉄にてサヴォーナ(Savona)、リオマッジョーレ(Riomaggiore)で乗り換えてヴェルナッツァ(Vernazza)へ(所要約4時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
ヴェルナッツァVernazza(リグーリア州)は、 コルニリア(Comiglia)、モンテロッソ・アル・マーレ(Monterosso al Mare)、マナローラ(Manarola)、リオマッジョーレ(Riomaggiore)とあわせ5つの町村からなるリグーリアの一地域チンクエ・テッレの一つ。 Vernazzaのみが美しい村々に認定されています。
ヴェルナッツァ
日程Top ↑
4日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてラ・スペツィア(La Spezia)、グロッセート(Grosseto)で乗り換えてブオンコンヴェント(Buonconvento)へ(所要約5時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
ブオンコンヴェントBuonconvento(トスカーナ州)はラテン語の「幸せの未来都市」という意味から由来する、赤レンガの家並みが美しい村。 シエナ県の村の一つで今でも居住区の一部は14世紀の城壁に囲まれています。
ブオンコンヴェント
日程Top ↑
5日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてフィレンツェ(Firenze)で乗り換えてアレッツォ(Arezzo)へ(所要約3時間)
私鉄TFTへ乗り換えてポッピ(Poppi)へ(所要約1時間)私鉄乗車券は現地購入
到着後 徒歩にてホテルへ
ポッピPoppi(トスカーナ州)はカゼンティーノ地方の緑の丘陵の上にある小さな村。ランドマークは12世紀末頃に建てられたかつての領主グイーディ伯爵家の城です。
ポッピ
日程Top ↑
6日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
私鉄TFTにてアレッツォ(Arezzo)へ(所要約1時間)私鉄乗車券は現地購入
国鉄へ乗り換えてカスティリオーネ・デル・ラーゴ(Castiglione del Lago)へ(所要約30分)
到着後 徒歩にてホテルへ
カスティリオーネ・デル・ラーゴCastiglione Del Lago(ウンブリア州)はイタリア第4の湖、トラジメーノ湖岸の村。 湖に突き出た一面オリーブ畑の広がる突端に城壁が施された見張り場と要塞が築かれています。海水浴、避暑に多くの人が訪れるリゾート地です。
カスティリオーネ・デル・ラーゴ
日程Top ↑
7日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてテロントラ・コルトーナ(Terontola-Cortona)で乗り換えてスペッロ(Spello)へ(所要約1.5時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
スペッロSpello(ウンブリア州)はヴァッレ・ウンブラの上流にそびえるスバジオ山の麓に沿って広がる村で、古代ローマの名残が見られます。 スバジオ山の石灰岩からできた家々、路地に架かる陸橋など昔ながらのたたずまいが残ります。
8日目 朝食: ホテルにて
徒歩にて駅へ
国鉄にてトレヴィ(Trevi)の日帰り(所要片道約15分)
トレヴィTrevi(ウンブリア州)は大聖堂サンテミリアーノ教会を中心とし、かつて湿地だったスポレートの平野を見下ろしながら、輪を描いて斜面を下っていくように建っています。 オリーブの茂みに覆われた山腹を背にした古い町並みが美しいです。
9日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてフィレンツェ(Firenze)へ(片道約2.5時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
フィレンツェ
日程Top ↑
10日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 ご自身で空港へ
サンタ・マリア・ノヴェッラ駅前バスターミナルからエアポートバスで空港まで約25分
空港送迎の専用車手配も可能です
フィレンツェ発 日本へ
*2017/3/26~10/27スケジュール
エールフランス航空利用の場合
≫パリ経由 成田,羽田着*毎日
≫パリ経由 関空着*水除く毎日
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地へ
機内 泊
日程Top ↑
11日目 日本着
スケジュールは予告なく変更される場合があります

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る