フランス乗馬ツアー

ロワール週末 2~4日
サンプル日程

ロワール週末
四季を通じてロワール渓谷の魅力 ~森林、湿地、野生動物、そしてもちろんフランスの最も美しい城の数々~ を発見できるコースです。乗馬センターはソローニュの中心部に位置し、自然と文化がオーバーラップした理想的な出発点です。
ゲストハウスから日帰りできる各コースをご用意しています。出発日により訪問設定された各城をご覧になることができ、また原則オプショナルツアーで城への入場が可能です。
コース選択は到着後ガイドと打ち合わせの上決定します。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

シュヴェルニー(Cheverny)城(25km)

サンプル日程・宿泊
1日目
朝 厩舎に集合・出発
ソローニュ(Sologne)の広大な森と鹿やイノシシと出会えるゲームパーク(狩猟エリア)へ
シュヴェルニーの城壁にのはずれにある古い洗濯場の近くでピクニックランチ
17世紀の素晴らしいモニュメントであるシュヴェルニーは エルジェ(ベルギーの漫画家)が「タンタンの冒険旅行」シリーズでムーランサール城を描くためモデルとなった城で その豪華なインテリアで訪問者を魅了します
1時間程度城内見学や食後の休息の後 シュヴェルニーの美しい森を通って17時半頃厩舎へ(最終日の場合は解散)
馬の世話の後宿泊施設で夕食

シャンボール(Chambord)城(30km又は40km)

サンプル日程・宿泊
1日目
このコースは参加者のレベル・季節・馬の体調に応じて2バージョンで提供されます

- 40 kmバージョン -

朝 厩舎に集合・出発
グランデソローニュ(Grande Sologne)とその多くの池の周りを通ってシャンボールの神秘的な城へ
50平方キロのヨーロッパ最大の国立公園を横切ったのち 木々の間からロワール渓谷で最大の城のシルエットを見ることが出来ます
城のふもとの運河でピクニックランチ
フランソワ1世が監修したシャンボール城の建設は16世紀に遡り 素晴らしい二重らせん階段が特徴です
1時間程度城内見学や食後の休息の後 国立公園とブラシュー(Bracieux)を訪問
伝統的な兵士の小道を通りながら18:00厩舎に到着(最終日の場合は解散)
馬の世話の後宿泊施設で夕食

- 30 kmバージョン -

朝 厩舎に集合・出発
ブローニュ(Boulogne)の森を横切り 昼前に17世紀に建てられた美しいホールのあるブラシュー(Bracieux)に到着
この村の教会に続く麓でピクニックランチと有名なチョコレートがあるChoco'BarVauchéでコーヒーブレーク
50平方キロのヨーロッパ最大の国立公園を横切ったのち 木々の間からロワール渓谷で最大の城のシルエットを見ることが出来ます
フランソワ1世が監修したシャンボール城の建設は16世紀に遡り 素晴らしい二重らせん階段が特徴です
ガイドが車で参加者をゲストハウスへ送り 馬の世話ののち休憩(最終日の場合は解散)
20:00 夕食

ヴィルサヴァン(Villesavin)城(30km)

サンプル日程・宿泊
1日目
朝 厩舎に集合・出発
グランデソローニュ(Grande Sologne)とその多くの池の周りを通ります
昼前にトゥール=アン=ソローニュ(Tour en Sologne)に到着
ポワトゥーのロバの繁殖農場を見ることが出来ます
「シャンボールの工事現場小屋」と呼ばれるヴィルサヴァン城は 16世紀にシャンボール城の工事責任者ヴィルサヴァンによって建てられました
その庭園とそのインテリアにより、最も人気のある城のひとつとされています
1時間程度城内見学や食後の休息の後 2時間半かけて厩舎へ
馬の世話ののち休憩(最終日の場合は解散)
20:00 夕食

ムーラン(Moulin)城(30km)

サンプル日程・宿泊
1日目
朝 厩舎に集合・出発
この地方の伝統的作物イチゴとアスパラガスを広大な敷地を利用して自然のままに作っているソローニュ農場を通り抜けます
一般の人々にあまり知られていない私有林に囲まれた小さなムーラン城のふもとで昼食
まだ封建的であった15世紀末に建てられた城は2010年まで人が住んでいて初期型のセントラルヒーティングシステムがあります
45分程度城内訪問もしくは休息の後 Domain Fondjouanの私有林を通り抜け厩舎へ
馬の世話ののち休憩(最終日の場合は解散)
20:00 夕食

ショーモン=シュル=ロワール(Chaumont Sur Loire)城(30km)

サンプル日程・宿泊
1日目
朝 厩舎に集合・出発
瓦屋根の家と森の小道と家畜の牧草地が交互に見えてくる典型的なトゥーレーヌ地方の一部分を通り 昼食前にサンバンの高台に作られた城に到着
15~16世紀の傑作ショーモン城はロワール川とショーモン村を見下ろすように建っています
オプションとしてその美しく有名な庭園の散策及び庭園フェスティバル見学(1時間程度)の後 ロワール川に沿ってショーモンの村を通りカンデ=シュル=ブーヴロン(Cande sur Beuvron)へ
その後ヨーロッパで唯一残っている野生の川をなぞりながら ロワール渓谷の森林を通って17:30に厩舎に到着
馬の世話の後ロワールワインとともに居心地の良いコテージでの夕食(最終日の場合は解散)

フジェール=シュル=ビエーヴル(Fougères-sur-Bièvre)城(25km)

サンプル日程・宿泊
1日目
朝 厩舎に集合・出発
フジェール(Fougères)村へ向けてロワール渓谷とトゥーレーヌの平原を通過します
城のふもとでピクニックランチ その後45分程度城内訪問もしくは休息
11世紀に建設が始まったフジェール=シュル=ビエーヴル城は村の中に建てられているにもかかわらず 牧歌的な外観と豊かなインテリア建築を採用しています
城内のカフェで休憩の後出発 ロワール渓谷の平原と葡萄畑を通って17:30に厩舎に到着
馬の世話の後ロワールワインとともに居心地の良いコテージでの夕食(最終日の場合は解散)

Deer Bell(1泊2日)

サンプル日程・宿泊
1日目
朝 乗馬センターを出発しソローニュの森を通ってボージー(Bauzy)湖へ
湖畔でピクニックランチ
午後 ヴィトニエールの森を通り16:00頃厩舎へ
一休みの後近くの公園で鹿を呼ぶ鐘を聞きながら軽く2時間乗馬し 夕食のため戻ります
宿泊・夕食 ゲストハウス
2日目
朝食: ファームハウスにて
9:00 シュヴェルニー(Cheverny)の森へ向けて厩舎を出発
城のふもとでピクニックランチ
昼食後1時間ほど城内訪問
午後 3つの狩猟エリア、シュヴェルニー・テニエール(The Tesnières)・ゴブリエール(La Gobellière)を横切り厩舎へ 解散

乗馬レベル

中級~上級者向けコースです。1日5~6時間の騎乗可能な体力が求められ、毎日数種類のトロット及びキャンターがプログラムに含まれます。

宿泊

**シュヴェルニー、シャンボール、ヴィルサヴァン、ムーランコース:ゲストハウス(トリプル相部屋)
追加料金にて1人部屋の利用が可能です。
**ショーモン、フジェールコース:簡易コテージでの宿泊
どちらの宿泊施設もシーツや毛布は提供されますが、タオルはご持参ください。

TOP