チリ乗馬ツアー

チリとアルゼンチンの湖水地方 8,9,10日
サンプル日程

チリ チリとアルゼンチンの湖水地方
手つかずの自然の中にある素晴らしいパタゴニア・マジックを体験し、ローカル・ライフに浸ってください。この乗馬では、世界で最も孤立した地域を訪れます。馬に乗って、信じられない色で流れる川を渡り、古代の森を渡り、都会から孤立したこの地域に住むようになった人々と出会います。
この乗馬は、チリの湖水地方での乗馬です。内容は、期間や日にちによって多少異なります。チリからアルゼンチン国境へ行き、最後は再びチリに戻ります。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

◆ 8日間 ◆

サンプル日程・宿泊
1日目
サンティアゴ・デ・チリSantiago de Chile経由でプエルト・モントPuerto Monttに到着
車でプエルト・バラスPuerto Varas中心部にあるホテルへお送りします
到着時間に応じて 街を訪れてショッピングの時間があります
18:00頃ガイドに会い ガイドが日程について簡単に説明します
その後地元のレストランで夕食
宿泊 ホテル
2日目
朝食:ホテルにて
9:00前に出発し アンデスへ向かいます
ジャンキーウエ湖Llanquihueに沿って オソルノ火山Osornoとカルブコ火山Calbucoの間を進みます
チリ南部に向かう途中 最初のフィヨルド、エストゥアリオ・デ・レロンカビEstuario de Reloncavíの端に位置する 農業文化と漁業で知られるコチャモ村Cochamóに立ち寄ります
タグア=タグア湖Lago Tagua-Taguaに向かう途中で 海へと通じるプエロ川Pueloの入り口に到着し地元のレストランで昼食
昼食後フェリーで湖を渡り 電話とインターネット網から完全に寸断された湖の対岸に到着し 車で約40分のプエルト・ウルティアPuerto Urrutia
ここでバケアーノ達(ガウチョ:カウボーイのこと)と馬に会います
バケアーノが出発の準備をしている間に参加者を紹介し その後農場を横断するプエロ川岸をモーターボートと馬で進みます
夕方 リオプエロに面したバケアーノ(Olivia and Tito)の家に到着
**1日2時間の乗馬**
宿泊・夕食 民泊
3日目
朝食:民泊にて
午前 ベンティスケロ谷Ventisquero周辺で乗馬を続けます
様々な古代の森に囲まれた素晴らしい風景の中を 馬に乗って何度か川を渡ります
そこは牛の繁殖を営む住民がまばらに住む人口の谷です
地元の人々と同じように広大で急流なベンティスケロス川を渡ります
ベンティスケロス川に面した白い砂浜と小石の川岸で昼食
その後 谷を下ってベルナルディタBernarditaへ向かいます
ベルナディタはこの地域で最も人里離れた地域の1つであり ここに2泊します
**1日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 山小屋
4日目
朝食:山小屋にて
この日は近くの谷を訪れ そこで懸垂氷河の眺めを楽しみます
一日を通して 乗馬技術を要する道を進みます
狭い谷と鬱蒼とした森は 千年もの間保護された木々の先祖代々の森へと導きます
ここは人口の少ない地域で 完全に手つかずの自然です
エル・トロ川El Toroの近くで昼食
ここで休息したりスイミングを楽しみます
午後 山小屋に戻ります
**1日4時間の乗馬**
宿泊・夕食 山小屋
5日目
朝食:山小屋にて
この日は プエロ川とその谷に向かってさまざまな山や滝 川や森を進みます
ベンティスケロ川のほとりで昼食
午後 プエロ川の吊り橋を渡るか 少しの間自動車道を進みます
少し文明の痕跡に戻り そして大きな滝にも近づきます
その後 ラス・ロカス湖Las Rocasへ続く山に沿った小道を進みます
日程中最も長い一日の終わりに プライベート・アイランド「ラスバンドゥリアスLas Bandurrias」に到着
アンデスを望むこの島では 景色を眺め湖を楽しむ滞在ができる楽園です
**1日7時間の乗馬**
宿泊・夕食 コテージ
6日目
朝食:コテージにて
島を出て 湖で馬とバケアーノと合流します
馬の産地であるラ・コリーナLa Colina農場に立ち寄り チリの農場の一面を垣間見ることができます
その後 さまざまな景色を楽しめる山脈を通ってアスール湖Lago Azul
湖畔で昼食後 ラス・ロカス湖に向けて乗馬を続け チリの非常に多様で風土性のある原生林「ヴァルディヴィアの森Valdivian forest」を横断します
湿った険しい地形、古代の木々、雄大な山々が景観の一部になります
ボートで島に戻ります
**1日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 コテージ
7日目
朝食:コテージにて
乗馬最終日「ラスバンドゥリアスLas Bandurrias」島を出発し 馬に乗って国境税関へ向かいます
ラス・ロカス湖からプエロ川の源流のインフェリオル湖Inferiorへ向かう途中で 国境のエル・ボルソンReten Paso El Bolsónに到着し出国手続き
乗馬は国境の公式港があるインフェリオル湖まで続きます
ボートに乗り アルゼンチンとチリの国境を示す急流で区切られた2つの湖に沿って45分乗船します
アルゼンチンの税関で手続きの後 昼食のためミニバスで 湖と山に囲まれたパタゴニア・アンデスの中心に位置するサン・カルロス・デ・バリローチェSan Carlos de Barilocheに向かいます
地元レストランで送別会を兼ねた夕食
**1日2時間の乗馬**
宿泊 ホテル
8日目
朝食:ホテルにて
朝食後 バリローチェ空港へお送りします

◆ レロンカビ・フィヨルドReloncavi fjords 9日間 ◆

サンプル日程・宿泊
1~6日目
8日間日程と同様
7日目
朝食:コテージにて
馬に乗ってプエロ川の源流へ向かいます
川は深く急流のため ボートで渡ります
このとき馬は泳げる機会です
その後 森と小さな村セガンドー・コラールSegundo Corralを通り 「双眼鏡」を意味するラス・メリサスLas Mellizas湖で昼食
午後再び馬に乗って川を渡り 夕方宿泊するファームへ到着
**1日8時間の乗馬**
宿泊・夕食 ファームハウス
8日目
朝食:ファームハウスにて
最終日は プエロ川沿いのさまざまな施設を渡ってプエルト・ウルティアPuerto Urrutiaへ向かいます
川と周囲の山々のさまざまな景色を楽しんだ後 ジャノ・グランデLlana Grandeに到着
ここで乗馬を終了し 村で最初のレストランで夕食
その後ミニバスでタグア=タグア湖Lago Tagua-Taguaまで行き 再び45分のフェリーに乗船しプエルト・バラスPuerto Varas
船上からはジャンキーウエ湖Llanquihue 火山 ビセンテ・ペレス・ロサレス国立公園Parque Nacional Vicente Pérez Rosalesを眺めることができます
**1日4時間の乗馬**
宿泊 ホテル
9日目
朝食:ホテルにて
朝食後 バリローチェ空港へお送りします

◆ プエロ川 10日間 ◆

サンプル日程・宿泊
1~2日目
8日間日程と同様
3日目
朝食:民泊にて
この日は馬をよく知る一日です
プエロ川に沿って この地の入植者たちが歩いた道をたどります
途中川辺で昼食
夕方 バケアーノ(Juan and Zolio)の家に到着
**1日5時間の乗馬**
宿泊・夕食 民泊
4~5日目
朝食:民泊にて
4日目は雄大な森と様々な地形を通り 白い砂浜と小石のビーチに向かいます
途中 何度かプエロ川に架かった橋を渡ります
午後バケアーノと馬のチームを変更し 夕方バケアーノの家(Olivia and Tito)に到着
5日目も同様の乗馬です
**1日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 民泊
6~10日目
8日間日程の2~8日目と同様

乗馬レベル

この乗馬は、3ペースで快適に乗馬できる方向けです。川を渡る日を除き、天気に左右されるほどの難しさはありません。
午前・午後ともに3時間ほどの乗馬ですが、日によってはより長い時間騎乗することがあります。

宿泊

プエルト・バラス(1日目)とバリローチェ(最終日)にてホテルで2泊
プライベート・アイランド「ラスバンドゥリアスLas Bandurrias」で2泊、暖炉付きのコテージが2部屋、別途共有ルームと共用バスルームがあります。
上記以外はバケアーノ宅、ロッジ、山小屋に宿泊します。それぞれダブル、トリプルまたはドミトリータイプで、共同バスルームです。
チリ チリとアルゼンチンの湖水地方2 チリ チリとアルゼンチンの湖水地方3

TOP