ヨーロッパ鉄道旅情
南イタリアの美しい村々を訪ねて

私鉄とバスを乗りこなして

チェファルー
イタリアの最も美しい村々のひとつ チェファルー
イタリアは北から南まで列車の路線網が発達しています。北・中部編に続き、イタリアの最も美しい村々協会に認定された南部の村々をめぐる、プーリア州からシチリア州までの周遊モデルプランをご案内します。オーダーメイドならではの自由自在な列車の旅をご体験ください。
中には駅もない村もありますが、今回は駅があるもしくは近くに駅がある村に絞って以下のようなプランにしてみました。こちらのプラン、またはアレンジなど各料金は見積もりますので見積もり依頼フォームからご要望を添えてお問い合わせください。
イタリアを列車で周遊するならユーレイル・イタリアパスが便利です。2か月の間にお好きな3日~10日分利用できるフレキシータイプのパスです。途中イタリアの新幹線ユーロスター・イタリアを利用するには、2等なら1座席2,000円程度の座席指定券が別途必要となります。
イタリアの列車時刻を知るにはTrenitaliaが便利です。発着地名を入れれば、その間の列車時刻表を一覧で表示してくれます。
また南部では、イタリア国鉄から乗り継ぐ私鉄やバスのネットワークを活用してよりディープにイタリアをめぐることが出来ます。現地でチケットを購入してイタリア国鉄から広がる旅をお楽しみください。

イタリア南部の美しい村々周遊

モデルプラン サンプル日程

1日目 日本発 バーリ
*2017/3/26~10/27スケジュール
アリタリア・イタリア航空利用の場合
≫成田発 ローマ経由*毎日
他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地よりバーリへ
夜到着後 ホテルへ
空港からバーリ中央駅まで空港線トラムで15分
別途 空港送迎の専用車手配も可能です
バーリ
2日目 朝食: ホテルにて ホテルをチェックアウト 徒歩にて駅へ
私鉄FSEにてロコロトンド(Locorotondo)へ(所要約1.5時間)私鉄乗車券は現地購入
到着後 徒歩にてホテルへ
ロコロトンドLocorotondo(プーリア州)
海抜410mの丘陵地帯の高地にあり、ここからマルティーナ・フランカ(Martina Flanca)まではトゥルッリが点在するカルスト盆地になっています。新古典様式のマードレ教会が周囲に広がるイトリアの谷を見下ろす形で建っています。
ロコロトンド
3日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
私鉄FSEにてマルティーナ・フランカ(Martina Flanca)で乗り換えてチステルニーノ(Cistelnino)へ(所要約1時間40分)私鉄乗車券は現地購入
到着後 徒歩にてホテルへ
チステルニーノCistelnino(プーリア州)
この地方独特のトゥルッリの家並みがかわいらしい白い村。ロコロトンドアルベロベッロとともにイタリア観光協会が認めた町オレンジ・フラッグに登録されています。
チステルニーノ
日程Top ↑
4日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
私鉄FSEにてレッチェ(Lecce), ツォッリーノ(Zollino), マリエMaglie)で乗り換えてオートラント(Otranto)へ(所要約3.5時間)現地購入
到着後 徒歩にてホテルへ
オートラントOtranto(プーリア州)
かつてトルコ軍の包囲により大量殺戮された悲しい歴史をもっていますが、その後イタリア南部を領有したアラゴン王国(スペイン)の国王アルフォンソに救われ現在に至っています。プーリア州でもっとも傑作と言われるロマネスク様式の大聖堂やアラゴン家が建設を命じた城など見どころが多数あります。
オートラント
日程Top ↑
5日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
私鉄FSEにてマリエ(Maglie) ツォッリーノ(Zollino), レッチェ(Lecce), マルティーナ・フランカ(Martina Flanca)で乗り換えてターラント(Taranto)へ(所要約4.5時間)現地購入
到着後 徒歩にてホテルへ
ターラントは古代ギリシャの史跡が多く またマール・グランデ(Mar Grande)とマール・ピッコロ(Mar Piccolo)の2つの海に挟まれたその立地から魚貝中心の郷土料理が魅力の町 イタリアの東側から西側へ移動する中継点として1泊
ターラント
日程Top ↑
6日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてサレルノ(Salerno)へ(所要約3.5時間)
SITAバスへ乗り換えてアトラーニ(Atrani)へ(所要約1時間)バス乗車券は現地購入
到着後 徒歩にてホテルへ
アトラーニAtrani(カンパニア州)
サレルノソレント間のアマルフィ海岸沿い、アマルフィの隣に位置するイタリア一小さな自治体の村。この海岸沿いのその他集落同様、切り立った崖の上にせり上がるように村が建っており、その美しさから映画やCM撮影に起用されています。
アトラーニ
日程Top ↑
7日目 朝食: ホテルにて
SITAバスにてアマルフィで乗り換えてフローレ(Furore)へ日帰り(所要片道約30分)バス乗車券は現地購入
フローレFurore(カンパニア州)
アマルフィからソレントへ向かう途中の村で、フィヨルドのように入り組んだ地形からその名がつけられました。切り立った崖を背にしてわずかな土地に村が広がっています。
アトラーニ
日程Top ↑
8日目 朝食: ホテルにて
SITAバスにてヴィエトリ・スル・マーレへ(所要約40分)
CSTPバスへ乗り換えてアルボリAlbori)へ(所要約10分)バス乗車券は現地購入
アルボリAlbori(カンパニア州)
アマルフィ海岸沿いのヴィエトリ・スル・マーレ郊外の村。太陽の陽ざしをいっぱいに受けて輝く、棚田のような白い家並みが村を形成しています。
一巡後 CSTPバスにてヴィエトリ・スル・マーレで乗り換えてサレルノ(Salerno)へ(所要約30分)バス乗車券は現地購入
到着後 徒歩にてホテルへ
シチリアへ移動する中継点として1泊
サレルノ
日程Top ↑
9日目 朝食: ホテルにて
ホテルをチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてチェファルー(Cefalu)へ(所要約7.5時間要事前予約)
到着後 徒歩にてホテルへ
チェファルーCefalu(シチリア州)
シチリアの北部海岸に面した漁村。ノルマン様式の大聖堂はシチリア建築の傑作のひとつで、村の中心にまるで映画の舞台装置のように君臨しています。シチリア内で名高い海水浴場でもあります。
チェファルー日程Top ↑
10日目 朝食: ホテルにて
午前 チェファルーを一巡
ホテルをチェックアウト後 徒歩にて駅へ
国鉄にてパレルモ(Palermo)へ(所要約1時間)
到着後 徒歩にてホテルへ
パレルモ
日程Top ↑
11日目 朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 ご自身で空港へ
パレルモ中央駅から列車で空港駅(プンタ・ライジPunta Raisi)まで約1時間
空港送迎の専用車手配も可能です
パレルモ発 日本へ
*2017/3/26~10/27スケジュール
アリタリア・イタリア航空利用の場合
≫ローマ経由 成田着*毎日
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です
又は他訪問地へ
機内 泊
日程Top ↑
12日目 日本着
スケジュールは予告なく変更される場合があります

PAGE TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る