ボツワナ乗馬ツアー

オカバンゴデルタ イースト7泊8日 サンプル日程

ボツワナ オカバンゴデルタ イースト

この乗馬サファリでは、オカバンゴ デルタの3つの主要な川、カダムXudum、マツェベMatsebe、およびキリKiriを探索します。この地域は2,500km²以上に広がり、動植物の野生生物が豊富です。水路の間にある地域は、多種多様な鳥類や小型哺乳類にとって素晴らしい保護区となっています。ビッグ・ファイブ・アフリカの中心を、質の高い馬とダイナミックなリズムで周遊します。

馬のほか、伝統的なカヌーツアーや4WD車あるいは徒歩で、アフリカンサファリを体験します。

日本発着の航空券と併せて承ります。 ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。 見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
マウンMaun空港でお迎え、キャンプへは2つのオプション
  • ヘリコプターで約20分
  • 軽飛行機で最寄りの滑走路まで移動した後車とボートで約1時間
でお送りします。
キャンプに到着後ランチやアフタヌーンティーを楽しみ、馬や馬具の紹介、馬上からの野生動物観察のコツを教わります。 その後、約1〜2時間の最初の乗馬サファリに出かけます。
到着時間によっては、最初の乗馬サファリに参加できない場合があります。
宿泊・夕食 クジワナ・キャンプ
2日目
朝食:キャンプにて
午前中は、素晴らしい野生動物観察の機会と異なる風景が見られる川系のクワープQwaapu地域を探索します。
午後は、伝統的なカヌー、モコロMokoroでデルタの静けさを楽しみます。 太陽が地平線に沈み始めるとき、デルタの壮大な色彩をお楽しみください。
宿泊・夕食 クジワナ・キャンプ 日程Top↑
3日目
毎日、夜明けの1時間前に起床し、最高のゲーム観察を確保します。
朝食後、カダムXudum地区に出かけて、島から島へと移動する緑豊かなマラポスや突然現れるリード・ウォーターバック、あるいはオープンスペースを移動するリーチュエやシマウマの群れを楽しみます。
キャンプに戻って昼食・休憩。
午後、再度サファリに出かけ、夕食前のアペリティフとブッシュディナー、ナイトサファリのあとキャンプに戻ります。
宿泊・夕食 クジワナ・キャンプ 日程Top↑
4日目
朝食:キャンプにて
この日は、クジワナ・キャンプから北西へ約30kmの終日サファリ乗馬です。
ルートは開けた湿原と点在する島々を通り、マツェベMatsebe川水系へと向かいます。 そこでは多種多様な野生動物を見ることができます。
日陰の島でピクニック・ランチと休息後、午後再度2時間の乗馬を楽しみます。
夕暮れ時にクジワナ・キャンプに戻り、リフレッシュ・ドリンクとともに素晴らしい湿原の景色を楽しみます。
宿泊・夕食 クジワナ・キャンプ 日程Top↑
5日目
朝食:キャンプにて
この日は午前中、馬に乗ってキャンプ地の南に広がる平原を探検します。
昼食・休憩の後は、4WD車で北西にある姉妹キャンプ、モコロワネMokolowaneに向けて出発し、季節によって高くなる水位よりも高く設計された水上宿泊施設に到着。
モコロワネMokolowaneは特に狩猟動物ウォッチングに特化しており、午後のサファリではライオンやヒョウなどの狩猟動物を探すことができます。
宿泊・夕食 モコロワネ・キャンプ 日程Top↑
6日目
夜明けとともに、4WD車でモコロワネの周辺地域のライオンやヒョウを探しに出かけます。
野生の動物たちを観察した後キャンプに戻り、湿原を眺めながら昼食。
昼食後、車でクジワナ・キャンプに戻った後、追加のゲーム・ドライブを楽しみ、少し休息してから、再び馬に乗ってキャンプ周辺を散策します。
宿泊・夕食 クジワナ・キャンプ 日程Top↑
7日目
朝食:キャンプにて
この日は終日サファリ乗馬です。 カダムXudum地方を探索し、途中でピクニック・ランチをとります。 1日の距離は約35kmで、午前中に4時間、午後に2時間騎乗します。
この乗馬は、多種多様な野生動物が保護されている地域を横断し、多くの場合、カダムXudum川とそこに生息する多数のカバの近くを通ります。
宿泊・夕食 クジワナ・キャンプ 日程Top↑
8日目
この日の朝は、フライトのスケジュールにもよりますが、午前中に乗馬サファリをすることもできます。 車とボートでの送迎の場合はできません。
朝食後、選択したオプションによって、マウンMaun空港へお送りします。

乗馬レベル

このサファリ乗馬は、毎日6時間騎乗することができ、全ての歩法に慣れている経験豊富な方を対象としています。野生の環境で馬をコントロールし続けられること、そして自分自身とツアーの安全のためにガイドの指示を尊重できることが重要です。

宿泊

どのキャンプもとても快適で、ビッグ・ファイブ(ゾウ、サイ、ライオン、ヒョウ、バッファロー)が生息するエリアにあります。これらのキャンプは、周囲の地域で見られる多様な景観と多種多様な動物相を考慮して選ばれました。

◆キャンプ1: Kujwana

このキャンプは、カダム川沿いに設置された複数の大きなテント(ケニアのテントタイプ)で構成されています。森の密集度は高く、朝は鳥の合唱で目を覚ますことができます。ここはオカバンゴ・デルタの主要な島々の南西部です。 ここは馬とガイドが一年中生活するベースキャンプです。

このキャンプの収容人数は8〜12人で、それぞれバスルーム付きの6つのテントに快適に宿泊できます。メインテントにはバー、川を見渡せるラウンジ、そして独立した大きなダイニングルームがあります。 キャンプにはソーラーシステムが設置されており、テント内や共有スペースに照明を提供しています。また、日照時間中にバッテリーやカメラを充電することもできます。

◆キャンプ2: Mokolwane

このキャンプはクジワナの北西、マツェベ川のほとりに位置し、地上2mの高床式バンガロー5棟で構成されています。 周囲の風景は、ヤシの木が点在する小さな島々とオープンスペースで構成されています。 ここは象たちのお気に入りの隠れ家です。

各バンガローには専用バスルームがあり、周辺の素晴らしい景色を眺めることができます。

ボツワナ オカバンゴデルタ イースト2

TOP