チリ乗馬ツアー

アコンカグア アンデス縦断 8泊9日
サンプル日程

チリ アコンカグア アンデス縦断
チリからアルゼンチンへ、この未踏の自然の中心には通常のトレッキング以上の楽しみがあります。それは遠征です。
チリの乾燥した渓谷から世界的に有名なメンドーサ(Mendoza)のブドウ園まで、南米大陸の解放者の軌跡に沿って、世界の果てのアドベンチャー乗馬です。アコンカグア(Aconcagua)山のふもとから標高4500mまで登ります。
同行するガウチョとの豊かな交流ではチリの文化を感じます。メンドーサ(Mendoza)でのワイン・テイスティングとチリのガストロノミーで、この素晴らしい縦断乗馬は終了します。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
サンティアゴ・デ・チリ(Santiago de Chile)に到着
14:00頃ロス・アンデス(Los Andes)へお送りします
到着後は夕食まで自由行動
夕食時に乗馬日程のプレゼンテーションとチーム・ガイド・参加者の紹介
宿泊・夕食 ホテル
2日目
朝食:ホテルにて
朝食後 ロス・アンデス(Los Andes)からロス・パトス(Los Patos)へお送りします(約1.5時間)
途中サン・マルティン(San Martín)軍隊と解放者の道を通り アコンカグア(Aconcagua)とプタエンド(Putaendo)の谷を進みます
そして1817年2月12日に起こったチャカブコ(Chacabuco)の戦いの跡を通ります
戦い後の2月14日 サン・マルティン(San Martín)とオイギンス(O'Higgins)はサンティアゴ・デ・チリに入り独立宣言をしました
ロス・パトス(Los Patos)に到着後ガウチョと馬に会います
数日でアルゼンチンに到着することができる最初の通関検査のため国境事務所を通過した後 ロシン(Rocin)川に沿って進みます
宿泊・夕食 キャンプ
3日目
朝食:キャンプにて
朝食後 ロシン(Rocin)川によって作られた峡谷に沿って太平洋と大西洋の間の流域をたどります
アルゼンチンとチリの境界を決定しているのはこのポイントです
**1日5.5時間の乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
4日目
朝食:キャンプにて
朝早く出発し標高約3500mにある国境に到着 ここで出国することが義務付けられています
アルゼンチン側では新たなガイドと馬が待っていてヴァジェ・エルモソ(Valle Hermoso)へ向かいます
途中 南米大陸でもっとも標高が高いアコンカグア(Aconcagua:6962m)山の壮大な景色を眺めます
ヴァジェ・エルモソ(Valle Hermoso)に到着
**1日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
5日目
朝食:キャンプにて
この日はアコンカグア(Aconcagua)山麓での休息日です
様々なアクティビティ(山までの乗馬・散策・釣り・キャンプでのリラックス)をご用意しています
宿泊・夕食 キャンプ
6日目
朝食:キャンプにて
朝食後 馬に乗ってロス・パトス(Los Patos)の谷に沿って進み 古代には水面下だった谷に到着
そこでは多くの化石が発見されました
この日のキャンプは標高3500mのランチョ・デ・ラタ(Rancho de Lata)です
**1日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
7日目
朝食:キャンプにて
朝 標高4500mのエスピナシート(Espinacito)登山を開始します
この日のピークの尾根に着き そこで素晴らしい眺めを見ながら小休止
その後ペニョン・コロラド(Peñón Colorado)に到着
**1日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
8日目
朝食:キャンプにて
朝食後 オルミージョス(Hornillas)へ向けて出発
旅が終わりに近づき 振り返ってアンデスの景色を見直してみるだけで どれだけ遠くに来たのかを理解することができます
アルゼンチンの馬達とガイドと別れたのちミニバスでウスパジャタ(Uspallata)へ(約2.5時間)
到着後夕食 そしてホテルへご案内します
**1日4時間の乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
9日目
朝食: ホテルにて
早朝ウスパジャタ(Uspallata)を出発し ルハン・デ・コージョ(Luján de Cuyo)へ(約1時間)
世界的に有名なワイン生産地メンドーサ(Mendoza)は是非訪れるべきところです
この「グルメ」な一日は素晴らしいランチの間に様々なワインを味わい アルゼンチンの特選料理を味わうチャンスを与えてくれます
ここはアルゼンチンで最も有名なワイン生産地域です
昼食前 アルゼンチンの最高のワインの1つである有名なクラブ・タピス(Club Tapiz)を訪問します
午後 メンドーサ空港へお送りします(約1時間)

乗馬レベル

1日平均6~9時間の乗馬のため、3ペースで快適に乗馬でき、それに見合う体力が不可欠です。全体的に基本的なペースで進みますが、多くのトロットとギャロップの機会があります。危険な箇所については馬から降りる場合があります。
この乗馬では、大人の同伴なしでは未成年者は受け付けていません。

宿泊

日程中、周辺にインフラはなく、数日間は近代的な快適さを忘れる必要があります。
初日のロス・アンデス(Los Andes)と最終日のウスパジャタ(Uspallata)を除いて、キャンプでの宿泊です。各宿泊施設はダブルまたはトリプルルームです。

TOP