ペルー乗馬ツアー

コルカキャニオン トレイル 7泊8日 or 11泊12日
サンプル日程

ペルー コルカキャニオン トレイル
アレキパ北部は、深さ3400mある世界で最も深い峡谷の一つ、コルカ・キャニオン(Colca Canyon)に位置しています。また、谷底から上昇する風の流れを楽しみながら舞うコンドルを見ることができます。
独特なペースの素晴らしいペルー馬ペルビアン・パソ(Peruvian Paso)での乗馬は、複雑で豊かな文明の真っ只中に回帰することが出来、そして自然の中での忘れがたい体験へと続くコルカの扉を開きます。

ご希望及び空き状況に応じ、8日間乗馬のショートバージョンまたは 12日間のロングバージョンをご用意しています。
どちらのバージョンも、最後の2日間をチチカカ湖(Lake Titicaca)訪問またはクスコ(Cuzco)訪問の2日間に置き換えることができます。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

== 8日バージョン(12日バージョンはお問い合わせ) ==

サンプル日程・宿泊
1日目 アレキパ(Arequipa)
早朝アレキパ(Arequipa)に到着 市内中心部のホテルへお送りします
到着後フリー
到着時間により 徒歩で植民地時代の町並みと美しいサンタ・カタリナ修道院(Santa Catalina Convent)を含むシティツアーにご案内します(オプション:事前要予約)
昼食・夕食は含まれていません
宿泊 3☆ホテル
2日目
アレキパ(Arequipa)~コルカ渓谷(Colca Valley)
朝食:ホテルにて
朝食後8:00に出発 コルカ渓谷(Colca Valley)へ車でご案内します
途中 ビクーニャやリャマやアルパカに近づくことができるサリナス・アガーダ・ブランカ国立保護地区(Salinas y Aguada Blanca National Reserve)を通ります
その後海抜4900mの印象的な火山展望台を訪れ 3500mまで谷を下りたところにあるホテルで昼食
午後 厩舎へ向かい有名なペルビアン・パソ(Peruvian Paso)とチャラン(Chalan)と呼ばれる乗馬ガイドと会った後 村の周辺にある植民地時代の工場跡と聖母礼拝堂へ向けて2~3時間の最初の乗馬に出発
その後ホテルに戻り マッサージ(サウナとジャグジーは18:30〜20:45の間に利用可能)でリフレッシュ
**約2~3時間の乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
3日目 コルカ渓谷(Colca Valley)
朝食:ホテルにて
午前 コポラケ(Coporaque)村と谷を支配していたコラーグアス(Collaguas)王子の墓跡とウユウユ(Uyu Uyu)遺跡を訪問するために4〜5時間の乗馬に出かけます
その後 ヤンケ(Yanque)に戻ってホテルでの昼食後 車で温泉にご案内します
18:30〜20:45はジャグジーの入場は無料です(オプションでマッサージの事前予約を受け付けます)
夕食後天気が良ければ 直径45cmのドブソニアン望遠鏡(ペルーで公開されている最大の望遠鏡の1つ)を使った天文観察に出かけます
ここでは南半球でしか見ることのできない星座や星雲や銀河など多くの天体を見ることが出来ます
事前にプラネタリウムで、12分間の短いビデオをご覧いただきます
**約4~5時間の乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
4日目
マドリガル(Madrigal)とチンパ(Chimpa)
朝食:ホテルにて
この日から周遊乗馬が始まります
朝食後コルカ川の右岸に沿って9:00に出発 山々に刻まれたインカ時代初期の自然のテラス イチュパンパ(Ichupampa)とラリ(Lari)の村々の美しい風景の中を進みます
途中でピクニックランチ
午後マドリガル(Madrigal)に到着し 馬とチャランと別れて車でホテルへ(1時間)
**約5時間の乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
5日目
チンパ(Chimpa)とピンチョリョ(Pinchollo)
朝食:ホテルにて
5:30に朝食後 車でマドリガル(Madrigal)へ(1時間)
マドリガルでは山頂に要塞がある"チンパ"山へ登ります(合計3時間)
途中で見える谷のパノラマは素晴らしく また頂上の要塞から見える峡谷の景色は格別です
ここはコルカ渓谷の両側を見ることができる唯一の場所です
この要塞はもともと敵から攻撃を防ぐためのコラーグアス(Collaguas)の戦略的軍事施設でした
その後 馬に乗ってピンチョリョ(Pinchollo)村に到着
**約4時間の乗馬+3時間のハイキング**
**3☆ホテルへのアップグレードはお一人様30€にて承ります**
宿泊・夕食 ゲストハウス
6日目 ピンチョリョ(Pinchollo)間欠泉
朝食:ゲストハウスにて
7:00に朝食の後 ピンチョリョ(Pinchollo)間欠泉へ向けて出発
一年を通じて活動している間欠泉Hatun Infiernillo(標高4450m)に到着します
途中ピクニックランチ その後ピンチョリョ(Pinchollo)に戻ります
そして周遊乗馬開始時(4日目)に宿泊した3☆ホテルに車でお送りします
夕食前にはホテルのマッサージでリラックス
**約5時間の乗馬**
宿泊・夕食 ホテル
7日目
プーノ(Puno)またはクスコ(Cusco)
朝食:ホテルにて
**オプションA**
午前中自由行動
ホテルでの昼食後12:45にチバイ(Chivay)にお送りし そこから団体観光バス(英語ガイド付)でプーノ(Puno)へ
標高4910mのパタパンパ峠(Patapampa pass)を通り そしてビスカッチャ・ビクーニャ・フラミンゴなどの渡り鳥が棲みつく高原を横切ります
19:30頃プーノのホテルに到着
夕食は含まれていません
**オプションB**
6:00に朝食後チバイ(Chivay)にお送りし そこから団体観光バス(英語ガイド付)でクスコ(Cusco)へ
昼食は含まれていません
途中 カリャリ(Callalli)の"Castillos"を訪れます
ここは風雨の腐食によって刻まれた岩を利用して城を築きました
その後 砂漠の中アレキパの西300kmにあるマヘス・シグアス(Majes-Siguas)平原を通り 17:00にクスコに到着しホテルへお送りします
夕食は含まれていません
宿泊・夕食 3☆ホテル
8日目
チチカカ湖(Lake Titicaca)またはクスコ(Cusco)
朝食:ホテルにて
**オプションA**
英語ガイド付のチチカカ湖ボートトリップに参加するため7:00に出発
美しいタキーレ(Taquile)島を訪れ ペルーで最も歴史のあるウロス族が住む有名な浮島ウロス島(Uros)を訪れます
17:00頃プーノに戻り フリアカ(Juliaca)空港にお送りします(送迎代別途)
昼食・夕食は含まれていません
**オプションB**
朝食後 クスコ空港へへお送りします(送迎代別途)
昼食・夕食は含まれていません

乗馬レベル

3スピードで快適に乗馬できる方向けです。標高が高いところが多く、途中歩くこともあるので十分な体力が必要です。荒い地形ではペースはかなり遅くなりますが、平坦な道ではロング・ギャロップも可能です。

宿泊

初日は3つ星ホテル、18:00~21:00にはマッサージサービス、サウナ、ホットタブなど快適なサービスを提供しています。
途中はシンプルなバンガロー(共用バスルーム)に宿泊します。3つ星ホテルへのアップグレードは1泊1人30€にて承ります。

TOP