フランス乗馬ツアー

オレロン島 2泊3日
サンプル日程

オレロン島
大西洋岸にあるフランス最初の島、オレロン島は乗馬で日常からのエスケープに理想的な場所です。 滞在の3日間、オレロンの美食(カキやピノー・デ・シャラント:Pineau des Charentesなど)や素晴らしい景観に出会うことができます。島のビーチはロングキャンターを楽しむことに最適です。
このプログラムはオレロン島の中心、カキ養殖で知られる港湾都市マレンヌ・ドレロン(Marennes d'Oléron)の人々の魅力的な生き方を垣間見る機会や、オレロンの海を堪能するプログラムです。プログラム終了後は、オプションでタラソテラピーのスパ滞在パッケージを用意しています。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
9:00 ガイドがサンピエール・ドレロン(St Pierre d'Oléron)のバスステーションで出迎え乗馬センターへ送迎
簡単なブリーフィングの後騎乗し シップレック・ビール(Shipwreckers)で有名な大西洋岸の典型的な港町コティニエール(Cotinière)へ
ピクニックランチの後 沼を経由しブドウ畑の中にあるピノー・デ・シャラントのティスティングで終了
宿泊・夕食 ゲストハウス
2日目
朝食: ゲストハウスにて
厩舎より自然が残る西海岸へ向けて出発
そこでは温暖な気候がさまざまな植物が自生しています
その後程よいスピードで森から砂丘へと出てビーチを乗馬し この日の終了地である沼のほとりへ
宿泊・夕食 ゲストハウス 日程Top↑
3日目
朝食: ゲストハウスにて
最終日の乗馬はソモナール(Saumonards)の森を抜け出たのち 森と同名のビーチへ
ここはスイミングの絶好の機会です
ピクニックランチの後 希望によりカキの養殖港に立ち寄ります
17:00 終了

乗馬レベル

オープンスペースでキャンターができ、1日約5時間騎乗できる体力が必要です。1日4~5回のキャンターがあります。また、自分が乗る馬の世話(ブラッシングと鞍の着け外し)が出来ることが条件です。

宿泊

ゲストハウス又はドミトリー。1人部屋及び2人部屋のリクエストは受けかねます。

TOP