ザルツブルク〜グラード ホテルアップグレード8泊9日

オーストリア サイクリング ツアー サンプル日程

オーストリア ザルツブルク〜グラード7泊8日

オーストリア・ザルツブルクSalzburgからイタリア・グラードGrado

モーツァルトの町から海辺の歴史的な港町までのコースです。アルプスからアドリア海まで、さまざまな風景と最高のサイクルパスが参加者を楽しませてくれることでしょう。狭い渓谷、広い川の風景、滑らかな丘、高い山々など、ペダルを踏むたびに楽しめます。高度な文化と伝統が日々を彩り、美味しい料理が次のステージへの活力を与えてくれます。 このコースは、とても多様で印象的です。

日本発着の航空券と併せて承ります。 ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。 見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 ザルツブルクSalzburgに到着
how to get thereザルツブルグSalzburgへは 最寄空港はザルツブルク ザルツブルク中央駅へはバスで約20分
ルート案内及びツアー書面(事前予約のレンタル自転車)のお渡しと詳細をご説明します
音楽祭とモーツァルトの街 文化の街ザルツブルクSalzburgに到着
曲がりくねった路地や広場が散策に誘い ゆったりとしたカフェが本場オーストリアのカフェの名物料理に誘います 一歩一歩足を踏み入れるたびに、文化と歴史が息づいています
翌日はのんびりと過ごして 翌々日からサイクリングへ出発する前泊プランもご用意しています
2日目 ザルツブルクSalzburg~ザンクト・ヨーハン・イム・ポンガウSankt Johann im Pongau
朝食:ホテルにて
ザルツブルクSalzburgを出て 南へ向かいます
ザルツァハSalzach川沿いの日陰の湿地帯を走り 塩の採掘で裕福だったケルトの町ハラインHalleinに向かいます ハラインHalleinでは 小さな路地・アーチ・豪華な家屋など ロマンチックで歴史的な町の中心部に驚かされます
轟音を立てる滝を過ぎ ゴリングGollingを通過し ザンクト・ヨーハン・イム・ポンガウSankt Johann im Pongauまで整備されたサイクリングロードを進みます ポンガウの大聖堂の尖塔が まるで双子の峰のようにそびえ立っています
距離 約65km
3日目 ザンクト・ヨーハン・イム・ポンガウSankt Johann im Pongau~バートガスタインBad Gastein
朝食:ホテルにて
シュヴァルツァッハ・イム・ポンガウSchwarzach im Pongauに立ち寄った後 ザルツァハSalzach川に別れを告げ 今日からはガシュタイナー・アーヘGasteiner Acheが 荒々しくロマンティックなガシュタイナータールGasteinertalを案内してくれます
ドルフガシュタインDorfgasteinとバート・ホーフガシュタインBad Hofgasteinを経由して ホーエン・タウエルンHohen Tauern山地の麓にある有名なスパ&スキーリゾート バートガスタインBad Gasteinに向かいます 街の中心部にあるバートガスタインBad Gastein滝は 多くの芸術家や詩人たちの心を捉えたランドマークです
距離 約40km
4日目 バートガスタインBad Gastein~シュピッタル・アン・デア・ドラウSpittal an der Drau
朝食:ホテルにて
朝 ベックシュタインBöcksteinに着くと 列車はわずか10分でタウエルンシュロイゼTauernschleuse(トンネル)を通り アルプスの反対側のマルニッツMallnitzに到着します
自転車に戻り メルMöll渓谷への急な下り坂を楽しみます メルMöll川に沿って 印象的なアルプスの風景を楽しみながらサイクリングします
ドラウタールDrautal渓谷はメルブリュケMöllbrücke村から始まり 南オーストリアの陽光が降り注ぐ場所です
シュピッタル・アン・デア・ドラウSpittal an der Drauまでの数キロをのんびりとサイクリングします 中世の時代から この町は巡礼者のための重要な交通の要所であり その繁栄は部分的に支えられていました
距離 約50km+鉄道
5日目 シュピッタル・アン・デア・ドラウSpittal an der Drau〜フィラハVillach
朝食:ホテルにて
ドラウDrau川沿いの緩やかな下り坂を ほとんど無理なく進みます
途中 教会や宮殿のある小さなマーケットタウン パターニオンPaternionで一休みすることをお勧めします
さらにペダルを踏めば 魅惑的な旧市街・南部の風情・魅力的なパブやレストランがあるフィラハVillachに到着です
距離 約40km
6日目 フィラハVillach~タルビジオTarvisio
朝食:ホテルにて
ガイルGail川に沿ってフィラハVillachを出発し しばらくするとオーストリアを離れ イタリアに入ります
イタリア・オーストリア・スロベニアの三角地帯に運河の谷が広がり その中心にイタリアの町タルビジオTarvisioがあります
オーストリア人・スロベニア人・イタリア人が何世紀も前から隣り合って暮らしているため ドイツ語・ローマ語・スラブ語というヨーロッパの三大語族がここで出会っているのです
距離 約35km
7日目 タルビジオTarvisio~ウディネUdine
朝食:ホテルにて
イタリアでもサイクリングロードが整備されており カナーレKanaltal渓谷をのんびりと下りながら フリウリの高山地帯の手つかずの自然や広大な森林の美しさに感嘆することでしょう
最後はジュリアン・アルプスのふもとにある美しい村々を訪れます 列車でウディネUdineに向かい 広場のカフェでドルチェ・ヴィータを楽しんだり 路地を散策して後期ゴシック様式やルネッサンス様式の建物を鑑賞することができます
距離 約60km+鉄道
8日目 ウディネUdine~グラードGrado
朝食:ホテルにて
サハラから地中海を越えて吹くシロッコSiroccoの暖かい風を感じてください 広大な葦の風景や小さな運河を通り アドリア海へ向かってサイクリングします
第二のローマと呼ばれる古代ローマ都市アクイレイアAquileiaへは 休暇の最終目的地に到着する前に ぜひ立ち寄ることをお勧めします
アドリア海で最も人気のあるビーチリゾートのひとつ 歴史ある小さな漁師町グラードGradoは 広大な砂浜だけでなく 歴史ある港や素敵なレストランのある細い路地にもイタリアらしさがあふれていて ワクワクすることでしょう
距離 約55km
9日目 出発 または延泊
朝食:ホテルにて
延泊プランもご用意しています

ツアー特徴

主に整備されたサイクリングロードと静かな脇道を走ります。一部、交通量の多い道路や未舗装路を走る区間もあります。 ザンクト・ヨーハン・イム・ポンガウSankt Johann im PongauとガシュタイナータールGasteinertalの間の最も困難な区間は、列車で迂回することも可能です。

ルートマップ オーストリア ザルツブルク〜グラード7泊8日

含まれるもの

オプション

Photos & Images © Eurofun Touristik GmbH

TOP