ナミビア乗馬ツアー

ダマラランド エレファントサファリ
10泊11日
サンプル日程

ナミビア ダマラランド エレファントサファリ
この乗馬はまさに世界でもユニークな体験を可能にします。このような砂漠の自然の中で、象やサイと出会うことができる場所は他にありません。そして彼らがこの厳しい環境にどれほどうまく適応しているかに驚くでしょう。
完全にアクセス困難なダマラランド(Damaraland)は、ナミビアの非常に壮大な地域です。色は驚くべきものでスペースは無限、有名なスケルトンコースト(Skeleton Coast)はもちろんのこと、古代の火口や洞窟の絵は先史時代の証です。途中では象、サイ、チーターなどの動物を見つけることができます。すべての側面は、この乗馬を特別で忘れられない乗馬にします。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
ウィントフーク空港に到着 市内中心部にあるゲストハウスにお送りします
到着後サポートチームと会い 夕食を囲みながら日程の説明をします
宿泊・夕食 ゲストハウス
2日目
朝食:ゲストハウスにて
朝食後 トゥウェイフルフォンテーン(Twyfelfontein)近くにあるキャンプへ車でお送りします(7時間 途中昼食)
到着後 天気が良ければ日没時に最初の乗馬へ出発します
宿泊・夕食 キャンプ
3日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 砂地の平原でギャロップ出来るハアブ(Aba-Huab)地域へ向かいます
午後は伝統的な村と世界遺産の岩の芸術トゥウェイフルフォンテーン(Twyfelfontein)を訪れます
一日の終わりには息を呑むような景観とともにカクテルをお楽しみください
宿泊・夕食 キャンプ
4日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 無限に広がる平野を通り 野生生物(スプリングボック・レイヨウ・クドゥ:アフリカン・アンテロープ・ダチョウ)と出会う絶好の機会です
その後乾燥した川床でピクニックランチ
午後 砂丘を通ってデリート(De Riet)キャンプに到着
宿泊・夕食 キャンプ
5日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 ゾウと出会えるかもしれないハアブ(Aba-Huab)川に沿って乗馬を開始し その後昼食まで美しい野生の平野を横断します
午後 魅惑的な景色の中を長距離の乗馬に出発します
この日のキャンプは美しい場所にあり そこからナミビアの最高峰であるブラントベルク(Brandberg)山の息を呑むような景色を望むことが出来ます
宿泊・夕食 キャンプ
6日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 ウガブ(Ugab)川南西方向へ向かいます
ライオンヘッド(Lion Head)で昼食後 ロングギャロップでSoutfontein向こうの非常に深い峡谷の入り口へ
その後 スタッフが運転する車で狭い峡谷を安全に進みキャンプへ
宿泊・夕食 キャンプ
7日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 ウガブ(Ugab)川沿いのブッシュを通り 象が頻繁に訪れる水域へ向かいます
その後川を離れ 特別な夜のために壮大なキャンプがある峡谷に登ります
宿泊・夕食 キャンプ
8日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 ウガブ(Ugab)地域を出発し ブラントベルク(Brandberg:2573m)山の壮大な景観が望める平原へ向かいます
そこでギャロップを楽しんだのち クワリー(The Quarry)でピクニックランチ
午後 岩の平原の中をキャンプへ向けて長い乗馬に出発します
宿泊・夕食 キャンプ
9日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 メッサム(Messum)沿いに進み 再び大規模な平野を横断します
そこでは壮大な環境のもと爽快なギャロップを楽しむことができます
宿泊・夕食 キャンプ
10日目
朝食:キャンプにて
朝食後出発 乗馬最終日はスケルトンコースト(Skeleton Coast)と呼ばれる大西洋の美しい自然の海岸へ向かいます
東からの風は泳ぐのに十分なほど海水を温め 同時に砂嵐を呼びます
到着後昼食
午後 そこに集まったアザラシを観察するため車でケープクロス(Cape Cross)へ
その後 宿泊と夕食のために海に面した快適なゲストハウスに到着
宿泊・夕食 ゲストハウス
11日目
朝食:コテージにて
朝食後 車で5~6時間のウィントフークへお送りします
**帰国のフライトは15:00以降の便に対応します**

乗馬レベル

この乗馬に参加するには、3ペースで安定し耐久性が不可欠です。多くはペースが速く、1日20~50km(4~6時間)の乗馬です。広大な平野で馬を自由に扱え、ギャロップできなければなりません。普段定期的に乗馬をしていない人は、参加の前に身体を鍛えることが不可欠です。繊細な小道では、少し離れて進むように求められるかもしれません。

ガイドはライダーたちの安全を担当しているため、もし乗馬レベルが十分でない場合は参加を断る場合があります。

宿泊

1日目と10日目は、専用バスルームのダブルルーム(またはツインベッド)と快適なゲストハウス(ロッジやコテージ)に宿泊します。オプションで一人部屋をご用意します。

トレッキング中(8泊)は砂漠の中でキャンプです。キャンプサイトでは毎晩ホットシャワーを使用できます。テント、マットレス、ボックススプリング、枕などのキャンプ用具が提供されます。シンプルに旅することを希望される場合は、オプションで寝袋をご用意しています(要事前予約)。

ナミビア ダマラランド エレファントサファリ2 ナミビア ダマラランド エレファントサファリ3

TOP