イギリス乗馬ツアー

ブレコンビーコンズ国立公園 7泊8日
サンプル日程

ブレコンビーコンズ国立公園
このコースはレコンビーコンズ国立公園の中心へご案内します。最初の3日間はファーム周辺に滞在し、後半は中世のウェールズイングランドとの境界に沿って馬を進めます。老舗のインを訪れ、ヘイ=オン=ワイ(Hay on Wye、第二の首都)に宿泊します。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 土曜日
ロンドン到着後高速バスでチェプストウ(Chepstow)へ(自己負担)
チェプストウで乗馬センターのガイドが出迎えゲストハウスへ
宿泊・夕食 ゲストハウス
2日目 日曜日
朝食: ゲストハウスにて
午前 クウムデュ(Cwmdu)へ向けスタート
その後ブレコンビーコンズ(Brecon Beacons)国立公園を見下ろす山の中で昼食
再び乗馬センターへ戻ります
**1日約15キロの乗馬**
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
3日目 月曜日
朝食: ゲストハウスにて
この日は終日タリーボンド(Talybont)への周遊乗馬です
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
4日目 火曜日
朝食: ゲストハウスにて
午前 ブレコンとイングランドで最初の運河マンマスシャー(Monmouthshire)運河を通り 途中ブルフ(Bwlch)のインで昼食
午後 宿泊地スランガニドル(Llanganidir)へ
途中思い切りギャロップを楽しむためランゴース(Llangorse)山の小道を進み「スネーク・パス」を下ります
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
5日目 水曜日
朝食: ゲストハウスにて
この日はスランベドル(Llanbedr)とレッドライオンイン(the Red Lion Inn, Llangorse)の間の古い道のふもと リウ・トルマウ(Rhiw Trumau)へ向けて出発
その後 シュガーローフ(Sugar Loaf)山の谷からコール・ピット(Coal Pit)の森への道をたどります
ブライン・アル(Bryn Arw)を経由してこの日の宿泊地アバーガベニー(Abergavenny)の近くの古いインへ
宿泊・夕食 イン
日程Top↑
6日目 木曜日
朝食: インにて
この日はブラックマウンテン(Black Mountains)の広大な光景を鑑賞することができる 6世紀にオッファ王(King Offa)によって開かれたHatteraダムに沿った小道を乗馬します
その後アンゴラヤギ(モヘヤ)の洋服を購入することが出来るゴート・ファームがあるヘレフォードシャー(Herefordshire)に立ち寄ります
そしてこの日の宿泊地ヘイ=オン=ワイ(Hay on Wye)に到着する前に黒い丘で乗馬します
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
7日目 金曜日
朝食: ホテルにて
この日はブラックマウンテンの小道を、ピクニックランチをするワイバレー(Wye Valley)まで駆け下ります
午後ゲストハウスへ戻ります
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
8日目 土曜日
朝食: ホテルにて
朝食後帰りの飛行機のためロンドンへ
チェプストウ(Chepstow)へ車でお送りし高速バスにてヒースロー空港へ(自己負担)

乗馬レベル

このコースは3ペースで快適に騎乗することができる中級者向けのコースです。

宿泊

このコースでは様々な宿泊施設(ゲストハウス、ホテル、インなど)を利用します。いずれも客室は2つのシングルベッドがあります。
リクエストに応じ、シングル(追加費用)またはダブルルームをご提供します。施設により、バスルームとトイレは共有の場合があります。
ブレコンビーコンズ国立公園2 ブレコンビーコンズ国立公園3

TOP