アルゼンチン乗馬ツアー

パタゴニア グレイシャー乗馬7泊8日 サンプル日程

アルゼンチン パタゴニア グレイシャー乗馬

ペリート・モレノ氷河Perito Moreno Glacierのあるロス・グラシアレス国立公園Parque Nacional Los Glaciaresの南部を乗馬で探検します。

エスタンシアと、パタゴニアの最奥地でガウチョが牛を飼う際の宿泊施設、プエストに滞在します。

日本発着の航空券と併せて承ります。 ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。 見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 エル・カラファテEl Calafate
ブエノス・アイレス経由で 壮大なターコイズブルーのアルヘンティノ湖Lago Argentino湖畔にあるエル・カラファテEl Calafate空港に到着。 80km離れたこの湖の端には、壮大なペリート・モレノ氷河Perito Moreno Glacierがあります。
オプションにて市内中心部のホテルまで送迎。
宿泊・夕食 ホテル
2日目 エル・カラファテEl Calafate〜ロス・グラシアレス国立公園Parque Nacional Los Glaciares
朝食:ホテルにて
早朝、乗馬のスタート地点となる伝統的な牧場エスタンシアへ移動します。
アルヘンティノ湖Lago Argentinoの南端に位置するこのエスタンシアは、チリとの国境まで広がる12,000ha以上の土地を占めています。 国境を越えて約30kmのところに、有名なトレス・デル・パイネ国立公園Parque Nacional Torres del Paineがあります。 ロス・グラシアレス国立公園Parque Nacional Los Glaciaresは、トレス・デル・パイネ国立公園Parque Nacional Torres del Paineのアルゼンチン側を拡張した公園で、同じ自然空間の中をトレッキングすることになります。
エスタンシアにて昼食後、周辺の素晴らしい自然の中を馬で散策します。
チェックイン後、ガイドが翌日のプログラムを説明します。 その後はエスタンシアを楽しむ自由時間です。 伝統的な手刈り鋏を使った羊の毛刈りの実演に参加します。
1日2時間の乗馬
宿泊・夕食 エスタンシア 日程Top↑
3日目 アルゼンチンとチリの国境で乗馬
朝食:エスタンシアにて
早朝からエスタンシアの裏山を登り、乗馬を開始します。 登れば登るほど、アルヘンティノ湖Lago Argentinoの輪郭がはっきりと浮かび上がってきます。
晴れた日には、パタゴニアの典型的な森林の奥深くへと入っていきます。 マゼラン・ブナの間を通り、かつて羊の大群が通った古い道を進んでいきます。
その後、牛が放牧されている小さな野原に到着します。 そして、パタゴニアの伝統的な家畜飼育の遺産を守り続けるガウチョ「プエステロpuestero」たちの宿泊施設「プエストpuesto」に到着します。 彼らはこの地球の隅々まで知り尽くしており、一目で牛の数を数えることができ、もし牛が一頭でも逃げ出せば数分で連れ戻すことができます。
到着後ピクニックランチ。
午後、エスタンシアの外れとアルゼンチンの外れを示す国際標識に到着します。 パタゴニアの国境にいるような感覚は、他では味わえません。 どこまでも続く荒涼とした風景の上に風が吹き、旗が翻る、まさに「南半球の中の南」です。
焚き火で夕食を準備する間、周辺を散策する自由時間。
1日4〜6時間の乗馬
11月は天候の関係でこのエリアを乗馬することができないため、この日はエスタンシアでの1日に変更されます。 翌朝、リオ・カチョーロスRío Cachorrosのプエストに直接到着するよう、トレッキング開始時刻も変更されます。
宿泊・夕食 プエスト 日程Top↑
4日目 パタゴニアの山頂から湖まで
朝食:プエストにて
密林を抜けると、道はリオ・カチョーロスRío Cachorros渓谷に出ます。 パタゴニアの典型的な植物「ノトロス」と「カラファテス」の茂みが、ここでは特別に高い位置にあります。
川の底に着くまで下り始めると、フリアス氷河Frías Glacierの驚くべき景観が現れ始めます。
岩と牧草地の間を走り、沼地を避けながら、リオ・カチョーロスRío Cachorrosのプエストに到着します。
ピクニックランチの後、フラミンゴ、コハクチョウ、カイケン(高山ガチョウ)、カモなどが生息する湖まで馬でトレッキングを続けます。
プエストに戻り、馬から降りたら快適な時間をお楽しみください。 夜は薪ストーブとレンガのオーブンを囲み、ランタンの柔らかい光で、マテ茶を飲みながら冒険の物語を分かち合います。
1日4〜6時間の乗馬
宿泊・夕食 プエスト 日程Top↑
5日目 天候により氷河へのトレッキングまたは乗馬
朝食:プエストにて
朝食後湖の端まで進み、公園の南にある隠れた氷河を発見するために案内してくれるチームと出会います。
ボートで湖を渡り、氷河のある南へ向かいます。 この探検は、セーリングとトレッキングを組み合わせて、アルゼンチンとチリの国境の山と氷河の間にある、めったに訪れることのできない特別な場所を目指すものです。
乗船後、船はブラゾ・スールBrazo Sur川の最南端まで航行します。 原生林の中を少し歩くと、氷河を見下ろす最初のビューポイントに到着します。 眼下には、数分後にボートで渡るフリアス湖Lago Fríasが見えます。
その後、古代の川に沿ってトレッキングを再開し、ゴラGorra氷河、フリアスFrías氷河、グランデGrande氷河に面したアンフィシアターに到着します。
テンパノス湖Laguna de los Témpanosの近くで、3つの氷河だけでなく、ラグーンの乳白色の水面に点在する氷山を眺めながら昼食。
このコースは6時間、14kmのトレッキングで、標高差はほとんどなく、技術的な要件は中程度です。
ロス・グラシアレス国立公園Parque Nacional Los Glaciaresのこのエリアは、ほとんど未開拓の地です。 氷河の麓で休憩したり写真を撮ったりした後、プエストに戻り夕食と宿泊をします。
このプログラムは、現地で確認することになります。 天候・海況・地形などの条件により中止となる場合があります。 この遠征が実施できない場合、この日は徒歩と馬で以下日程を行います。
朝食後に出発し、バルコン・デ・グレイシャーBalcon des Glaciersまで南下します。 このコースはアルヘンティノ湖Lago Argentinoの南側の狭い部分と平行に走っています。
湖の端に到着する少し前に馬を放牧し、さらに高い展望台まで徒歩で登ります。 ここからはアルヘンティノ湖Lago Argentino南側、ラグナ・コラソンLaguna Corazón、フリアス湖Lago Fríasのパノラマが広がり、遠くには隠れたゴラGorra氷河、フリアスFrías氷河、グランデGrande氷河、ディクソンDickson氷河が見えます。
アルヘンティノ湖Lago Argentino南側の先端にあるビーチまで歩きます。 ここからは広大な牧草地、原生林を横切ります。 高さ20m以上の岩が次の目的地です。
フリアスFrías川の下流域を進みます。 1937年のアルヘンティノ湖Lago Argentinoの大洪水で破壊された100年以上前の吊り橋など、この地域の過去の農業の跡を見ることができます。
深い森を抜けると、深い青と森の緑のコントラストが美しいコラソンCorazón礁が見えてきます。 水はとても澄んでいて、岩の間を泳ぐマスを観察することができます。 この世間から隔絶された場所で昼食と休憩。
希望者はさらに岩を乗り越え、南の山々に隠された氷河を守る自然の境界線であるフリアス湖の南端まで行くことができます。 午後には、馬を預けた場所まで戻り、プエストに戻ります。
1日4〜6時間の乗馬(ボート探検と氷河トレッキングができない場合)
宿泊・夕食 プエスト 日程Top↑
6日目 アルヘンティノ湖Lago Argentino畔での乗馬〜エル・カラファテEl Calafate
朝食:プエストにて
乗馬最終日は、アルヘンティノ湖Lago Argentinoの南側に沿って進み、プエストから約18kmのところにあるエスタンシアに戻ります。
到着後、炭火で焼いた典型的なパタゴニア産のラム肉のランチ。
昼食後、シャトルバスでエル・カラファテEl Calafateに移動し、午後4時15分頃到着。 市内中心部のホテルにチェックイン。
1日3時間の乗馬
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
7日目 ペリート・モレノ氷河Perito Moreno Glacier
朝食:ホテルにて
この日は、世界で最も壮大で有名な自然の場所の一つであるペリート・モレノ氷河Perito Moreno Glacierを訪れます。 朝食後 ホテルからシャトルバスで80km先の氷河に向かいます
この氷河を訪れるには、国立公園を訪れて氷の前面を鑑賞する、クルーズ、ヘリコプター、氷の上をトレッキングするなど多くの方法がありますが、その実現は気象条件に大きく依存します。 したがって、この日は自由に利用できるようにしておきます。エル カラファテでの最初の夜に主催者へツアーを簡単に予約することができます。 すべてを事前に計画しておきたい場合は、オプションにて以下日程の国立公園へのバス旅行を予約することもできます。
【バスオプション日程】 朝食後、ホテルからシャトルバスで80km先の氷河に向かいます。
ペリート・モレノ氷河Perito Moreno Glacierは、アンデス山脈の中心地サンタクルス州の南西に位置するロス・グラシアレス国立公園Parque Nacional Los Glaciares内にある氷河で、パタゴニア地方で最も重要な観光スポットの一つです。 この250km²の氷河は、長さ30kmで、チリとアルゼンチンの領域をまとめる南パタゴニア氷原の48の氷河の1つです。
ペリート・モレノ氷河Perito Moreno Glacierは、世界で3番目に大きな水の宝庫です。 定期的に氷河が前進し、通常の水位より30m以上高くなる天然湖を形成します。 この氷のモンスターは非常に印象的で、40〜80mの氷の前線を持ち、1日に2m以上前進します。 氷の質量は、気温の上昇によって失われる物質と氷の前進が釣り合っているため、ほとんど変化しません。 氷河は水の圧力で規則的に破壊され、湖の中に沈んでいきますが、その瞬間は特に壮観です。 その壮大な美しさから、ユネスコ世界遺産に登録されています。
到着後歩道橋を歩き、様々なパノラマバルコニーからこの堂々とした自然の魅力を堪能します。 所要時間は2.5時間です。 昼食と入園料は含まれていません。
終了後ホテルへ。
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
8日目
朝食:ホテルにて
オプションにてエル・カラファテEl Calafate空港へお送りします。

乗馬レベル

この乗馬は、あらゆるレベルの方を受付ます。しかし、この野生的な山岳地帯の環境を最大限に楽しむためには、良好な体調であることが重要です。

宿泊

ホテル(1,6,7泊目):エル・カラファテ市内中心部のホテルに宿泊します。

エスタンシア(2泊目):20世紀初頭に建てられたエスタンシアに宿泊します。この温かみのあるファームハウスは、専用バスルームと周囲のパノラマビューを備えた快適な客室(スーペリアカテゴリーはオプション)でお迎えしています。

プエスト(3〜5泊目):ハイキング中は、素朴なシェルターやドミトリータイプのパタゴニアの最奥地でガウチョが牛を飼う際の宿泊施設、プエストに滞在します。

アルゼンチン パタゴニア エスタンシアステイ2 アルゼンチン パタゴニア エスタンシアステイ3

TOP