モンゴル乗馬ツアー

ゴビとモンゴル平原 12泊13日
サンプル日程

モンゴル ゴビとモンゴル平原
この乗馬は砂丘と草原以外は何もいらない、モンゴルでの最初の素晴らしい体験です。
1回の乗馬でモンゴルの対照な景色、バヤン・ゴビ砂漠(Bayan Gobi Desert)とオルホン渓谷(Orkhon Valley)の緑の草原の両方を体験してください。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目 ウランバートル(Ulaanbaatar)
早朝 モンゴルの首都ウランバートルに到着(10:05までに到着するフライトに対応)
10:30にガイドがお出迎え ウランバートル市内中心部にご案内します
昼食は自由
ガンダン・テクツェンリン寺(Gandantegchinlin Monastery)と国立モンゴル歴史博物館(National Museum of Mongolian History)を訪れたのちホテルへ
夕食 市内レストランにて
宿泊 ウランバートル中心部の2☆ホテル
2日目
ウランバートル(Ulaanbaatar)~バヤン・ゴビ砂漠(Bayan Gobi desert)
朝食: ホテルにて
砂丘とモンゴルの草原の間のトレッキングのスタート地点"豊かなゴビ"と言われるバヤン・ゴビ砂漠(Bayan Gobi desert)に4×4車で出発します
途中で昼食
到着後 この3日間乗馬ガイドをする遊牧民に会います
その後 バヤン・ゴビ砂漠の南端にある荒野に最初のキャンプを設営します
このキャンプでは1人参加者は1人用(追加料金なし) 2名参加者は3人用テント(Decathlon社製)で快適に宿泊することができます
シャワー用テントと食事用大テントが別にあります
宿泊・夕食 テント
日程Top↑
3~5日目
バヤン・ゴビ砂漠(Bayan Gobi desert)での乗馬
朝食: キャンプにて
この3日間はバヤン・ゴビ砂漠での乗馬です
ゴビ砂漠の南側での乗馬は不可能であることを知っておいてください
砂漠の北端は、ゴビ砂漠の典型的な景色の中で乗馬する貴重な機会です
この地域はまさにモンゴルの中心です
ここは地理的な中心地なだけではなく モンゴルの三大山脈のうちの2つ ハンガイ(Khangai)とヘンティ(Khentii)の生態系の最先端でもあります
Batkhan山からは Elsentasarhaiという巨大な黄金の砂丘と複数の川が混在している「砂の破砕」という現象が壮大な景観を形成しては変化しているのを見渡せます
毎日砂丘と川と草原の間での乗馬の後 3日目は砂丘と川の間 4日目は湖の近くにキャンプを設営します
5日目の午後 浸食によって削られたKhogno Khanの崖に沿って壮大な景色を楽しみ その後Ovgon Khiid寺院に到着
宿泊・夕食 (3~4日目)キャンプテント
(5日目)ユルトキャンプ
(1ユルトに2〜4人 シャワー・トイレは別館)
日程Top↑
6日目
バヤン・ゴビ砂漠(Bayan Gobi desert)~オルホン渓谷での乗馬
朝食: キャンプにて
オルホン渓谷へ向けて出発します(約4.5時間)
到着後 オルホン渓谷での乗馬に使用する馬のブリーダーに会います
彼らはオルホン渓谷の広大な草原の風景の中で馬・ヤク(牛)・カシミヤゴート(ヤギ)・羊を繁殖させている遊牧民家族です
昼食後 これらの家畜たちが放牧されている緑の谷で乗馬するため出発します
一日の終わりには モンゴルの遊牧民の伝統的な生活を垣間見ることができ より親密になることができます
**遊牧民のユルトはシャワーはありませんが モンゴルの遊牧民の伝統的な生活様式を垣間見ることができます
宿泊・夕食 遊牧民宅のユルト
日程Top↑
7日目
オルホンの滝での乗馬
朝食: ユルトにて
オルホン渓谷での乗馬を再開します
この火山地域では 古代の固い溶岩流と対照的なオルホンの滝の白い泡が奇妙な風景を形成し モンゴルの激しい地質学的過去を思い出させます
その後 有名なオルホンの滝へ向かいます
途中ピクニックランチ
昼食後 すぐに森の端に到達します
そこはナイマン湖(Naiman Nuur:8つの湖)国立公園の樹木で覆われた斜面です
そこでビバークのためのキャンプを設営します
宿泊・夕食 テント
日程Top↑
8日目
オルホン渓谷での乗馬
朝食: キャンプにて
オルホン渓谷に沿って乗馬を続けて川を下って行きます
途中ピクニックランチ
Uniyt Valley経由でオルホンの滝の近くに到着し ビバークのためのキャンプを設営します
宿泊・夕食 テント
日程Top↑
9日目
オルホン渓谷での乗馬
朝食: キャンプにて
オルホン渓谷をそのまま降り続けます
この非常に広い谷には森林の頂点が張り出しています
モゴート渓谷(Mogoit)でピクニックランチ
その後オクホン川の近くのGezeg Tolgoiまで降りて行き ビバークのためのキャンプを設営します
宿泊・夕食 テント
日程Top↑
10日目
オルホン渓谷での乗馬
朝食: キャンプにて
この日はオルホン渓谷を横断した後 谷の北を支配するハンガイ(Khangai)斜面へ向かいます
ペースは引き続きバラエティに富み 古代の溶岩流が散在している非常にオープンな平原を進みます
この火山地域では 古代の固い溶岩流と対照的なオルホンの滝の白い泡が奇妙な風景を形成し モンゴルの激しい地質学的過去を思い出させます
その後山頂を覆っているカラマツの森に辿りつき そしてトッフン(Tovkhon)寺に向かいます
途中ピクニックランチ
午後(または翌朝 気象条件に応じて) トッフン(Tovkhon)寺を訪れたのち ビバークのためのキャンプを設営します
宿泊・夕食 テント
日程Top↑
11日目
オルホン渓谷での乗馬
朝食: キャンプにて
最後の乗馬に出発します
この日の目的地はモンゴル帝国時代の古都カラコルム(Karakorum)です
途中ピクニックランチ
午後カラコラムに到着し エルデネ・ゾー寺院(Erdene Zuu Monastery)を訪れます
宿泊・夕食 ユルトキャンプ(1ユルトに2~4人 シャワー・トイレは別館)
日程Top↑
12日目
ウランバートル(Ulaanbaatar)へ
朝食: キャンプにて
車でウランバートルにお送りします
途中で昼食
到着後 モンゴルの伝統的な品物を見つけるダウンタウンのお店でショッピング
午後遅く到着 モンゴルのダンス・音楽・伝統的な歌のフーメイ(Khuumii)のショーを見学します
首都での夜を楽しむため夕食は自由
宿泊 2☆ホテル
日程Top↑
13日目
朝食: ホテルにて
朝食後 空港へお送りします

乗馬レベル

この乗馬は経験豊富な上級者向けです。3ペースで快適に乗馬できることが条件で、広大な平原で馬をステップ、トロット、ギャロップでコントロールすることができなければなりません。
最大重量:95kg。

宿泊

このツアーはアドベンチャー旅行です。自然の中でのキャンプや遊牧民の伝統的なユルトに宿泊します。
テント:6泊
モンゴル ゴビとモンゴル平原2 モンゴル ゴビとモンゴル平原3
ユルトキャンプ:1泊
モンゴル ゴビとモンゴル平原4 モンゴル ゴビとモンゴル平原5
ホスト遊牧民宅のユルト:3泊
モンゴル ゴビとモンゴル平原6 モンゴル ゴビとモンゴル平原7
ウランバートルの2☆ホテル:2泊

TOP