フランス乗馬ツアー

ロワール古城めぐり 6泊7日 サンプル日程

ロワール古城めぐり

この乗馬では、ルネッサンスの最も重要な城

  • アンリ2世の愛妾ディアーヌ・ド・ポワチエの城、ショーモン=シュル=ロワール城(15世紀)
  • 7世紀にわたり、ユロー家が所有していたシュヴェルニー城(17世紀)
  • 「貴婦人達の城」と呼ばれたシュノンソー城
  • フランソワ1世が建てた、世界文化遺産の一部であるロワール渓谷最大のシャンボール城

を巡ります。

日本発着の航空券と併せて承ります。 ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。 見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
18:00 ブロワ・シャンボールBrois-Chambord駅に到着 ホテルへお送りします
宿泊・夕食 ホテル
2日目
朝食: ホテルにて
8:30 乗馬センターにてプレゼンテーションと馬の紹介の後 グランドソローニュGrande Sologne
ブラシューBracieuxのブーヴロンBeuvron川辺で昼食
午後 最初の古城 シャンボールChambord城へ
1.5時間の自由見学ののち ヴィルサヴァンVillesavinで馬から降り 宿泊地トゥール=アン=ソローニュTour-en-Sologne
宿泊・夕食 ホテル又はゲストハウス 日程Top↑
3日目
朝食: ホテル又はゲストハウスにて
ボールガールBeauregard城へ向けて出発
到着後ピクニックランチ
この城は シャンボール城の旧狩猟用ロッジとして建てられ 肖像画327点や ラピス・ラズリ天井や 5600のデルフト陶器タイルでできた舗道が有名です
午後 トゥレーヌTouraineへ向けて出発 この日の宿泊地ウシャンOuchamps
宿泊・夕食 ホテル又はゲストハウス 日程Top↑
4日目
朝食: ホテル又はゲストハウスにて
カンデ=シュル=ブーヴロンに近いロワール川岸へ向けて出発
その後 ショーモン=シュル=ロワールChaumont-sur-Loire城でピクニックランチ
この古代の要塞は15世紀に再建されたもので 女王カトリーヌ・ド・メディシスと彼女のライバルでアンリ2世の愛人ディアーヌ・ド・ポワチエとの口論の対象となった城です
1.5時間の自由見学ののち ロワール渓谷に沿って進み リリー=シュル=ロワールRilly-sur-Loireで馬から降りて モヌmosnesにあるDomaine des Thomeaux Chaumont-sur-Loire
宿泊・夕食 Domaine des Thomeaux又は同等クラス 日程Top↑
5日目
朝食: ホテルにて
ロワール川沿いを進み アンボワーズAmboise
かつて レオナルド・ダ・ヴィンチLeonard De Vinciが住んでいたクルーの館Clos Lucé(クロ・リュセ城)で昼食 昼食後 クルーの館とその博物館を訪れることができます
午後 シェール川に沿ってシュノンソーChenonceaux城へ
その後 モヌmosnesにあるDomaine des Thomeaux Chaumont-sur-Loire
宿泊・夕食 Domaine des Thomeaux又は同等クラス 日程Top↑
6日目
朝食: ホテルにて
午前 シュノンソーChenonceau城を1時間の自由見学
その後 モンリシャールMontrichardの森で乗馬
途中 カントリーサイドで昼食
午後 ウシャンOuchamps方面へ戻り Relais des Landesへ
宿泊・夕食 Relais des Landes又は同等クラス 日程Top↑
7日目
朝食: ホテルにて
午前 中世の城シュヴェルニーCheverny城へ向けて出発 1604年より30年かけて建てられた城は アンリ4世及びルイ13世スタイルのファサードを持っています この城は7世紀にもわたってユロー家が所有してきました
到着後 昼食と1時間の自由見学
午後 クルムマンCourmeminを経由し厩舎へ戻ります
18:00頃厩舎に到着 19:00以降 駅へお送りします

乗馬レベル

この乗馬は、全ての歩法で乗りこなせる方向けです。騎乗時間が非常に長くなることがあり、時には歩かなければならないことがあります。しかしながら、技術的な難しさはありません。

宿泊

ゲストハウスおよびホテル

TOP