イタリア乗馬ツアー

トスカーナ キャンティのワイナリーと古城
7泊8日
サンプル日程

トスカーナ キャンティのワイナリーと古城
キャンティ地方(Chianti)はフィレンツェ(Florence)とシエナ(Siena)の間、キャンティの丘とエルサ(Elsa)の谷に囲まれたエリアです。フィレンツェとシエナの紛争の舞台となる前から、エトルリア人がこの緑豊かな平野に居住していました。ひとたび美食と文化のこの魅惑の地に来たら、キャンティクラシコを味わうことなく帰ることはできないでしょう。
このコースは城、修道院、森や草原などを時間をかけて乗馬します。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 日曜日
フィレンツェから鉄道でモンテヴァルキ駅(Montevarchi 約40分)へお越しください
モンテヴァルキより車で乗馬センターへ送迎
19:00 ロッジにてウェルカムドリンクと夕食
宿泊・夕食 ロッジ
2日目 月曜日
朝食: ロッジにて
午前 ロマネスク様式のモナステロ・ドンブロネ(Monastero d'Ombrone)修道院への半日乗馬をスタート
乗馬センターに戻って昼食
午後 中世の城への乗馬
宿泊・夕食 ロッジ
日程Top↑
3日目 火曜日
朝食: ロッジにて
この日はアルチェノ(Arceno)エリアへ向かいます
最初はオリーブ畑やヒノキの美しい景色を望むヴィラ・アルチェノ(Villa Arceno)でワイン・ティスティング
その後 11世紀の小さな中世の村サン・グズメ(San Gusme)を訪問
続いて美しい景色のカンピ(Campi)にてピクニックランチ
宿泊・夕食 ロッジ
日程Top↑
4日目 水曜日
朝食: ロッジにて
午前 中世の村モンテヴァルキ(Montebenichi)へ
昼食のため一度乗馬センターへ
午後は有名なワイン「ノービレ・ディ・モンテプルチャーノ(Nobile di Montepulciano)」で知られる中世の村モンテプルチャーノ(Montepulciano)へ
宿泊・夕食 ロッジ
日程Top↑
5日目 木曜日
朝食: ロッジにて
この日は終日素晴らしいキャンティワインを生産する 旧修道院を有機栽培農場に改装したワイン農場Pacinaへのピクニックです
宿泊・夕食 ロッジ
日程Top↑
6日目 金曜日
朝食: ロッジにて
午前 羊のチーズで有名なクレーテ・セネージ(Crete Senesi)へ
その後 渓谷の美しい景色が望める古代エトルリアの道を登り 天気が良ければキャンティの丘へ
その後 古い手つかずの村の一つラパレ(Rapale)を通過して乗馬センターへ
宿泊・夕食 ロッジ
日程Top↑
7日目 土曜日
朝食: ロッジにて
午前 モナステロ(Monastero)修道院へ
途中森林やオリーブ畑やブドウ園を通ります
昼食のために乗馬センターに戻り 午後はイタリアで最も保存状態の良い中世の街シエナ(Siena)を馬で訪問します
宿泊・夕食 ロッジ
日程Top↑
8日目 日曜日
朝食: ロッジにて
朝食後駅へ送迎します

乗馬レベル

この乗馬は中級者レベル以上の方のみ受け付けます。

宿泊

近年改装されたロッジ。暖炉のある広いリビングルーム、キッチン、バスルーム付のベッドルーム3室、2ベッドルームのバスルーム付きファミリースイートがあります。クラブハウス、更衣室、ランドリーを完備。
トスカーナ キャンティのワイナリーと古城2

TOP