フランス乗馬ツアー

カンカル~モン・サン・ミッシェル
6泊7日
サンプル日程

カンカル~モン・サン・ミッシェル
ブルターニュは自然と伝統と伝説の地方です。
このコースはケルトの領土、アルゴア(Argoat)~アルモア(Armor)間の森林と海辺を乗馬します。最後の2日間はこのコースのハイライト、馬に乗ってモン・サン・ミッシェル湾を渡ります。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 - 日曜日
18:00~20:00 ポントルソン(Pontorson)駅で出迎えゲストハウスに送迎します
宿泊・夕食 ゲストハウス
2日目 - 月曜日
朝食: ゲストハウスにて
馬を準備してモンドール(Mont-Dol)へ向かいます
ロズ=シュル=クエノン(Roz-sur-Couesnon)を通り過ぎるとモン・サン・ミッシェル(Mont Saint Michel)湾の美しい景観を楽しむことができます
レストランでの昼食後 再び木々に覆われた道を通りサン=ブロラドル(Saint-Broladre)の丘へ
その後川沿いを通り 沼地の中心に位置する64mの岩礁があるモンドール(Mont-Dol)に到着
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
3日目 - 火曜日
朝食: ホテルにて
モンドール(Mont-Dol)を出発し波打ち際を進みます
その後穀物栽培地と園芸市場の間を通り サン=ギヌー(St-Guinoux)で昼食
午後 内陸を離れ海岸方面へ この日の宿泊地は海岸からわずか50mに位置するB&Bです
宿泊・夕食 B&B
日程Top↑
4日目 - 水曜日
朝食: B&Bにて
この日はカンカル(Cancale)海岸のビーチと崖が中心です
ボールガール(Beauregard)城を通り過ぎゲクラン島(Guesclin Fort)を見渡すポワント・デュ・ニ(Pointe du Nid)へ
ヴェルジエ(Verger)ビーチとポワント・デ・ラ・ムイエール(Pointe de laMoullière)経由でカンカル(Cancale)半島を渡り ポワント・デュ・グルワン(Pointe du Grouin)に到着
モン・サン・ミッシェル ショゼ(Chaussey)島 ノルマンディー海岸を眺められる最良のポイントです
ピクニックの後 海岸線に沿って進みB&Bに戻ります
宿泊・夕食 B&B
日程Top↑
5日目 - 木曜日
朝食: B&Bにて
この日はカンカル(Cancale)からモン・サン・ミッシェル(Mont Saint Michel)までの海岸線を進みます
ビーチでのロングギャロップの後シェルエックス(Cherrueix)に到着し海を見渡すレストランで昼食
昼食後 防波堤を経由して巡礼地のサン・アン(Saint Anne)教会へ
その後堤防と海の間の芝生のエリアを横断
この地域は満潮時には海に覆われていますが 通常は有名な「Prés-Salés」と呼ばれる羊が放牧されている場所です
夕食:レストランにて
宿泊 B&B
日程Top↑
6日目 - 金曜日
朝食: ゲストハウスにて
この日は有名なモン・サン・ミッシェル湾を渡る日です
草地を通って湾へ進み ここで絶好のキャンターの機会です
海の真ん中にあるこの巨大な岩のトンブレーヌ(Tombelaine)島は鳥類保護区でもあり この素晴らしいモン・サン・ミッシェルの景観を作っています
ガイドは神秘的な一帯の歴史と伝説を説明します
その後海岸に戻り昼食
昼食後、B&Bに戻ります
夕食:レストランにて
【ご注意】この日のプログラムは大まかな日程です
天候や地面の状況に応じて変更する場合があります
潮によって他の日に変更する場合があります
馬をつなぐ場所がなくかつ観光客の安全のため モン・サン・ミッシェルへの上陸・訪問はありません
宿泊 B&B
日程Top↑
7日目 - 土曜日
朝食: B&Bにて
正午まで自由行動
昼過ぎポントルソン(Pontorson)駅にお送りします

備考

この湾での乗馬は危険を伴うため 通常ガイドと特別な許可を持っている別のガイドが一緒に案内します

乗馬レベル

このコースは全ての歩調をコントロールでき、1日平均5時間の乗馬に耐えることが出来る体力がある上級者向けです

宿泊

ゲストハウス、B&B(3~4名1部屋)

TOP