ポーランド乗馬ツアー

ヴァルミア地方 ステイ 6泊7日
サンプル日程

ポーランド ヴァルミア地方 ステイ
1589年に建てられたメゾン(邸宅)は、ルネッサンス時代の建築様式とプロイセン時代の最も保存された珍しい建物です。その後ホテルに改装され、一風変わった装飾が施されたインテリアは快適な滞在を提供します。メインの建物の隣には赤レンガのファームハウスがあり、ここがもう一つの宿泊施設で乗馬の施設を併設しています。
この施設は300haの牧草地、畑、木々の緑に囲まれており、ブリーディング、乗馬学校、馬術競技を行っている乗馬愛好家のための施設です。

日本発着の航空券と併せて承ります。
ツアー前後の宿泊、他国、他都市への宿泊や観光など周遊プランとしてのご案内も可能です。
見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

サンプル日程・宿泊
1日目
グダニスク(Gdansk)空港到着後 約2.5時間でホテルへお送りします
到着後は温かい食事が待っています
食事中にガリニ(Galiny)での滞在中対応するチームスタッフと他のライダーを紹介します
昼食後厩舎へ向かい ガイドが採石場へのテスト乗馬にご案内します
このテストでは各参加者の乗馬レベルと乗馬スタイルに従い馬を選ぶためのものです
宿泊・夕食 ホテル
2~6日目
朝食: ホテルにて
以下プログラムはご希望に応じて対応可能なプログラムの一例です(平均1日あたり5~6時間)
  • スルフ(Sulowo)村
    朝食後出発 森と草原が続く中 古い狩猟の道を進みます
    カントリーサイドを約3時間乗馬の後 魅力的な古い村スルフ(Sulowo)に到着します
    到着後レストランで昼食
    食後村を散策の後、ガリニに戻ります
  • ストチェク・クラシュトルニ(Stoczek Klasztorny) の修道院
    厩舎では様々な地形の乗馬のためにガイドが準備して待っています
    朝食後 美しい森とヴァルミア(Warmia)の草原に沿って進みます
    その後17世紀のバロック様式の回廊やチャペルがあるストチェク・クラシュトルニ(Stoczek Klasztorny)修道院に到着
    到着後修道士が用意した昼食をいただきます
    修道院の庭園で少し休憩した後ガリニに戻ります
  • クラフチキ(Krawczyki)村
    美しい乗馬の一日が待っているクラフチキ(Krawczyki)村へ向けて出発
    この村は16~20世紀の間デンホフ家が統治していました
    到着後村のアグリツーリズム農園で昼食
    昼食後農園で休憩後ガリニに戻ります
  • ベンゴリティ(Wegoryty)村
    朝食後 ベンゴリティ(Wegoryty)村へ向けて出発
    到着後 美味しいパスタで知られている農場で昼食
    休憩後ガリニに戻ります
  • サルノボ(Sarnowo)
    サルノボ(Sarnowo)へ向けて出発
    途中に見える小さな教会がある風景はヴァルミア地方の典型な風景です
    到着後 20世紀の美しい庭園で昼食
    昼食後、ガリニに戻ります
宿泊・夕食 ホテル
日程Top↑
7日目
朝食: ホテルにて
朝食後 空港へお送りします

乗馬レベル

この滞在型乗馬は中級レベルの方向けです。

宿泊

宿泊施設のクオリティは、この乗馬のハイライトの1つです。施設は2タイプの宿泊をご提供します。いずれも専用バスルームを完備しており、1~4人まで宿泊できます。
ポーランド ヴァルミア地方 ステイ2 ポーランド ヴァルミア地方 ステイ3

TOP