ナミビア乗馬ツアー

ナミブ砂漠 トレイル 10泊11日 サンプル日程

ナミビア ナミブ砂漠 トレイル

世界最古の砂漠を横断するこの乗馬は、忘れられない冒険です。 世界で最もチャレンジングなトレッキングの1つで、非常に速いルートはライダーたちを魅了し、日程が進むにつれライダーと馬の間に相互の尊敬の念が確立されることでしょう。 有名なソーサスフライSossusvlei砂丘から大西洋に至るまで、クイセブKuisebキャニオン、ウェルウィッチアWalwitschiaとタマスTumas大平原、モーン・ヴァライMoon Valley、スワコップSwakop川、砂漠を守る砂丘の障壁など、壮大で魅力的な対照的な景色が望めます。

日本発着の航空券と併せて承ります。 ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。 見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
18:00までにウィントフークWindhoek空港に到着、郊外のロッジにお送りします。
到着後サポートチームと会い、夕食を囲みながら日程の説明をします。
宿泊・夕食 ロッジ
2日目
朝食:ロッジにて
朝食後、車で4時間、広大なナミブ砂漠が一目瞭然のスプリーツシュクテ峠Spreetshoogte Passを通ってソーサスフライSossusvleiへ向けて出発します。
ナミブの砂の海の壮大な眺めが望める最初のキャンプに到着後、馬とチームに会い、昼食。
午後、夕日に照らされた世界で最も高い砂丘へ車で出かけます。 到着後、この砂丘を徒歩で登ります。
その後キャンプに戻って、キャンプファイヤーで調理する伝統的な夕食。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
3日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。最初の乗馬は、ナミブの砂の尾根に沿って広大な草原の渓谷を通り抜けます。
今夜のキャンプ地、そして昼食のための水辺の近くに到着。そこでは、水を飲むレイヨウ、ガゼル、ダチョウ、ヌーなどの野生動物を観察することができます。 夜はキャンプファイヤーを囲んで過ごし、満点の星の下で眠りにつきます。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
4日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。馬に乗って尾根と砂丘を渡ります。 そこでは厳しい環境条件のため非常に特殊な植物が生育しています。 徐々に砂の山になる丘陵地帯をたどり、風景は壮観です。
午後、トソンダブTsondab川で灌漑された、大規模な平野の丘の上にあるキャンプに到着。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
5日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。大きな赤い砂丘を横切り、その後砂丘を下ってガアブ渓谷Gaub Canyonに到着し、ピクニックランチ。
谷を抜けたのち、印象的な山の景色によって保護されているこの日のキャンプへと続く大きな野生の平原を進みます。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
6日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。不思議なクイセブKuiseb川の下降に挑戦します。
簡単なピクニックランチの後、シマウマが残した痕跡に沿って進みます。 この川は自然の障壁となり、砂丘の広がりを止めています。 砂が侵入してこないよう、十分な水量があります。 シマウマが残した痕跡は、この地域で水がどれだけ貴重かを伝えます。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
7日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。シマウマ、レイヨウ、ダチョウが水を飲みに来るガナブ・ウォーター・ホールGanab Water Holeまで、高速で旅を続けます。 運が良ければ、砂漠の野生の野鳥を発見することもできます。
この平原は、多数の小さな川のおかげで植物や樹木が生育し、砂漠を歩き続けた旅人が立ち寄る場所となりました。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
8日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。再びギャロップで海に向かいます。
進むにつれて植生が少なくなり、ティンカスTinkasとタマスTumas大平原を横切ります。
大理石の山の近くに到着、そこではダチョウやシマウマが好奇心に魅了されて近寄ってきます。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
9日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。千~二千年の生存率を誇る珍しいウェルウィッチアWalwitschiaの生息地の砂漠の風景の中を馬に乗って進みます。
海に近づくと、壮大なモーン・ヴァライMoon Valleyに辿りつきます。
最後のキャンプファイヤーは、ゴアニコンテス近くのスワコップSwakop川です。
宿泊・夕食 キャンプ 日程Top↑
10日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発。乗馬最終日はナミビアの海岸に到着して終了です。
スワコップSwakop渓谷から砂丘まで数キロメートルのギャロップで進み、最後に大西洋岸のスワコプムントSwakopmundに到達します。
この10日間で初めて街を見ることになり、またこの海岸で馬に乗る最後の機会です。
快適なコテージにチェックイン。
宿泊・夕食 コテージ 日程Top↑
11日目
朝食:コテージにて
朝食後、車で4時間、ウィントフークWindhoek空港へお送りします。
自由昼食。
帰国のフライトは15:00以降の便に対応します。

乗馬レベル

この乗馬に参加するには、3ペースで安定し耐久性が不可欠です。多くはペースが速く、1日20〜70km、6〜8時間の乗馬です。 広大な平野で馬を自由に扱え、ギャロップできなければなりません。普段定期的に乗馬をしていない人は、参加の前に身体を鍛えることが不可欠です。繊細な小道では、少し離れて進むように求められるかもしれません。

ガイドはライダーたちの安全を担当しているため、もし乗馬レベルが十分でない場合は、参加を断る場合があります。

宿泊

1日目と10日目は、専用バスルームのダブルルームの、快適なゲストハウスタイプの宿泊施設、ロッジやコテージに宿泊します。

トレッキング中の8泊は砂漠の中でキャンプです。キャンプサイトでは毎晩ホットシャワーを使用できます。テント、マットレス、ボックススプリング、枕などのキャンプ用具が提供されます。各自寝袋を用意してください。 シンプルに旅することを希望される場合は、レンタルの寝袋を用意しています(通しで約€20。要事前予約)。

ナミビア ナミブ砂漠 トレイル2 ナミビア ナミブ砂漠 トレイル3

TOP