モロッコ乗馬ツアー

アトランティックコースト&サハラ 7泊8日
サンプル日程

モロッコ アトランティックコースト&サハラ
海岸と砂漠の入口にあるティゲメール(Tighmert)のオアシスまでの間を乗馬しながら、モロッコ南部の多くの側面を見つけることができます。快適さは常に魅力的な宿泊施設の選択と共存しています。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 アガディール(Agadir)~ファーム
アガディール(Agadir)空港に到着 ファームへお送りします
到着後チェックイン そしてモロッコティーを囲みながらガイディングチームと馬に会いコースのプレゼンテーション
到着時間によってはその後最初の短い乗馬に出かけます
宿泊・夕食 ファームハウス
2日目 ファーム~ミルレ(Mirleft)
朝食:ファームハウスにて
朝食後 ワイルドビーチと崖を海に沿って進みながら山を登ります
途中では多くの小さな村を目にします
その後 この日の宿泊地で小さな漁村ノミルレ(Mirleft)に向かって南下します
宿泊・夕食 ホテル
3日目 ミルレ(Mirleft)~ルジラ(Legzira)
朝食:ホテルにて
渓谷の美しい景色を望みながらの朝食後出発
山を横切って進み時にはゆっくりと進まなければならない険しい道を通りますが そこからの海の眺めは素晴らしいです
この日の宿泊は海に向かって赤い崖が突き出た素晴らしいビーチの村ルジラ(Legzira)です
到着後天候が良ければ、馬と一緒に泳ぐことができます
宿泊・夕食 ホテル
4日目
ルジラ(Legzira)~シディ・ウアルズグ(Sidi Ouarzeg)
朝食:ホテルにて
朝食後出発 南に向かって海岸沿いを進みピクニックをする港町シディ・イフニー(Sifi Ifni)に立ち寄ります
その後景観が変わってますます乾燥し さらにこの日の宿泊地シディ・ウアルズグ(Sidi Ouarzeg)へ進みます
山の中腹に位置するホテルは上品に内装され ワイルドビーチの息を呑むような景観を提供しています
宿泊・夕食 ホテル
5日目
シディ・ウアルズグ(Sidi Ouarzeg)~フォート・ボー・ジェリフ(Fort Bou Jerif)
朝食:ホテルにて
朝食後出発 山からアサッカ(Assaka)の谷に到着するまで海岸沿いを進み その入口「Foum Assaka」でピクニックランチ
ここでは広い砂浜で楽しむ時間を過ごします
昼食後馬に乗って谷を登り その途中では運が良ければあらゆる種類の動物(鳥・魚・カメなど)を観察することができます
砂漠の真ん中にある旧スペイン領シディ・イフニー(Sifi Ifni)との国境沿い フランス統治の後モロッコの要塞となったフォート・ボー・ジェリフ(Fort Bou Jerif)に到着
宿泊・夕食 ホテル
6日目
フォート・ボー・ジェリフ(Fort Bou Jerif)~ラッカビ(Laqsabi)
朝食:ホテルにて
朝食後出発 ハイ・アトラスの重要な谷を通り過ぎ その谷の端にあるChouikhateでピクニックランチ
昼食後も砂漠へ変わっていく谷に沿って続けます
その後この日の宿泊地ラッカビ(Laqsabi)へ
宿泊・夕食 ホテル
7日目
ラッカビ(Laqsabi)~アリール(Asrir)~ファーム
朝食:ホテルにて
朝食後出発 ティゲメール(Tighmert)の椰子の林へ向けて砂漠を越えて行きます
灌漑用の運河がある砂漠では特別な場所ティゲメール(Tighmert)に到着後ピクニックランチ
その後ファームへ戻る車が待っているアリール(Asrir)へ向かい そこから車でファームへ
宿泊・夕食 ファームハウス
8日目
朝食:ファームハウスにて
フライトスケジュールに合わせアガディール空港へお送りします
※重要:日程により、逆ルートで進行する場合があります。

乗馬レベル

この乗馬は3ペース(常歩、トロット、キャンター)と多様な地形に対応可能なレベルの方向けです。1日平均5時間の乗馬で、多少耐久乗馬を必要とします。

宿泊

ファームハウスで2泊、途中は魅力的なゲストハウスやホテルに宿泊します。いずれも宿泊施設は専用バスルーム付きのダブルルームです。
ファームハウスは2つの大きなモロッコの塔と2つのパティオを囲むベッドルームが4部屋あり、採石場を見下ろす大きなテラスや海と花畑を望むテラスで楽しむことができます。
部屋は広く快適で、専用バスルームが備わっています。希望者には、Wi-Fi用のアクセスキーを提供します。
モロッコ アトランティックコースト&サハラ2 モロッコ アトランティックコースト&サハラ3

TOP