全豪オープン
観戦チケット FAQ

全豪オープン観戦チケット FAQ Melbourne Park

ロッドレーバー・アリーナ: 14570席、マーガレットコート・アリーナ: 7500席、ハイセンス・アリーナ: 9646席、ショーコートNo.2: 3000席、ショーコートNo.3: 3000席とアウトサイドコートNo.5~23、インドアコートNo.1~8があります。
会場入り口は5箇所あります(詳細はグランドマップでご確認ください)。
全豪オープン観戦チケット FAQ コートは全て南北方向に配されていうますので、西、北西、南西側は比較的日差しを避けて観戦いただけます。ロッドレーバー・アリーナ、マーガレットコート・アリーナ、ハイセンス・アリーナにはそれぞれ屋根設備がありますので、雨天時も観戦が可能です。
全豪オープン観戦チケット FAQ メインドローは試合前日の夕方決定します。
最初に、32名のシード選手(WTA又はATPワールドツアーランキングで出場選手中上位32名)から、トップハーフとボトムハーフに分けたトップハーフのトップにNo.1シード、ボトムハーフのボトムにNo.2シードと、No.3シード以降は順に交互に配され、その後、他の選手がランダムに配されます。

全豪オープン観戦チケット FAQ ロッドレーバー・アリーナ 指定席観戦チケット

ロッドレーバー・アリーナの観戦には指定席観戦チケットが必要です。
ATPセミファイナル、ファイナル、WTAファイナルを予定している最終3日間は1日観戦チケット、その他はDAY: デイセッション、EVE: ナイトセッションと2部に分かれており1日観戦するには双方の観戦チケットが必要です。
ロッドレーバー・アリーナの指定された座席の他に、マーガレットコート・アリーナを除くその他のコートの各自由席にて先着順で観戦可能です。

全豪オープン観戦チケット FAQ マーガレットコート・アリーナ 指定席観戦チケット

マーガレットコート・アリーナの観戦には指定席観戦チケットが必要です。
ATP、WTAともにメインドロー初日を予定している日から2週目の火曜日までのDAY: デイセッションと、1週目の土曜日までのEVE: ナイトセッションに設定があります。
マーガレットコート・アリーナの指定された座席の他に、ロッドレーバー・アリーナを除くその他のコートの各自由席にて先着順で観戦可能です。

全豪オープン観戦チケット FAQ お子様連れの観戦

3歳以上のお子様はチケットが必要です。
座席不要で通路などで観戦することが他の観戦者へ不都合でない限り、3歳未満は観戦チケット無く観戦可能です。
会場(メルボルン・パーク)内では、14歳以下のお子様には、常に保護者が同行、同席してください。

全豪オープン観戦チケット FAQ 手荷物

座席の下に収まるサイズの手荷物を1つだけ持込み可能です。持ち主不明のお荷物は、安全上の理由から破棄・破壊処分される場合がありますので、手元で管理してください。
アルコール、1.5リットル以上の容器、ガラス(ボトルを含む)、飲料、食品缶詰、1m以上の旗やバナー、50m以上の柄付標識、介助動物を除く動物、楽器、ホイッスル、拡声器、ドローン、火器、花火、レーザーポインター、自転車、スクーター、、スケートボード、ローラーブレード、テニスラケット、ビーチボールやヘリウムバルーンなど膨張するもの、フリスビー、カメラの三脚、焦点距離200mm以上の望遠カメラレンズ、ビデオカメラなどは持ち込めません。承認されない荷物は廃棄処分になりますのでご注意ください。