オーダーメイドプラン例「普段運転できない壮大なルートをレンタカーで走るハネムーン」

近頃、ウェブサイトでご案内のオーダーメイド・ハネムーンプラン「レンタカーでめぐるヨーロッパ・ハネムーン」への問い合わせが少しずつ増えてきています。若い年齢層ほど車への執着がないと聞いている昨今ですので、ハネムーンで海外をレンタカーで旅行する人が増えてきていることに、少し不思議な気がします。

Sponsored Link

そんな中ご案内したハネムーンプランで旅行された方から、帰国報告のメールとともにこんな写真を頂きました。ご本人の了承を得た上でアップしています。

grandcircle

アメリカ・グランドサークルをめぐるプランの中の1ショットです。自分がプランニングして案内したプランで旅行した方からこんな素敵な写真を頂いたら、つい感慨深くなってしまいました。改めて旅行で人を幸せにできる仕事をしていることへの充実感を感じています。
オーダーメイドの旅行は、2つと同じプランはありません。けれども催行したプランをできるだけ紹介すれば、将来ハネムーンを検討する人たちへのヒントになると思います。ウェブサイトではたった1案しか案内していないので、このブログで素敵なハネムーンを楽しまれた方のプランを、問合せ段階からご帰国までのやり取りを織り交ぜながら、少しずつご案内していこうと思います。

車でしか楽しめない旅がある

鉄道、バスなどの公共交通機関は線路や決められたバスルートを運行するため、旅行者が思った通りに移動することはなかなか困難ですが、それをカバーできるのが車です。車なら線路もバスルートもないところへ、自分のスケジュールで行くことが出来ます。日々オーダーメイドの旅行をプランニング中、「ここへ行きたいならレンタカーを利用してもらえないか…」と思うことがしばしば。車での旅行は自由なルートが可能なのです。フランスのミシュランガイドも、始まりは車で旅行をしてもらうことから始まったガイドブックです。
特にせせこましい日本の道路では考えられないような車のための広く長い道路、ヨーロッパならドイツのアウトバーン(原則速度制限がない、一部制限のあるルートあり)や、アメリカならこの写真のような大陸横断ルートなど、車を運転することの醍醐味が溢れている所への旅行は、レンタカーが一役買ってくれます。
レンタカーを利用するメリットはもう一つ。普段なかなか運転できない高級車や憧れのスポーツ車で思い切りドライブすることです。ウェブサイトに掲載しているプランはまさにその一例で、高級車ベンツでアウトバーンを走るプランでした。高級車やスポーツ車に限らず、一度は乗ってみたい車を運転したいという気持ちは、車を運転する人なら誰しもあることだと思います。

オーダーメイドプラン完成までの実例

オーダーメイドの旅行はお客様からの問い合わせに始まり、メールで何度もやり取りをして希望されるプランを作り上げていきます。このお客様とのメールのやり取りの回数は普通程度、問い合わせからご出発までの約3か月の間に約30回のやり取りがありました。メールのやり取りが多ければ多いほど、詳細にご希望を伺うことが出来、その結果より希望に近いプランが出来上がります。
今回のお客様の最初の問い合わせは

  1. ラスベガスとグランドキャニオンを中心に、バレーロードのような道を車で走ってみたい
  2. 当社ウェブサイトに掲載のプランをもとにスイス+その周辺国(リヒテンシュタインやオーストリア)へ、鉄道と車での移動を織り交ぜたい

という2案でどちらにするか、決めかねているといった内容でした。また上記に付随して、

  • 滞在中2日程度はそこそこ良いホテルに泊まりたい
  • その土地ならではのホテルや景観を望めるスポットを織り交ぜたい
  • メジャーどこだけでなく、あまり知られていないけどお勧めの観光地等があれば行ってみたい
  • 予算は一人35万円くらい

という希望を伺いました。
上記についてまずはもう少し詳細を伺った上で、両方のプランを作成し案内しました。
1についてはラスベガスを発着とする、グランドキャニオンやモニュメントバレーをめぐるグランドサークルをレンタカーで周遊するプラン。観光バスでめぐるパッケージツアーでは同じようなプランがいくつか催行されていますが、レンタカーで巡るプランはオーダーメイドならではです。一昔前は大きなロードマップを片手に距離を測り、無理なく1日で走れる距離を考慮しながら日程を作成したものですが、今はGoogleがそれに代わります。
2については時期が2月ということもあり、この時期のヨーロッパでは雪道が多くなる危険があるため、ウェブサイト掲載プランをもとに鉄道移動にフォーカスしたプラン。スイスの登山鉄道や氷河特急、その他鉄道マニア垂涎の特別列車を組み合わせて作成しました。
それぞれについての希望を伺いながら同時進行で何度か修正を加え、最終的に決定したプランは1のグランドサークル・レンタカープランです。

特にこだわったのはホテル。ザイオン国立公園は唯一車でホテルまでアクセス可能なザイオンロッジ、その他についても国立公園への入り口近くや公園内周遊のシャトルバス発着地に近いホテルを選ぶことにより、車を離れてからの不便さを解消できるホテルを選びました。また「滞在中2日程度はそこそこ良いホテルに泊まりたい」という希望から、ハネムーンに申し分のないグレードのホテルを選び、特に最終宿泊地のラスベガスではそれまでのホテルグレードより1段階高いホテルを選びます。旅の最後は今までより少し良いホテルでゆったりと締めくくることで、旅全体の印象をより思い出深いものになります。

レンタカーはHertzの「おまかせ!ナビクーポン」料金にて案内。予めカーナビゲーションシステムが含まれた料金で、通常料金を日数分加算するよりリーズナブルな日本発行のクーポンを利用しての予約です。
時期を鑑みお客様から雪道を想定しての問い合わせや、スマートフォンの充電についての確認がありましたが、Hertzはこれに十分対応しています。またウェブサイトにて「運転免許証翻訳フォーム」や貸し出しからのガイドラインを案内する「海外ドライブパーフェクトガイド」など、海外でレンタカーを利用する際の充実したプログラムがあります。

催行された日程

こうしてできたプランの日程は以下の通り。

1日目
国内空港発成田、ロサンゼルス経由でラスベガスへ
到着後、West doors 51-54又はEast doors 55-58出口を出て、レンタカーセンターまでのシャトルバスを利用
到着後レンタカー貸出手続き、後レンタカーでホテルへ

ラスベガス 泊
2日目
ホテルをチェックアウト後、レンタカーでザイオン国立公園へ(160マイル/2.5時間)
※ザイオンロッジ宿泊客は車で園内にあるロッジまで入れます(一般車両はビジターセンターまで)
到着後、自由にザイオン国立公園内をハイキング

ザイオン国立公園 泊
3日目
ホテルをチェックアウト後、レンタカーでブライスキャニオン国立公園へ(73マイル/1.5時間)
ホテル到着後荷物を預け、シャトルバスでブライスキャニオン国立公園へ
自由にハイキング

ブライスキャニオン国立公園 泊
4日目
ホテルをチェックアウト後、レンタカーでレイク・パウエル湖畔の町ペイジへ(151マイル/2.5時間)
到着後、ツアーを利用しアンテロープ・キャニオンを訪問

ペイジ 泊
5日目
ホテルをチェックアウト後、レンタカーでモニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園へ(159マイル/3.5時間)
ホテル到着後荷物を預け、レンタカーでそのまま園内を進むか、ホテルにて受け付けているツアーに参加

モニュメントバレー・ナバホ・トライバル公園 泊
6日目
ホテルをチェックアウト後、レンタカーでグランドキャニオン国立公園へ(189マイル/4時間)
ホテル到着後荷物を預け、レンタカーでビレッジへ
その後シャトルバスを利用し自由にハイキング

グランドキャニオン国立公園(サウスリム) 泊
7日目
ホテルをチェックアウト後、レンタカーでルート66経由ラスベガスへ(287マイル/4.5時間)
到着後、自由行動

ラスベガス 泊
8日目
終日自由行動

ラスベガス 泊
9日目
ホテルをチェックアウト後、レンタカーで空港へ
空港のレンタカーセンターで返車手続、後シャトルバスでターミナルへ
ラスベガス発サンフランシスコ、成田経由国内空港へ

機内 泊
10日目
到着

日程のほとんどがレンタカーでの移動のためかなり簡素な日程ですが、おそらくここに表現されていない様々な感動や発見があったものと思われます。各公園の詳細は同業者JTBさんの「アメリカ国立公園ガイド」にとても詳しく掲載していますので紹介します。

帰国後頂いたメール

帰国後すぐに以下のようなメールを頂きました。このメールに添付されていたのが上記の写真です。
「お世話になっております。

昨夜無事トラブルもなく自宅に戻ってくることができました。
この度は本当にありがとうございました!

大手旅行会社さんのように直接やり取りができない(注:当社ではお客様とのやり取りを記録するため全てメールで連絡を取っています)ため、当初はお願いしておきながら不安もありましたが、そんな心配が全く必要ないくらい丁寧にこまめにご連絡をいただけて、こちらからの問い合わせに対する返信も早く本当に有り難かったです。

ご提案いただいたプランもとても良かったです。
こちらの希望を汲み取っていただいた内容で、毎日楽しく過ごすことができました。
特にグランドサークルを回る順番はとても良く、日に日に感動が増していく素敵な旅行になりました。

またどこかに旅行に行くことになった際はぜひご提案お願いしたいです。

本当にありがとうございました!」

まとめ

繰り返しますが、オーダーメイドプランを参考にしても同じプランは2つとありません。参考にしたプランを自分の希望に沿って修正し、また自分自身の新たな希望を加えていくのがオーダーメイド。このプランがレンタカーでハネムーンに行きたい全ての人の希望にぴったり当てはまるわけはなく、必ずそこからオリジナリティが生まれます。このプラン、そして今後掲載するプランを参考にしてオリジナルの旅行プランをフライトとともに作りませんか?

☆☆ 皆様の応援クリックが励みになります ☆☆
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link
VELTRA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です