ポーランド乗馬ツアー

西ポメラニア地方 ステイ 7泊8日
サンプル日程

ポーランド 西ポメラニア地方 ステイ
西ポメラニアは、大きな湖と緑が広がるポーランド北西部に位置します。ここでは、スラブとスカンジナビアの文化が融合した地域で乗馬を楽しむことが出来ます。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
ベルリン空港到着後レンタカーで約3時間の乗馬センター(カルプノ:Karpno)にお越しください
レンタカー代は費用に含まれています
もしくは以下方法にて送迎手配を承ります
  • ベルリン空港~乗馬センター(往復1台400€ 片道約3時間)
  • ウォベス(Łobez)駅~乗馬センター(往復1台70€ 片道約40分)
宿泊・夕食 ゲストハウス
2日目
朝食: ゲストハウスにて
朝食後パドックで馬と会い 午前中ウォーミングアップを行います
昼食はセンターにて
午後 カルプノ(Karpno)周辺の丘で乗馬
その後 樹齢400年以上の古い樫と湿原や森林を通過して乗馬センターへ
**1日約3時間の乗馬**
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
3日目
朝食: ゲストハウスにて
朝食後出発 ポメラニアの丘と森を通って19世紀の城へ
樫の木の公園で昼食とコーヒーブレイク
絵のように美しい城の周りはギャロップが出来る絶好の場所です
夕方乗馬センターへ戻り サウナや湖で泳ぐことができます
**1日約5時間の乗馬**
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
4日目
朝食: ゲストハウスにて
朝食後 平原や森を通り美しい湖にある農場へ
途中湖畔でピクニックランチ
広大な牧草地に住む馬の群れに会うためにこの古い農場を訪れます
その後乗馬センターに戻り 夕食時には草原の中で馬車に積んだ食材でピクニックの夕食
**1日約5時間の乗馬**
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
5日目
朝食: ゲストハウスにて
朝食後 広大な牧草地と松林を通ってカラフルな家並みの町ウォベス(Łobez)へ
到着後馬を降り マナーハウスの庭で地元のペストリーのレセプションに参加します
その後ミニバスで乗馬センターへ
**1日約5時間の乗馬**
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
6日目
朝食: ゲストハウスにて
朝食後ミニバスで再びウォベス(Łobez)へ 到着後乗馬を続けます
ウォベスにあるかつての乗馬センターおよび古い厩舎と この地方特有の印象的な赤レンガの建物を見ながら乗馬
その後 乗馬センターへ戻ります
夕方、サウナや湖で泳ぐことができます
**1日約5時間の乗馬**
宿泊・夕食 ゲストハウス
日程Top↑
7日目
朝食: ゲストハウスにて
乗馬最終日は湖水地帯のドラフスコ(Drawsko)を訪問:森林 澄みきった水の湖 素朴な牧草地での終日乗馬です
天気が良ければ湖で馬と一緒に泳ぎます
夕食は地元のレストランでお食事をお楽しみください
**1日約5時間の乗馬**
宿泊 ゲストハウス
日程Top↑
8日目
朝食: ゲストハウスにて
朝食後 レンタカーでベルリン空港へ
または別途送迎手配によりウォベス(Łobez)駅またはベルリン空港へお送りします

乗馬レベル

この乗馬はすべてのペースで快適に乗馬できる方向けです。1日平均5時間の乗馬が出来る良好な健康状態である必要があります。

宿泊

ベースとなる乗馬センターは19世紀に開発され、ドラフスコ(Drawsko)の湖水エリア、カルプノ(Karpno)湖のほとりに位置しています。18haの敷地はやや起伏した地形で、古いブナやカシの木の森に囲まれています。
宿泊は美しいポメラニアン住宅の古いスタイルで復元されたファームに近いゲストハウス。個性的な特徴がある各部屋は、バスルーム付きの1~4人部屋です。
ポーランド 西ポメラニア地方 ステイ2 ポーランド 西ポメラニア地方 ステイ3

TOP