フランス乗馬ツアー

モルヴァン エンデュランス 8泊9日
サンプル日程

モルヴァン エンデュランス
ブルゴーニュの中心にあるモルヴァン自然公園は、その風景と舗装されていない田舎道がある、アウトドア乗馬に最適な公園です。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
乗馬センター到着後ウェルカムディナー
日程や馬と乗馬スタイルについて説明を行います
宿泊・夕食 ホテル
2日目
朝食: ホテルにて
乗馬初日はアノ(Anost)の森を進んでセットン湖(Settons)へ
途中アノの森でピクニックランチ
午後 「緑の砂漠」といわれる森を進みます
セットン湖の静かなほとりにあるモルヴァン地方の典型的なホテルに到着
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
3日目
朝食: ホテルにて
この日は大地の多様性を感じる一日です
馬とともにサケにならって川を登り 野生のヒツジ・ムフロンとともに岩を登ると息をのむような風景に出会えます
夕方デュン=レ=プラス(Dun les Places)に到着
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
4日目
朝食: ホテルにて
この日はヴェズレー(Vezelay)へ向けて60キロの道のりを進みます
ヴェズレーはサンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼ルートの出発点です
巡礼者の寄付により聖バジリカ大聖堂(St. Madeleine)が建設され、クレルヴォーのベルナルドゥスがここヴェズレーで第2回十字軍へ説教しました
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
5日目
朝食: ホテルにて
午前中ヴェズレーを自由散策
その後昼食のためピエール=ペルチュイ(Pierre Perthuis)にある2つの有名な橋へ向けて出発
草が茂った小道をロングギャロップで進み ランティリー城(Lantilly Castle)に到着
宿泊・夕食 古城ホテル 日程Top↑
6日目
朝食: ホテルにて
シャトー・シノン(Château-Chinon)へ向けて出発
途中パヌシエール湖(Pannecière)近くで昼食
午後 コランシー(Corancy)を訪れたのちシャトー・シノンへ
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
7日目
朝食: ホテルにて
午前 ヨーロッパ最大のケルトの遺跡 ビブラクテ(Bibracte)へ向けて出発
ビブラクテはブーヴレ山(Beuvray)山頂近く(800m)に位置します
その後サン=レジェール=ス=バーヴレ(Saint-Léger-sous-Beuvray)へ
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
8日目
朝食: ホテルにて
乗馬最終日は森と丘のアップダウンを繰り返しながら乗馬センターへ
宿泊・夕食 ホテル 日程Top↑
9日目
朝食: ホテルにて
食後駅へお送りします

乗馬レベル

初心者~中級者は受け付けておりません。
馬上での時間が長いため、すべてのペースで快適に乗馬できることが条件です。1週間程度の外乗経験があり、充分な訓練を積んでいることが求められます。ダウンヒルでの長時間のキャンターとロング・トロットが不可欠です。

宿泊

典型的な地方の小さなホテルに宿泊

TOP