スペイン乗馬ツアー

メノルカ島 ショート4泊5日 サンプル日程

スペイン メノルカ島 ショート

純メノルカ馬での乗馬で、メノルカ島が他のバレアレス諸島に影響を与えているマス・ツーリズムから、如何に隔離されているか理解できることでしょう。島内の多様な大自然の中での乗馬の後は、4☆ホテルでの快適な滞在や、レストランでのグルメを楽しむことができます。

日本発着の航空券と併せて承ります。 ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。 見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 - 月曜日
マオンMahon空港に到着、車で20分の4☆ホテルへお送りします。
このホテルは、もともと89haあった大邸宅を改装した建物で、静かな中心地に位置しています。
宿泊・夕食 ホテル
2日目 - 火曜日
朝食: ホテルにて
最初に、サン・アデオダートSan Adeodato飼育場を訪れ、メノルカ馬について学びます。
その後馬に乗り、メノルカ独特の巨石文化・タライオティックの村、サン・アグスティSant Agustiを散策します。 そして、「カミ・デ・カヴァルCamí de Cavalls(旧税関の道)」を進みます。
昼食時は、伝統的なメノルカスタイルで地元の食材を味わいます。
午後、メノルカ島で最大かつ最も印象的な洞窟の1つである「鳩の洞窟 (Cova des Coloms)」、または「大聖堂」としても知られている、有名なビニガウス渓谷Barranc de Binigausを探索します。
馬を厩舎に預け、ホテルに戻ります。
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
3日目 - 水曜日
朝食: ホテルにて
午前、この島で最も重要な渓谷:ビニガウスBinigaus、トレバルヘルTrebalúger、ミトハナMitjanaを探索するため、準備をします。 道は海岸から離れ、陸地へと向かいます。
その後、「カミ・デ・カヴァルCamí de Cavalls(旧税関の道)」に沿って、この島で最も美しいが険しく立ち寄りがたいビーチ、
  • カラ・エスコクルサダCala Excorxada
  • カラ・フスタムCala Fustam
  • カラ・トレバルヘルCala Trebaluger
を目指します。
カラ・ミトハナCala Mitjanaの入り江で昼食。
午後、ファームへ戻るため、再び「カミ・デ・カヴァルCamí de Cavalls(旧税関の道)」を進みます。
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
4日目 - 木曜日
朝食: ホテルにて
乗馬最終日は、タリスTalisを越えて、メノルカ島で最長、約3kmのソン・ボウSon Bouのビーチへ向かいます。
そして、植物の生物多様性が豊かな湿地であり、バードウォッチングの重要な場所、エル・バランコ・デ・サ・バルEl barranco de sa Vallを訪れます。
その後、最終目的地のサント・トマスSanto Tomasとサン・アデオダートSan Adeodatoに到着します。 この静かな観光地は海と砂丘に隣接しており、馬を厩舎に置いた後、そこで昼食。
午後、乗馬センターで、メノルカの馬場馬術のレッスンを受け、ホテルに戻ります。
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
5日目 - 金曜日
朝食: ホテルにて
朝食後、フライトスケジュールにあわせてマオンMahon空港へお送りします。
【重要】5月末から9月末まで、ビーチへの馬の立ち入りは禁止されています。5月はビーチにいる人数によります。

乗馬レベル

いつでも3ペースで快適に乗馬できることが条件です。しかしながら、誰もが自分のペースで楽しめるようグループを分け、かつガイドが同行するため、経験の少ないライダーでも参加可能です。 基本的に、トロットと周遊によりギャロップが含まれます。1日平均約20km、約5時間の乗馬です。

宿泊

古いメノルカの大邸宅は、静かな4☆ホテルに改装されています。伝統と機能のバランスがとれた設備のホテルは、往年のメノルカスタイルの20室を提供しています。客室はすべて、快適な滞在のための設備(テレビ、電話、インターネット、金庫、バスルームなど)が装備されています。 アス・ミグジョルン・グランEs Migjorn Gran村から1km以内、かつビーチから1kmに位置し、自然のままのビーチと透き通った海を思い出させる海水プールを備えています。

スペイン メノルカ島 ショート2 スペイン メノルカ島 ショート3

TOP