テニスの春の祭典~インディアンウェルズとマイアミオープン

2017年全豪オープンはフェデラーとナダルの完全復活で幕を閉じようとしています。グランドスラム開幕戦から大波乱の今年はどのトーナメントも目が離せないでしょう。そこで3月から始まる1000シリーズ初戦のBNPパリバオープン(インディアンウェルズ)と第2戦のマイアミオープンの観戦チケット&パッケージについてご案内します。両トーナメントを合わせて「春の祭典」と呼ばれており、今年のRace to Londonランキングを左右する大事なトーナメント、必見です。

Sponsored Link

BNPパリバオープン

indian wells

通称インディアンウェルズはその開催地名。アメリカ・カリフォルニア州パームデザートとラキンタの中間に位置しています。最寄空港はパームスプリングス。
WTAとの共催で規模、賞金総額ともに1000シリーズの中で最大級のため「第5のグランドスラム」といわれています。毎年錦織選手もATPマスターズ1000の初制覇を狙って必ず出場する初戦です。
当社ではこのトーナメントの

  1. 宿泊&観戦パッケージ
  2. 観戦チケット

の2通りで販売しています。
宿泊&観戦パッケージはセンターコートStadium 1の指定席観戦チケットと、会場近隣のホテルを組み合わせたパッケージです。チケットはLoge、Stadium Boxの2つのカテゴリーから選ぶことが出来ます。
観戦チケットはよりピンポイントに観戦エリアを指定できます。スタジアムのレベルはUpper、Box、Suiteから選び、さらにコートサイド、ビハインドサーバー、コーナーなどエリアを指定することが出来ます。同時にStadium 2のReservedエリアの指定席チケットも販売していますので、日本の錦織選手がプレーしそうなコートを予想して購入することが可能です。

ところでこの大会、開催中は会場のインディアンウェルズ・テニスガーデン近隣のホテルが軒並み満室になるため、ホテルが手配しにくいトーナメントです。例年観戦チケットを先に購入した方が、ホテルが取れずに途方に暮れることもしばしば。パームスプリングス空港近くまで行けば空室があるのですが、テニスガーデンまで車で20分以上かかります。
だからインディアンウェルズを観戦しに行くには、1.の宿泊&観戦パッケージがお勧めです。

Sponsored Link



マイアミオープン

miamiopen

インディアンウェルズが終わるとすぐに始まるATPマスターズ1000シリーズ第2戦は、フロリダ州マイアミで開催されます。インディアンウェルズ同様WTAとの共催のため、男子だけではなく女子の試合も観戦することが出来ます。もちろん11月のロンドンでのファイナルへ向けてポイント獲得のため、ランキング上位の選手をはじめ主な選手はみな出場します。
会場はマイアミビーチの南、ビスケーン湾に浮かぶキー・ビスケーンのクランドンパーク・テニス・センター。リゾート気分満点です。ちょうど春休みのシーズンですので、ちょっと早いバカンスを兼ねてマイアミまで観戦旅行はどうでしょう?
こちらも

  1. 宿泊&観戦パッケージ
  2. 観戦チケット

の2通りで販売しています。

フライトはATPマスターズ1000全大会、ATPマスターズ500(バルセロナ&ワシントン)、ATPファイナル、全グランドスラムの観戦チケット&パッケージを取り扱っています。お問い合わせをお待ちしております。
詳細はウェブサイトの「テニスTop」をご覧ください。

☆☆ 皆様の応援クリックが励みになります ☆☆
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link
VELTRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です