フランス乗馬ツアー

ブルターニュ~モン・サン・ミッシェル
6泊7日
サンプル日程

ブルターニュ~モン・サン・ミッシェル
ブルターニュは自然と伝統と伝説の地方です。
このコースはケルトの領土、アルゴア(Argoat)~アルモア(Armor)間の森林と海辺を乗馬します。最後の2日間はこのコースのハイライト、馬に乗ってモン・サン・ミッシェル湾を渡ります。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 - 日曜日
夕刻 レンヌ駅から乗馬ツアー会社の送迎車で乗馬センターへ
乗馬センターのゲストハウス到着
食事をしながらプログラムについて説明します
宿泊・夕食 ゲストハウス
2日目 - 月曜日
朝食: ゲストハウスにて
朝食後乗馬センターへ
最初にモンミュラン(Montmuran)の森と古城周辺を乗馬
その後ランス(Rance)周辺の静かな運河へ向かい ピクニックランチ
午後 ブレトン(Breton)の田園地帯をめぐり 水辺でスイミングの後コンブール(Combourg)へ
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
3日目 - 火曜日
朝食: ホテルにて
コンブールを出発し サン=レジェール=デ=プレ(Saint-Léger-des-Prés)へ向け田園地帯を乗馬します
途中ピクニックランチの後 ハイ・ブルターニュ地帯の小高い小道を通り 石造りの家並みや小さな礼拝堂を見ながら馬を進めます
夕方エピニアック(Epiniac)に到着
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
4日目 - 水曜日
朝食: ゲストハウスにて
エピニアック村の中心部へと向かいます
古いランダル城を通り過ぎたのち 自然や保護動物の自由に生息している様子を見ることが出来る「La Higourdais(自然愛好家のための楽園)」へと向かいます
昼食後 ドル=ド=ブルターニュ(Dol-de-Bretagne)とゲストハウスのあるモンドル(Mont-Dol)に向かって馬を進めます
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
5日目 - 木曜日
朝食: ゲストハウスにて
この日から前日までとは全く違う風景が広がります
小さな川が海へと続く、その陸と海の間の干拓地や草原一帯を乗馬します
ピクニックランチ後 ブルターニュとノルマンディーの境界クエノン(Couesnon)川に沿って馬を進めます
ここでは珍しい鳥類を探しながら砂浜で思い切りキャンターをお楽しみください
夕方モワドレ(Moidrey)に到着
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
6日目 - 金曜日
朝食: ゲストハウスにて
この日は有名なモン・サン・ミッシェル湾を乗馬します
この砂地の真ん中にあるトンブレンヌ岩を越えると湾の反対側に位置するベック・ダンデーヌに辿りつきます
ここではこれまで見てきたものとは異なるあらゆる野生の領域を発見するチャンスがあります
夕方モワドレ(Moidrey)に戻ります
【ご注意】この日のプログラムは目安です
天候や地表の様子に応じて日程を変更する場合があります
潮の状況により乗馬することができない場合は他の可能なルートへと変更します
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
7日目 - 土曜日
朝食: ゲストハウスにて
午前 乗馬センターに戻ります
12:30以降レンヌ駅へお送りします

備考

この湾での乗馬は危険を伴うため 通常ガイドと特別な許可を持っている別のガイドが一緒に案内します

乗馬レベル

このコースは全ての歩調をコントロールでき、1日平均5時間の乗馬に耐えることが出来る体力がある上級者向けです

宿泊

ゲストハウス及びコンブールのホテル(3~4名1部屋)

TOP