フランス乗馬ツアー

トゥレーヌ南部 7泊8日
サンプル日程

トゥレーヌ南部
トゥレーヌ南部では、伝統的な景観をお楽しみいただけます。ここでは、多くの人里離れた城やロマネスク様式の教会が緑豊かな風景に点在しています。アンドル川とシェール川の渓谷はとても美しく、歴史的興味の対象が数多くあります。ロシュはアンドルの谷の深く、シャトー・ド・ラ・ロワール地域の中心部にある歴史的・芸術的な中世の町です。そしてヴァランセ城は雄大なルネッサンスクラシックの建物です。
また、トゥレーヌやヴァランセのローカルワイン、セル=シュル=シェールとヴァランセのチーズを料理とともに楽しめます。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
18:30 モントリシャール(Montrichard)駅に到着後 ホテルにお送りします
宿泊・夕食 ホテル
2日目
朝食: ホテルにて
食後馬達を紹介します
10時出発 最初は昔ながらの村ブレ(Bourré)を訪れ その後シェール渓谷方面へ南下します
エギュ=ヴィーヴ(Aigues Vives)修道院近くを通り 森や牧草地を通り抜けて美しいモンプポン(Montpoupon)城に到着
到着後ピクニックランチと城の訪問
午後 ジュニエ(Genillé)へ
宿泊・夕食 ホテル又はB&B
日程Top↑
3日目
朝食: ホテル又はB&Bにて
9:30 ジュニエを出発 ロシュ国有林を通過します
かつて王室が所有していた森は約4000haの広さです
その後フランスで最も美しい城壁都市の一つ、中世の町ロシュ(Loches)に到着
この町の近くにピクニックランチと王室の邸宅の訪問
午後再び国有林を通り シャルトルーズ・デュ・リジェ(Chartreuse du Liget)に到着
宿泊・夕食 B&B
日程Top↑
4日目
朝食: B&Bにて
最初はアンドルの谷のシュミレ=シュル=アンドロワ(Chemillé-sur-Indrois)の湖のほとりを乗馬します
湖に沿って進み「アンドロワの宝石」といわれるフランスの最も美しい村の一つ モンレゾー(Montrésor)村に到着
村内でピクニックランチと食後城の訪問
午後 リュセ=ル=マール(Luçay-le-Mâle)へ向けてロングライド
宿泊・夕食 ホテル又はB&B
日程Top↑
5日目
朝食: ホテル又はB&Bにて
午前 ヴァランセ(Valençay )城へ 近づくにつれそのエレガントな姿を見ることができます
この城は古典とルネサンス様式の高尚な建築の調和を併せ持っています
城の近くでピクニックランチと食後城の訪問
午後 ヴァランセの森が続くエリアを進みセル=シュル=シェール(Selles-sur-Cher)へ
町名はフランスの山羊のチーズ名でもあります
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
6日目
朝食: ホテルにて
最初にセル=シュル=シェール(Selles-sur-Cher)城を訪問した後 シェール渓谷に沿ってクッフィー(Couffy)村へ
その後森とブドウ畑の斜面を下りシャトーヴュー(Chateauvieux)村でピクニック
午後 シェール川のほとりにある宿泊地のマレイユ(Mareuil)城を訪問
宿泊・夕食 マレイユ(Mareuil)城
日程Top↑
7日目
朝食: 城にて
前日に続きシェール渓谷を下ってテゼ(Thésée)川を渡り ゲ・ペアン(Gué-Péan)城近くで乗馬します
その後ブレ(Bourré)でピクニックランチ
時間によってはマッシュルーム園や養蚕農場を訪問します
1時間の乗馬後ヴァラゴン(Vallagon )城に到着
宿泊・夕食 ヴァラゴン(Vallagon )城又はホテル
日程Top↑
8日目
朝食: 城又はホテルにて
9時頃モンリシャール駅へお送りします

乗馬レベル

この乗馬は全ての歩容で乗馬でき、自信を持った方向けです。1日の乗馬時間が非常に長く、時には歩かなければならないことがあるため十分な体力が必要です。しかしながら技術的な難しさはさほどありません。

宿泊

7泊とも美しい古城ホテルやホテル及びB&Bに宿泊します

TOP