ボツワナ乗馬ツアー

オカバンゴデルタ イースト 7泊8日
サンプル日程

ボツワナ オカバンゴデルタ イースト
このサファリ乗馬は、オカバンゴデルタの3つの主要な川:カダム(Xudum)、Matsebi、およびキリ(Kiri)を探検します。デルタの面積は2500平方キロメートル以上、動植物などの野生生物が豊富です。それぞれの川の間は、鳥や小さな哺乳類のための広大な避難所です。
このサファリ乗馬は複数の宿泊施設(いずれも非常に快適なキャンプを周遊し、通常の、かつ古典的な観光では行かない場所まで足を延ばします。優れたガイドとともにダイナミックなリズムで進むビッグファイブの中心でのサファリは、普通の乗馬に飽きた人のために用意されています。
馬のほか、伝統的なカヌーツアーや4×4車あるいは徒歩でアフリカンサファリを体験します。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
マウン(Maun)空港に到着
キャンプへは2つのオプション(ヘリコプターもしくは車とボート)でお送りします
キャンプに到着後昼食
昼食後 チームと安全上の注意事項についてのブリーフィング
その後馬と対面し最初のサファリ乗馬(1~2時間)に出かけます
キャンプに戻り夕食
宿泊・夕食 Kujwanaキャンプ
2日目
朝食:キャンプにて
朝食後 カダム(Xudum)エリアへ向けて出発
できるだけ多くの動物と出会うため日の出の1時間前に出発します
島から島へと移動するため青々とした湿気の多い植生の中を進みます
樹木が茂った島では草むらに隠れたアンテロープ(カモシカ)やリーチュエやシマウマの群れを見ることが出来ます
その後昼食のためキャンプに戻ります
夕方まで自由時間
その後車でサンセットサファリに出かけます
再びキャンプに戻りキャンドルディナー
宿泊・夕食 Kujwanaキャンプ
日程Top↑
3日目
朝食:キャンプにて
午前 巨大なバオバブが成長する地域の西側へ向けて出発
島から島を移動し その様子をカバたちが見ています
ここにはカバとリーチュエ さらにはビッグ5の人気の動物たちを見ることが出来る深いラグーンがあります
またこのエリアで生息しているゾウの群れも行きかいます
シマウマ・ヌー・バッファローもこのラグーンに引き寄せられて集まってきます
午後遅く モコロ(ボツワナの伝統的なカヌー)でデルタを探索し水辺の豊かな香りを楽しみます
そこでは葦から葦へ飛ぶ小さなカエルも見られます
宿泊・夕食 Kujwanaキャンプ
日程Top↑
4日目
朝食:キャンプにて
この日はKujwanaキャンプから湿原に点在する島々を通って北西へ向けて 約30kmの乗馬に出発します
そして多くの動物が水を飲みに来るMatsibe川に沿って進みます
途中日陰の島でピクニックランチ
午後 引き続き約2時間サファリ乗馬を続け 日没頃新しいキャンプに到着
宿泊・夕食 Mokolwaneキャンプ
日程Top↑
5日目
朝食:キャンプにて
午前中はオカバンゴデルタの周辺を歩いて探索
昼食と休憩の後サファリ乗馬に出かけます
ガイドが象とサバンナヒヒ(baboon)の大好物Mokolwane palm(リアル・ファン・パーム)の広大な平野を通ってMatsebi川近くへ案内します
一方バッファローはTsaro Palm(ワイルド・デート・パーム)が好物です
宿泊・夕食 Mokolwaneキャンプ
日程Top↑
6日目
朝食:キャンプにて
午前 馬に乗ってキャンプの西側をより深く探検します
ゾウがよく来る美しいMatsebi川を見下ろす場所でゆったりとした昼食のためキャンプに戻ります
また 昼食場所からはこの川が形成する自然のプールでカバを観察できます
宿泊・夕食 Mokolwaneキャンプ
日程Top↑
7日目
朝食:キャンプにて
この日は終日Matsebi川沿いでサファリ乗馬です
ピクニックランチは泳ぐことができる自然のプール近くでご用意します
昼食後はアフリカンツリーの木陰で休憩します
この地域ではバッファローの群れが川を上っていく姿や歩いている雄象を見ることは珍しくありません
夕暮れ時キャンプに到着
宿泊・夕食 Mokolwaneキャンプ
日程Top↑
8日目
朝 最後のサファリ乗馬を楽しみます
朝食後 マウン(Maun)空港へ2つのオプション(ヘリコプターもしくは車とボート)でお送りします

乗馬レベル

この乗馬は1日平均6時間、3ペースで安心して乗馬できる経験豊かな方を対象としています。馬を野生の環境に保つことができ、参加者とグループの安全のため、ガイドの指示に従うことができることが重要です。

宿泊

すべてのキャンプは非常に快適で、ビッグ5(象、サイ、ライオン、ヒョウ、バッファロー)がいるエリアにあります。

◆キャンプ1: Kujwana

このキャンプは、カダム(Xudum)川に沿って設置された複数の大きなテント(ケニアタイプ・テント)で構成されています。ここは、オカバンゴデルタの主要な島の南西にあり、収容人数は8~12人、それぞれ浴室を備えた快適なテントが6つ設置されています。メインテントは、バー、川を見下ろすラウンジ、大規模な独立したダイニングルームがあります。ここは1年を通じて馬とガイドのベースキャンプです。
キャンプの各テントと共通領域へはソーラーシステムが装備されており、電力を供給しています。また、日中はカメラ、バッテリーを充電することができます。

◆キャンプ2: Mokolwane

Matsebi川のほとりにあるKujwanaの北側に位置するこのキャンプは、地面から2mの高床式バンガロー5棟で構成されています。周辺は、ヤシの木が点在する小さな島々と広いオープンスペースの風景です。そしてここは、象のお気に入りの場所でもあります。
各バンガローには専用バスルームがあり、周辺の素晴らしい景色を眺めることができます。
ボツワナ オカバンゴデルタ イースト2

TOP