2017年全仏オープンの観戦チケットは今が買い時

本日2017年全仏オープン観戦チケットの一部料金を改定しましたのでご案内します。フィリップ・シャトリエ・コート及びスザンヌ・ランラン・コートともに料金が全体的に少し下がりました。しかしながら後半になればなるほど、料金は上がっています。

Sponsored Link

料金は常に変動しています

テニス観戦チケットはときどき改定されます」でもご案内の通り、当社が販売する観戦チケットは販売状況やプレミア度により料金が変わります。全仏オープン開催まであと1か月少々となった今、料金の変動が最も大きい時です。
けれども料金変動が大きいということは、売れ行きが悪い日はより安く、売れ行きが良い日はより高くなるということ。日にちによっては結構値段が下がっています。今後も多少の変動はあると予測しますが、全仏オープンについてはほぼこれで確定したといってよいでしょう。
一方チケット&ホテルパッケージとホスピタリティパッケージは料金の変動がありません。決まった金額で購入したい方は宿泊付、又はホスピタリティ付きのパッケージをご検討下さい。

今が買い時です

間際の購入はチケットがSold Outになってしまったり、チケット受け渡しが間に合わないなどが予想されます。遅すぎる購入は避けたほうが良いので、今年の全仏オープン観戦チケットは今が買い時です。毎日ウェブサイトで料金のチェックばかりしている方、そろそろ行動しましょう。

同じ時期のATPマスターズ、マドリッド・オープンローマ・マスターズも、全仏オープン同様今が買い時です。クレーシーズンの行方を左右するこの2大会も見逃せません。

☆☆ 皆様の応援クリックが励みになります ☆☆
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link
VELTRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です