ボツワナ乗馬ツアー

カラハリデザート&オカバンゴデルタ 8泊9日 サンプル日程

ボツワナ カラハリデザート&オカバンゴデルタ

カラハリ砂漠は、野生動物が自由に移動するアフリカの野生の精神を呼び起こします。

この魅力的なサファリ乗馬は、タマラケインThamalakane川のほとりからボツワナ中心部の巨大な塩湖まで乗馬や4×4車、あるいは徒歩で探索し、この砂漠地域に適応した動物や植物を発見します。

その後デルタの水が輝く広大な荒野と、数々の動物たちとの神話的なデルタがあるオカバンゴの中心部で乗馬を続けます。

日本発着の航空券と併せて承ります。 ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。 見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
朝 マウンMaun空港に到着 エアタクシーでベースキャンプへお送りします
到着後昼食
午後遅く 最初のサファリ乗馬に出かけます
キャンプに戻り 星空の下で夕食
宿泊・夕食 カラハリキャンプ
2日目
朝食:キャンプにて
朝食後 ヤシの木が茂る「千の島の土地」と呼ばれる塩湖を探索します この湖には シマウマやヌーやダチョウやその他捕食動物が住んでいます ここは 雨季には水が満ちて数種の渡り鳥が飛来し 乗馬に最適な場所です
その後 キャンプに戻り昼食
午後 乾燥地帯で生き残っている砂漠のスペシャリスト・ハイエナを探しに 4×4車で2回目のサファリに出かけます
夕方キャンプに戻ります
宿泊・夕食 カラハリキャンプ 日程Top↑
3日目
朝食:キャンプにて
Xau Xaiにあるフライキャンプ(遠隔地にあるシンプルスタイルのサテライト・キャンプ)へのロングトレイルのため 早朝出発
ギャロップのリズムでアカシアの森林地帯から遠くへと進みます
正午 宣教師デヴィッド・リビングストンの時代の象徴的な拠点に隣接したバオバブの森に到着
昼食と休息の後 日没までサファリ乗馬を続けます
宿泊・夕食 フライキャンプ 日程Top↑
4日目
朝食:キャンプにて
♦ 雨季(9月中旬〜5月中旬)
馬に乗り カラハリの最も魅力的な動物ミーアキャット(マングースと同類の小さな哺乳類)を探しに行きます 観察エリアではこの小さな動物に徒歩で接近します 現在ではミーアキャットはあまり警戒せずより人懐こくなってきました 涼しい朝にはミーアキャットが抱きついて来るかもしれません
その後昼食のためキャンプに戻ります
午後遅く 鳥たちが日没時にリフレッシュしにくるのを観察するために水辺へ向かいます
♦ 乾季(5月中旬〜9月中旬)
馬に乗り カラハリの最も魅力的な動物ミーアキャット(マングースと同類の小さな哺乳類)を探しに行きます
その後昼食のためキャンプに戻ります
日没時 白い筋があらゆる方向へ伸びている塩湖に向けて出発 ここは静寂の中 視界を邪魔されることなく星空を見上げるのに理想的な場所です
(雨季・乾季とも) 夕食:キャンプファイヤーを囲みながら
宿泊・夕食 星空のもとでテントキャンプ(寝袋を使用) 日程Top↑
5日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 草食動物が生息するバオバブに接した平原の道を辿ります
途中ピクニックランチ
午後 ベースキャンプへ向けてこの地域の中心部でギャロップを楽しみます
その後キャンプに到着
宿泊・夕食 カラハリキャンプ 日程Top↑
6日目
朝食:キャンプにて
カラハリの中心での最後の朝は 馬は同行しません 未踏のアフリカへ足を踏み入れて進むために 同行するのはブッシュマンです
この新しいガイドは 植物や動物に関する古代からの知識を活用し この乾燥した環境でブッシュマンがどのように生き残ったかを教えてくれます
その後 オカバンゴデルタへ移動する前に キャンプで昼食
昼食後 エアタクシー(約30分)でデルタ西部にあるアブAbu空港へ
到着に合わせて オープンカーまたはボート(水位に応じて1〜2時間)のラグーンを見下ろすベースキャンプへお送りします
そののち、最初のサファリに出かけます
宿泊・夕食 オカバンゴキャンプ 日程Top↑
7日目
朝食:キャンプにて
朝食後 ギャロップでサファリに出かけます
有名なオカバンゴ川を渡り オカバンゴデルタの背の高い草に隠れているキリン・シマウマ・アンテロープ(カモシカ)・ゾウ・バッファローを発見します
キャンプに戻り昼食 その後ティータイムと休憩 午後は たいてい静かに過ごします ガイドに質問をしながら写真を撮ったりして過ごします
たくさんの鳥やゾウやカバたちが 夕暮れ時の美しい光景を提供します ブッシュの中心にあるサンダウナー(Sundowners:夕暮れ時のアウトドア・アペリティフのこと)でひと時を過ごした後 キャンプに戻ります
宿泊・夕食 オカバンゴキャンプ 日程Top↑
8日目
朝食:キャンプにて
朝食後キャンプを出発 緑豊かな湿地帯と湿った牧草地の出来たばかりの蛇行コースを進みます
その後 巨大なバオバブの木の下で乗馬をしない同行者と合流し シャンパンを含む昼食
夕方の乗馬サファリは 象の集まる場所である氾濫原下流を中心に行います
キャンプに戻り キャンプファイヤーを囲んで夕食
宿泊・夕食 オカバンゴキャンプ 日程Top↑
9日目
朝食:キャンプにて
朝食後 最後の乗馬に出かけます 爽快なギャロップでヤシの島々に行き その後キャンプに戻ってサファリを終了します
オープンカーまたはボートで アブAbu空港へお送りします(季節によって約1.5時間)
その後 エアタクシーでマウンMaun空港へ

乗馬レベル

この乗馬は経験豊富な方向けです。良い体調で長距離を快適にギャロップ出来ることが条件です。馬を野生の環境に保つことができ、参加者とグループの安全のため、ガイドの指示に従うことができることが重要です。

初日と最終日の2〜3時間の乗馬を除き、1日平均7時間の乗馬です。

宿泊

カラハリキャンプ(ベースキャンプ)

シンプルなベースキャンプは図書室やプール付きの快適なキャンプです。テントはお湯と水が使え、専用屋外バスルームを完備。快適なベッドは、コットンシーツとアフリカの毛布を用意しています。

ボツワナ カラハリデザート&オカバンゴデルタ2 ボツワナ カラハリデザート&オカバンゴデルタ3

フライキャンプ

快適なテントは、珍しい屋外のバスルームにシャワーとトイレを完備しています。

ボツワナ カラハリデザート&オカバンゴデルタ4 ボツワナ カラハリデザート&オカバンゴデルタ5

オカバンゴキャンプ(ベースキャンプ)

ベースキャンプは、限られた訪問者だけがアクセスできるオカバンゴデルタの西側に位置しています。

ラグジュアリーなツインまたはダブル及びトリプルテントには、それぞれプライベートシャワーとトイレが備わっています。中心には、大きな共有スペーステントがあり、食事やミーティングができます。小さいですがプールを完備し、リフレッシュすることができます。

エクスカーション時や特定時期には、全てのアメニティ(水位によりアクセス可能)を備えたフライキャンプに宿泊します。

ボツワナ カラハリデザート&オカバンゴデルタ6 ボツワナ カラハリデザート&オカバンゴデルタ7

TOP