マダガスカル乗馬ツアー

ハイランド&シーサイド 15泊16日
サンプル日程

マダガスカル ハイランド&シーサイド
マダガスカルでの2週間の乗馬はハイランドとシーサイドのコースを組み合わせた、乗馬愛好家のための完璧なコースです。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
アンタナナリボ空港に到着 ホテルへお送りします
夕食は自由
宿泊 ホテル
2日目
朝食:ホテルにて
朝食後乗馬ファームへお送りします
途中キツネザルがいるレムール(Lemur)公園に立ち寄ります
この公園は放し飼いにされているキツネザル9種を見ることができるマダガスカルで唯一の保護区です
乗馬ファームに到着する前に自由昼食
午後は馬を知ってもらうため川に沿って乗馬します
夕食:乗馬ファーム
宿泊 イグルーテントでのキャンプ
日程Top↑
3日目
朝食:乗馬ファームにて
Rovaにある乗馬ファーム周辺での終日乗馬は参加者自身の乗り心地を見つけ マダガスカルの地形に慣れるためのものです
ファームで昼食
夕食:乗馬ファーム
宿泊 イグルーテントでのキャンプ
日程Top↑
4日目
朝食:乗馬ファームにて
乗馬初日はサエ(Sakay)平原で行います
最初はサエ(Sakay)川へ向かいます
50年代のレユニオン島からの移民の町Badetで昼食
午後 田んぼと村の間の広大な赤土の土地で乗馬を続けます
**1日約5~6時間乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
日程Top↑
5日目
朝食:キャンプにて
川のほとりのテント宿泊地での朝食後 火山石の道を進み火口湖へむかいます
マナナシ(Mananasy)湖のほとりでピクニックの後 ソアヴィナンドリアナ(Soavinandriana)のクリストス(Christos:ギリシャ語でカリスマの意味)コーヒー農園へ向かいます
農園訪問後 イタジー(Itasy)湖の素晴らしい景色を望むマヌ(Manu)のホテルに到着
**1日約5~6時間乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
6日目
朝食:ホテルにて
朝食後田んぼを横断し アンカラトラ(Ankaratra)山地へ向かう細い道を登ります
頂上ではイタジー(Itasy)湖の360度の眺めをお楽しみください
その後湖の周りを通る旧国道跡へ向けて1kmほど進みます
午後は湖沿いの蛇行した道を辿ります
活気のあるManazary市場を訪れた後 美しいAmparihikely湖にあるキャンプ場に到着
サンセット・アペリティフを楽しみながら伝統的なカヌーや投網漁を見学します
**1日約5~6時間乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
日程Top↑
7日目
朝食:キャンプにて
この日はイタジー(Itasy)湖北部の湖岸沿いで乗馬を楽しみます
約4時間の乗馬の後簡単なランチ
午後 人気の観光地の村アンプフィー(Ampefy)に到着 湖畔で散策します
湖に浮かぶ聖母の小島(l'Îlot de la Vierge)を訪問したのち宿泊地ベルビュー(Belle Vue)ホテルへ
地元民族が主催する夕べをご用意しています
**1日約6~7時間乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
8日目
朝食:ホテルにて
島の真ん中にある火山の間を通って イタジー(Itasy)湖の源泉から続くリリー(Lily)川の蛇行に沿って進みます
川の途中には有名な25mの滝を見ることが出来ます
再び山々を抜けて自然な湯しぶきと自然の温水プールの間欠泉に到着
アペリティフに続き マダガスカル伝統料理の夕食
**1日約5~6時間乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
日程Top↑
9日目
朝食:キャンプにて
中西部の乾燥した熱帯地域では 野生のアヒル(ピンク・ビークやチョル)が天敵をさけるための巣を作る雄大なAndranomenabe湖があります
この湖のほとりでギャロップを楽しみます
その後 Ifanja平野と3000haを超える広大な田園地帯へ
間欠泉のキャンプサイトに戻ります
**1日約4~5時間乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
日程Top↑
10日目
朝食:キャンプにて
ハイランド最終日は河床の自然な渓谷が作るレ・マルミット・デュ・ディアブル(La Marmite du Diable)へ向けて幅広い道を進みます
馬達と別れた後 アンプフィー(Ampefy)村やイタジー(Itasy)湖を訪問したのちアンタナナリボへ
**1日約4時間乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
11日目
朝食:ホテルにて
朝食後東へ向かい ムラマンガ(Moramanga)で昼食
その後この日の宿泊地ムラマンガ(Moramanga)の森の近くに建つHotel Feon' ny Alaへ向かいます
途中アンダシベ(Andasibe)村の訪問 またはキツネザルに直接触れることが出来るVakona Forest Logdeのある保護区を訪問します(車で3時間)
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
12日目
朝食:ホテルにて
朝食後 馬と会うため国道2号線を東海岸へ向けて段階的に下ります
ヴォイビナニー(Brickaville)で自由昼食後 パンガラン(Pangalanes)運河を横断する約15kmの海岸で馬と対面
ここでは天気が良ければ馬と一緒に泳ぐことができます
インド洋の波が寄せるアンビラ(Ambila)の海岸で夕食とキャンプ **1日約4時間乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
日程Top↑
13日目
朝食:キャンプにて
馬に乗って出発し 浜辺を南に迂回したのち リアナラ(Rianala)川のインド洋にそそぐ河口に向けてギャロップを楽しみます
途中レストランで昼食
午後は美しい海でスイミングを楽しみます
その後アンビラ(Ambila)の海岸へ戻ります
**1日約5時間乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
日程Top↑
14日目
朝食:キャンプにて
この日は北へ向けて出発します
ヴォヴォニー(Vavony)村はマナンバト(Manambato)へ向かう途中のラソアブ(Rasoabe)湖岸に位置しています
その後 遅い昼食のためアンビラ(Ambila)の海岸へ戻ります
午後はビーチで乗馬とスイミングを楽しみます
**1日約4時間乗馬**
宿泊・夕食 キャンプ
日程Top↑
15日目
朝食:キャンプにて
キャンプをたたんだ後 パンガラン(Pangalanes)運河にかかる橋道を渡りアンタナナリボへの道を戻ります
途中で昼食
その後車で移動し午後遅くホテルに到着
**1日約3時間乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
16日目
朝食: ホテルにて
ご出発まで自由行動 後空港へお送りします

乗馬レベル

この乗馬のペースは基本的なペースですが、全てのペースで快適に乗馬できることが条件です。1日平均5~6時間の乗馬が出来る体力が必要です。

宿泊

宿泊はイグルーテントでのキャンプが中心です。アンタナナリボ及び途中の宿泊は、専用バスルーム付きの2つ星ホテルに宿泊します。一人部屋のご希望は受け付けていません。
マダガスカル ハイランド&シーサイド2

TOP