ニュージーランド乗馬ツアー

サウスレイク 9泊10日
サンプル日程

ニュージーランド サウスレイク
ニュージーランドの南島は、湖や山や自然の谷が形成する美しい風景で知られています。その厳しい自然ゆえ、通常の馬でアクセスすることができないところがあります。そのため、この乗馬ではニュージーランドの典型的な風景の中をパックホース(荷馬)とともに進みます。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
クイーンズタウンQueenstown空港に到着 空港にほど近いホテルへお送りします
自由夕食
宿泊 ホテル
2日目
朝食: ホテルにて
午前 自由行動
午後早い時間に空港に集合し 乗馬出発地点まで約2時間でお送りします
途中小さなスーパーマーケットに立ち寄り ピクニックのための食糧とアルコールを購入することができます
ワナカ湖Lake Wanaka近くの出発地点に到着後 コーヒーブレイクとともにガイドと他の参加者を紹介します
日程の説明と馬を割り当てた後 湖に沿って乗馬します
その後 夕食のためコテージへ
宿泊・夕食 コテージ
日程Top↑
3日目
朝食: コテージにて
朝食後 サドルバッグにピクニックのための食糧を詰めて 荷馬とともに国内で最もや性的なワナカWanaka西部へ向けて出発します
徐々に高度を上げていくと ワナカ湖Lake Wanakaとワナカ盆地 ハウィーア湖Lake Hawea マウント・アスパイアリング国立公園Mount Aspiring National Parkの素晴らしい景色を眺めることができます
この日の宿泊は素朴な山小屋です
山小屋のある丘からはワナカWanakaの町の光が見え カラフルな野生のフクロウオウム カカポkākāpōの泣き声が聞こえます
**一日5.5時間の乗馬**
宿泊・夕食 山小屋
日程Top↑
4日目
朝食: 山小屋にて
朝食後 サドルバッグにピクニックのための食糧を詰めて 岩だらけの崖に沿った小道を進みます
視界は明瞭で 息を呑むほどの景色が続くコースはガイドもお気に入りです
それからミナレット川Minaretに向かって下り そこでピクニックランチ
昼食後 午後の大半をかけて350kmある鹿の牧草地を走ります
運が良ければ 野生の鹿と会えるかもしれません
その後 ワナカ湖Lake Wanakaに沿ってこの日の宿泊地へ
**一日5時間の乗馬**
宿泊・夕食 コテージ
日程Top↑
5日目
朝食: コテージにて
朝食後 サドルバッグにピクニックのための食糧を詰めたのち湖へ向かい フェリーで湖の反対側へ(約2時間)
到着後 ワナカ湖Lake Wanakaを支配している小道を登ります
振り返ってみると 前日たどった道を見ることができます
最後は向かい合っている2つの湖 ワナカ湖Lake Wanakaとハウィーア湖Lake Haweaのパノラマビューが望める最高地点に到着します
夕方 ハウィーア湖Lake Haweaの素晴らしい景色を楽しめるB&Bに到着
宿泊・夕食 B&B
日程Top↑
6日目
朝食: B&Bにて
この日で荷馬に別れを告げ ペースをスピードアップします
朝食後B&Bを出発し 美しいハンターバレーHunter Valleyに向かいます
そして 南島で最も美しい湖の1つハウィーア湖Lake Haweaの湖岸沿いのブナ林を進み 漁師が使う古い小川を渡ります
湖に流れ込む川は 常に豊富な魚が生息しています
また ヘレフォード種の牛が牧草地で自由に放牧しているのを見ることができます
夕方 ハンターバレーHunter Valleyを見下ろす山小屋に到着
**一日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 山小屋
日程Top↑
7日目
朝食: 山小屋にて
この日は乗馬でハンターバレーHunter Valleyを探索するか 山小屋周辺を散歩するして休養するかを選択できます
馬に乗って谷を探索することを選択した場合は サドルバッグにピクニックのための食糧を詰め 氷河に沿って曲がりくねった道を進みます
途中の川ではニジマスが跳ねるのを見たり ニュージーランドの珍しい鷹がニジマスを捕まえようとしているところを見ることができます
周囲は美しい山々に囲まれており トロットやギャロップに最適な道です
山小屋に戻り キャンプファイヤーを囲みながら典型的な地元の料理とワインをお楽しみください
**一日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 山小屋
日程Top↑
8日目
朝食: 山小屋にて
朝食後 クリスタルのように澄んだ川を越えてディングル・バーンDingle Burn
この日1日を通して見る景色は壮観で まるで絵ハガキの中で過ごすような印象を受けます
湖は鏡のように壮大な景色を映しています
振り返ると ハンターバレーHunter Valleyとハウィーア湖Lake Haweaを眺めることができます
この日の宿泊施設は ディングル・バーンDingle Burnの素晴らしい立地のコテージです
**一日6時間の乗馬**
宿泊・夕食 コテージ
日程Top↑
9日目
朝食: コテージにて
乗馬最終日はゆっくりとした出発です
最初はいまだ孤立しているディングル・バーンDingle Burnに続いている道を進み 水力発電所がある滝の前を通ります
その後馬に別れを告げて 小さな町ハウィーアHaweaへ車でお送りします
**一日4時間の乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
10日目
朝食: ホテルにて
朝食後 空港へお送りします

乗馬レベル

この乗馬は、どんなときも3ペースで快適に乗馬できる方向けです。1日3〜7時間、さまざまなペースで乗馬できる必要があります。1日平均20~35kmの乗馬です。
道は急な場合があり、時には通行が困難なため馬から降りて歩くことがあり、充分な体力が必要です。

宿泊

宿泊施設は山小屋、コテージ、B&B、ホテルにて。簡素な施設のため、シャワーの利用は毎日ではありません。参加者全員分のベッドがない場合があるため、場合によってはテントを使用することがあります。
山小屋によっては温水シャワーと電気が利用できます。
ニュージーランド サウスレイク2

TOP