フランス乗馬ツアー

ロワール古城めぐり 7泊8日
サンプル日程

ロワール古城めぐり
この乗馬ではルネッサンスの最も重要な城、アンリ2世の愛妾ディアーヌ・ド・ポワチエの城ショーモン=シュル=ロワール城(15世紀)、7世紀にわたりユロー家が所有していたシュヴェルニー城(17世紀)、シャルル7世らヴァロワ朝の王達の館アンボワーズ城(15世紀)、「貴婦人達の城」と呼ばれたシュノンソー城、フランソワ1世が建てた世界文化遺産の一部であるロワール渓谷最大のシャンボール城を巡ります。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
18:00 モントリシャール(Montrichard)駅に到着 ホテルへお送りします
宿泊・夕食 ホテル
2日目
朝食: ホテルにて
プレゼンテーションと馬の紹介の後 フジェール=シュル=ビエーヴル(Fougères-sur-Bièvre)へ
到着後城のもとで昼食
午後遅く 中世の城シュヴェルニー(Cheverny)城へ
1604年より30年かけて建てられた城はアンリ4世及びルイ13世スタイルのファサードを持っています
この城は7世紀にもわたってユロー家が所有してきました
宿泊・夕食 ホテル又はゲストハウス
日程Top↑
3日目
朝食: ホテル又はゲストハウスにて
森の中をシャンボール(Chambord)城に向けて出発
フランソワ1世によって建てられたこの城はロワールに点在する城の中で最大の規模です
近くでピクニックランチののち城内を訪問
午後 15世紀建造のヴィルサヴァン(Villesavin)城へ
宿泊・夕食 ホテル又はゲストハウス
日程Top↑
4日目
朝食: ホテル又はゲストハウスにて
ボールガール(Beauregard)城へ向けて出発
到着後ピクニックランチ
この城はシャンボール城の旧狩猟用ロッジとして建てられ 肖像画327点やラピス・ラズリ天井や5600のデルフト陶器タイルでできた舗道が有名です
城を訪問した後 カンデ=シュル=ブーヴロン(Candé-sur-Beuvron)の村に到着
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
5日目
朝食: ホテルにて
カンデ=シュル=ブーヴロンに近いロワール川岸へ向けて出発
その後ショーモン=シュル=ロワール(Chaumont-sur-Loire)城でピクニックランチ
この古代の要塞は15世紀に再建されたもので 女王カトリーヌ・ド・メディシスと彼女のライバルでアンリ2世の愛人ディアーヌ・ド・ポワチエとの口論の対象となった城です
その後森を駆け抜けカントリーサイドのホテルに到着
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
6日目
朝食: ホテルにて
10:00 アンボワーズ(Amboise)城へ向けて出発
途中山の中腹やブドウ畑や穀物畑を通ります
到着後ピクニックランチと城を訪問
ルイ11世、シャルル8世、フランソワ1世が城を拡大し絢爛豪華に飾り立てた15世紀はこの城が輝いていた期間です
午後 アンボワーズの森を渡ってサン=マルタン=ル=ボー(Saint-Martin-le-Beau)へ
レストランを所有しているホテルに到着後トゥレーヌ・モンルイ(Touraine Montlouis)のワインを味わうことができます
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
7日目
朝食: ホテルにて
シェール川に沿ってシュノンソー(Chenonceau)城へ
到着後ピクニックランチと16世紀初めカトリーヌ・ブリコネーによって建てられた城を見学
この城はアンリ2世の王妃カトリーヌ・ド・メディシスと愛人ディアーヌ・ド・ポワチエ マダム・デュパン マダム・プルーズ ルイーズ・ド・ロレーヌなど「貴婦人達の城」として知られています
見学後シェール川に沿ってこの日の宿泊施設へ
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
8日目
朝食: ホテルにて
9:00 モンリシャール駅へお送りします

乗馬レベル

この乗馬は、全ての歩容で乗りこなせる方向けです。騎乗時間が非常に長くなることがあり、時には歩かなければならないことがあります。しかしながら技術的な難しさはありません。

宿泊

ゲストハウスおよびホテル

TOP