ポーランド乗馬ツアー

カルパチアトレイル 7泊8日
サンプル日程

ポーランド カルパチアトレイル
この乗馬は自然の中での乗馬です。カルパチア山脈は非常に豊かな自然環境、9万種もの稀有な花の種類、山猫、クマ、オオカミなどの野生生物で知られています。そして広大なブナの森はシカの棲家です。ここでは野生動物とのレースも不可能ではありません。
出発日によっては、ルートは多少変更することがあります。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
クラクフ空港に到着ホテルへお送りします
宿泊・夕食 ホテル
2日目
朝食: ホテルにて
朝食後 車で約3時間 ポーランドとウクライナとスロバキアの国境近くの町サノク(Sanok)へ
到着後馬を選択して乗馬をスタート 広々としたオープンスペースで乗馬します
途中ピクニックランチ
昼食後森林の中を通り伝統的な村を通過します
そしてこの日の宿泊地ルダフカ・リマノフスカ(Rudawka Rymanowska)に到着
宿泊・夕食 コテージ
日程Top↑
3日目
朝食: コテージにて
朝食後 羊や馬の群れがいるポラニ・スロビチュネ(Polany Surowiczne)と呼ばれる大規模な牧草地を通って進みます
ここにはフツル(Hucul)馬の繁殖を専門とする動物研究所があります
フツル(Hucul)は力強い馬でターパン(Tarpan)の子孫であり 繁殖はこの地域で広まっています
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
4日目
朝食: ホテルにて
朝食後 スロバキアとの国境に沿って進みます
途中第一次世界大戦の墓地を見ることができます
広大な地域を通りオスワビツァ(Oslawica)へ
そして周囲が自然の壮大な景色に囲まれた快適な乗馬センターに到着
宿泊・夕食 ファームハウス
日程Top↑
5日目
朝食: ファームハウスにて
朝食後 木造正教会で知られている村コマンツァ(Komancza)へ
山小屋で昼食後 ポーランドの司教であるヴィシンスキー(Wyszynski)枢機卿が晩年の1955~1956年投獄されたというコマンツァの修道院を訪問
宿泊・夕食 民宿
日程Top↑
6日目
朝食: 民宿にて
朝食後 ズラウィンカ(Zurawinka)山の尾根に沿って平原や牧草地や森を通り過ぎます
Oslawa川のほとりの小さな村でピクニックランチ
午後 グルスカ(Gruszka)山へ
宿泊・夕食 ファームハウス
日程Top↑
7日目
朝食: ファームハウスにて
乗馬最終日はサノク(Sanok)へ戻ります
カルメル会(Carmelite)修道院の遺跡を間近で見ることができる道を進みます
サン(San)川を横断した後 天候が良ければポーランドで最大の民族博物館がある公園を訪れます
これはポーランドとウクライナの国境地域に住む民族の博物館です
また いくつもの17~20世紀の農家や正教会教会や工房などを見ることが出来ます
午後遅くサノク(Sanok)に到着
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
8日目
朝食: ホテルにて
朝食後 クラクフ空港へお送りします

乗馬レベル

この乗馬はすべてのペースで快適に乗馬でき、外乗経験がある方向けです。

宿泊

ローカルホテル、B&B、コテージ、ファームハウスなど宿泊施設は様々ですが、どれも快適です。時々共有であっても、毎日シャワーを浴びることができます。
2~4人1室 1人部屋はありません。
寝袋、タオルをご用意しています。
ポーランド カルパチアトレイル2 ポーランド カルパチアトレイル3

TOP