セイシェル

インド洋の真珠

セイシェル
マヘ プララン ラディーグ バード デニス
デロッシュ サーフ セントアン シルエット

地上最後の楽園
インディアン オーシャン リゾート

セイシェル諸島は、アフリカ大陸の東、西インド洋のマダガスカルの北東、40万平方kmの海域に点在する、74の小さな珊瑚島や環礁と41の最古の花崗岩島の115の島々からなり、そのうちの多くは南緯4~5度、東経55~56度に集中しています。メインランドはプララン島、ラディーグ島と首都ヴィクトリアのあるマヘ島。
ヨーロッパの人々に愛され、親しまれてきた真っ白な砂浜と美しい珊瑚礁のリゾートながら、手つかずの自然が多く保護されています。セイリングやスノーケリングは通年、サーフィンやハイキングは5~9月、ダイビングは3~5月と9~11月、特に4、5、10、11月は可視30m以上と透明度が高く、水温は29℃に達することもあります。フィッシングは10~翌4月がベストシーズンです。
そして、世界遺産が2つ、プララン島のヴァレ・ド・メ自然保護区とアルダブラ環礁。種から果実をつけるまで25年を要するといわれるCoco-de-Mer(双子椰子)の原生林は、ヴァレ・ド・メ自然保護区で見ることができます。
鳥類は4月が繁殖期。5~9月にはSooty Terns(和名: セグロアジサシ)の巣篭りの様子を見ることができます。フルーツバット(コウモリ: 果物が好物)のいる植物園やたくさんの熱帯魚や珍しいサンゴの形成群を見ることができる海洋公園もあります。
シンガポールからセイシェル航空が就航しているので、日本からシンガポールまで移動しセイシェル航空でセイシェルへと、行きたいところですが、セイシェル航空は週1便の運航が多く、スケジュール変更による欠航がたびたびあるので、このルートは日程と予算にかなり余裕がないと難しいので、基本的にはエミレーツ航空などを利用するプランでご案内しています。
また、セイシェル航空とモーリシャス航空はセイシェルとモーリシャスの両国間で週3便(月・木・土)共同運航があり、こちらはたびたび欠航などということはないので、2つのインディアン・オーシャン・リゾートを満喫するプランも可能です。是非、ハネムーンやプライベートヴァカンスにいかがでしょうか。
各島リーズナブルな順に並べてあります
↓こちらに無いリゾートはお問い合わせください↓

マヘ MAHE ISLAND

マヘ島はセイシェル諸島唯一の国際空港があるメインランド、面積は154.7平方km。首都ヴィクトリアは日暮れとともに寝静まり、朝は学校へ行く生徒の足音と、一日に二度時を告げる小さな時計台の下で工芸品売りとマーケットが準備を始める活気ある音で目覚めます。山を切り拓いているため坂の多い地形。山頂が薄い霧に覆われる島の最高峰は標高905m。椰子、蘭、薬草、果樹が生え、地球上の他では見られない烏やコウモリが住み、珍しい硬材の樹木があちこちに伸びる密集林の別世界。
その一方、70か所以上あるビーチはどこも燦々と太陽が輝く美しいエメラルドグリーン。ホテルやリゾートのほとんどが沿岸部にあり、その多くがボーヴァロン湾(Baie Beau Vallon)に集中しています。海岸沿いにはかっての大農園主の美しい家々も建ち、エキゾチックな植民地時代の雰囲気と伝統的なクレオールの生活の魅力があふれています。
アルダブラ環礁(Aldabra Atoll)、アルフォンス島(Alphonse)、アノニム島(Anonyme)、バード島(Bird Island)、セイシェルウォーブラーをはじめ何十万羽もの海鳥の生息地クーザン島(Cousine)、デニス島(Denis Island)、デロッシュ島(Desroches)、フェリシテ島(Felicite)、地上で唯一マグパイロビンが生息するフリゲート島(Fregate)、ラディーグ島(La Digue)、ノース島(North Island)、プララン島(Praslin)、シルエット島(Silhouette)、素晴らしい海と島独特のバーベキューが楽しめるセントアン/サンタンヌ島(Ste. Anne)、サーフ島(Cerf)、モワイエンヌ島(Moyenne)等へ島巡りが可能です。

オジュリンスモールホテル
Augerine Hotel

サンリゾート
Sun Resort

ブリスホテル
Bliss Hotel

ココドールホテル
Coco D'or Hotel

ベルジャヤボーヴァロンベイビーチリゾート&カジノ
Berjaya Beau Vallon Bay Beach Resort & Casino

ベルジャヤボーヴァロンベイビーチリゾート&カジノ 1 ベルジャヤボーヴァロンベイビーチリゾート&カジノ 2
  • Beachfront: Beau Vallon Beach
  • 空港から車で30分
  • Inter Islan桟橋へ車で20分
  • ヴィクトリアへ車で20分
首都ヴィクトリアから5kmほどのマヘ島で最も美しい海岸のひとつ、ノースビーチに建つこの大きなホテルは、マヘ島北部とシルエット島のパノラマが素晴しいホテルです。 155室のスタンダードルーム、25室のスーペリアルーム、48室のデラックスルームのほか、ビクトリアスイート、ガーデンスイート、ジュニアスイート及びプレジデンシャルスイートがあります。このホテルはカジノがあり、お食事もさまざまなバー、鉄板焼き、ピッツァリア、中華料理店からお選びいただけます。
同様に幅広いレクリエーション施設があり、ウォータースポーツアクティビティーも充実しています。

コーラルストランドホテル
Coral Strand Hotel

コーラルストランドホテル 1 コーラルストランドホテル 2
  • Beachfront: Beau Vallon Beach
  • 空港から車で25分
  • Inter Islan桟橋へ車で15分
  • ヴィクトリアへ車で15分
ボー・ヴァロン・ベイの最も美しいビーチに位置し、全161室のホテル。130室は24平方mのスタンダード・ルーム(マウンテンビュー36/オーシャンビュー102)、19室は42平方mのデラックス・ルーム(マウンテンビュー16/オーシャンビュー3)と4室のジュニア・スイートは28平方m。各部屋ともエアコン完備で、モダンなお部屋です。
メイン・レストランの他、軽食用のビストロ、インド・レストラン、ビーチ・バーにてお楽しみ頂けます。ブティック、マッサージ・ルームの他、PADIダイビング・センター及びスポーツ施設はいつでも利用可能です。イブニング・エンターテインメントでは、バンド演奏がカジュアルな雰囲気を演出しています。

アヴァニセイシェルバルバロンリゾート&スパ
Avani Seychelles Barbarons Resort & Spa

アヴァニセイシェルバルバロンリゾート&スパ 1 アヴァニセイシェルバルバロンリゾート&スパ 2
  • Beachfront
  • 空港から車で40分
  • Inter Islan桟橋へ車で30分
  • ヴィクトリアへ車で25分
  • 最寄バス停は徒歩1分
絵のように美しいマヘ島の西海岸に位置するこのホテルは大規模な改装をし、コンテンポラリーなデザインの部屋を特色としたホテルになりました。全124室は、スタンダード・ガーデン・ビュー、スーペリア・オーシャン・ビュー、デラックス・ビーチフロント、オーシャン・ビュー・スイートからお好きなタイプをお選び頂けます。マングロービア・レストランは目の前で調理する6ヶ所の調理台を特色とし、朝、夕食にローカル及びインターナショナル料理が楽しめます。又、美しいバルバロン・ビーチを見下ろすレストラン「LA COCOTERAIE」は軽めのランチと、夕食時には地中海やクレオール・スタイルの料理が自慢です。

サンセットビーチホテル
Sunset Beach Hotel

サンセットビーチホテル 1 サンセットビーチホテル 2
  • Beachfront
  • 空港から車で35分
  • Inter Islan桟橋へ車で20分
  • ヴィクトリアへ車で15分
  • 最寄バス停まで徒歩1分
マヘ島の北西にある自然のままのゴールデン・ビーチに建ち、神秘的なシルエット島、ノース・アイランドを望むボーヴァロン湾のパノラマが望めます。スペイン様式で建てられたホテルはプライベート・ビーチを持ち、岬の入江に佇む隠れ家ホテルといった雰囲気。9つのジュニア・スイートと2ベッドルームの2つの豪華なヴィラを含む28部屋の客室は全室海に面しています。ホテルのバー「On the Rocks Bar」からはインド洋のパノラマに沈む素晴らしい夕日がご覧になれます。ワールド・トラベル・アワード2007、2008年と2年連続でセイシェルのベスト・ブティック・ホテルに選ばれました。

ケンピンスキーセイシェルリゾート
Kempinski Seychells Resort

ルメリディアンフィッシャーマンズコーヴ
Le Meridien Fisherman's Cove

ルメリディアンフィッシャーマンズコーヴ 1 ルメリディアンフィッシャーマンズコーヴ 2
  • Beachfront: Beau Vallon Beach
  • 空港から車で25分
  • Inter Islan桟橋へ車で20分
  • ヴィクトリアへ車で15分
  • 最寄バス停は徒歩1分
美しいボー・ヴァロン湾の海岸に建ち、全面改装を経て2004年6月に5っ星リゾートとしてリニューアル・オープンした快適なリゾートです。ゴージャスなボー・ヴァロン・ビーチから投げ出されたような岩の上というユニークなロケーションを活かし、全70室の部屋とスイートは全てオーシャン・ビュー、プライベート・バルコニー又はテラス付です。2軒のレストランは、クレオール・タッチの創造性のあるインターナショナルな料理を提供します。
また、「LE COCOLOBA BAR」はサンセット時に最適なスポットです。ル・メリディアン・フィッシャーマンズ・コーヴはセイシェルの主要な5っ星高級ホテルのうちの1つです。

エフェリアリゾート
Ephelia Resort

エフェリアリゾート 1 エフェリアリゾート 2
  • Beachfront: North Beach &
    South Beach/Port Launay
  • 空港から車で45分
  • Inter Islan桟橋へ車で1時間
  • ヴィクトリアへ車で45分
  • 最寄バス停は徒歩5分
マヘ島の北西、ラウネー海洋国立公園に位置する2010年にオープンした広大な敷地120ha(東京ドーム25コほど)の豪華リゾート。“Ephelia”はPort Launay伝説の女神。5っ星のファシリティをもつリゾートの客室は、南側のビーチ(Lans Lilet)に沿ってジュニア・スイートが184室あり、北側のビーチ(Gran Lans)にはシニア・スイート40室とヴィラ(ファミリー・ヴィラ18室、ビーチ・ヴィラ16室、ヒルサイド・ヴィラ8室、スパ・ヴィラ10室とプレジデンシャル・ヴィラ)があります。
5軒のレストランにはサブ・タイトルが付きそれぞれのコンセプトとデザインに特徴のある空間とお料理で、お子様には年齢や嗜好に沿ったお食事でゲストをおもてなしします。

ヒルトンセイシェルノートルムリゾート&スパ
Hilton Seychelles Northolme Resort & Spa

ヒルトンセイシェルノートルムリゾート&スパ 1 ヒルトンセイシェルノートルムリゾート&スパ 2
  • Beachfront
  • 空港から車で35分
  • Inter Islan桟橋へ車で25分
  • ヴィクトリアへ車で20分
古くからホテルやリゾートが集中する美しいボー・ヴァロン湾にありながら、静寂とプライバシーが保たれたリゾート。ジェームズ・ボンド・シリーズで知られるイギリスの小説家イアン・フレミングが“For Your Eyes Only”を書いた地として知られるノートルム。現在はヒルトン・グループのリゾート。比較的ファミリー向けの観が否めないヒルトンのビーチ・リゾートでは珍しく、12歳以下のお子様にはご遠慮願うポリシーはまさに大人のリゾート。
客室は40室(オーシャン・ビュー26室、オーシャン・フロント13室、スイート)は90平方m~のヴィラ・タイプ。スパでは紺碧のインド洋の絶景を見下ろしながらのトリートメント。ダイニングでは素晴らしいサンセットからディナーが始まり、満天の星空とともに伝統的なクレオール料理や地元のシーフード料理をご堪能いただけます。

バンヤンツリーセイシェル
Banyan Tree Seychelles

バンヤンツリーセイシェル 1 バンヤンツリーセイシェル 2
  • Beachfront:
    Anse Intendance Beach
  • 空港から車で30分
  • Inter Islan桟橋へ車で45分
  • ヴィクトリアへ車で45分
はっと息をのむインド洋の壮観な眺望を誇るインテンダンス湾に位置するデラックスなバンヤン・ツリー・セイシェルは、まわりをエキゾチックな植物に囲まれた、47室全室がオーシャン・ビューのラグジュアリーなヴィラ・タイプ・ホテルです。
それぞれのヴィラの屋外にはプライベート・プールとサン・デッキ、アウトドア・パビリオンがあり、キング・サイズのベッド・ルームには、IDD電話、セイフティー・ボックス、ミニ・バー、エア・コンディショニング、テレビなどが備え付けてあります。
ビーチ・フロント・プールヴィラは、上記に加えオープン・エア・ジャグジートサウナ・ルームにプライベート・オープン・エア・マッサージ・パビリオンが特色です。
プレジデンシャル・ヴィラは、プール及びジャグジーはもちろん、レセプションとダイニング・エリア、1ベッドルームと広々としたリビング・スペースをご提供します。また、隣にあるヴィラと合わせて2ベッドルームとしての利用も可能です。
レストランはタイ料理を中心にその他インターナショナル料理とクレオール料理が楽しめます。

フォーシーズンズリゾート
Four Seasons Resort

フォーシーズンズリゾート 1 フォーシーズンズリゾート 2
  • Beachfront: Petit Anse Beach,
    Anse la Liberte Beach
  • 空港から車で30分
  • ヴィクトリアへ車で45分
2~3ベッドルームを持つファミリー向けのスイート5室を含む67の客室は全てヴィラ・タイプ。2つのダイニングはスタイリッシュなオープン・エア。ヒル・サイドのレストラン「ZEZ」の朝食はコンチネンタル、アラビアンのビュッフェ・スタイルからア・ラ・カルトでフル・アメリカンや名物料理までと幅広く、世界中のゲストに愛されているホテルであることを窺わせます。ディナー・タイムには壮大な海に沈む夕日をご覧になりながらの地中海料理や中東料理が楽しめます。ビーチ・サイドの「Kannel」では新鮮なシーフードをインターナショナルやクレオール・スタイルで、スタイリッシュながらも気取らないランチやディナーを召し上がれます。ヴィラでのダイニングも豊富なメニューで24時間対応してくれます。「ZEZ Lounge」では豊富な品揃えのワインやシガーに加えて中東伝統の水たばこも楽しめます。

マイアラグジュアリーリゾート
Maia Luxury Resort & Spa

プララン PLASLIN

マヘ島から45kmのプララン島は37.56平方kmのセイシェル諸島で2番目に大きな島。マヘ島から30分~1時間間隔で定期便が就航、片道15分とアクセスも良く、大型ホテルやリゾートも多数あるのでセイシェル諸島では人気の島。椰子の木と恋人たちの島ともいわれます。
また、Anse Volbert、Cote d' Orをはじめ島の西側は特に美しく、ダイビング、スノーケリング、ウィンドサーフィンはもちろん、Grand AnseやAnse Volbertからは釣りと、あらゆるビーチアクティビティを楽しむことが出来ます。Anse Lazioは世界で最も美しいビーチの1つ。
観光ポイントは何と言っても双子椰子 Coco de Mer。木に生っている時は普通の椰子なのに殻の中は双子のように2つの椰子が仲良くくっついている不思議な椰子。ヴァレ・ド・メ国立公園 Vallee de Mai National Park でご覧になれます。運が良ければ高い枝にとまって種やビリンビの実を食べる珍しいクロオウム Black Parrot の鋭い鳴き声を聞くことが出来るかもしれません。
チャアジサシとネッタイチョウの群れやダンカンチョウが生息し、ここでしか見ることのできないライトガルテニアの花が咲くアリデ島 Aride、ショヴ・スーリ島 Chauve Souris、カズン島 Cousin、クーザン島 Cousine、双子椰子が生息するの第2の島キュリューズ島 Curieuse、フェリシテ島 Feliciteの周辺はスノーケリングに最適、グラン・スール島 Grand Soeur の周辺は評判の高い釣り場、ココス島 Ile Cocos、ラ・ディーグ島 La Digue、マヘ島 Mahe、Cote d'Or Beach正面に見える小島セント・ピエール島 St. Pierre、素晴らしい海と島独特のバーベキューが楽しめるロンド島 Ile Ronde等への島巡りが可能です。

ベルジャヤプラランリゾート
Berjaya Preslin Resort

ベルジャヤプラランリゾート 1 ベルジャヤプラランリゾート 2
  • Costal: Anse Volbert Beach,
    Cote d'Or Beach徒歩1分
  • プララン空港から車で30分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で15分
  • 最寄バス停は徒歩1分
このホテルはプララン島で最も美しいビーチの1つコート・ドール海岸のメインビーチ、アンス・ヴォルベールにあり、豊かな緑の中のプールの周りに二段に半円を描くように建っています。
それぞれ32室あるスタンダード・ルームとスーペリア・ルームに15室のジュニア・スイート、全79室の客室はありのままのセイシェルの自然とモダンが調和した快適に過ごせる秘密の隠れ家のようです。お部屋からのガーデン、海やプールサイドの景色と、低いタイルが貼られた屋根が見事にブレンドされています。
レストランではアメリカン・ビュッフェの朝食とパイプミュージックBGMやソロアーティストやバンドのライブ演奏とともにテーマ・ビュッフェの夕食をお楽しみいただけます。3軒のバーでは軽食やランチ、ディナーもご用意しています。

インディアンオーシャンロッジ
Indian Ocean Lodge

インディアンオーシャンロッジ 1 ベルジャヤプラランリゾート 2
  • Beachfront: Grand Anse Beach
  • プララン空港から車で5分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で20分
  • 最寄バス停は徒歩1分
プララン島の西海岸、Grand Anseの長い海岸線から数mの熱帯庭園に囲まれた緑豊かな敷地にタカマカの木陰に寄り添うように建つホテル。
ビーチまで数歩の距離にありながら、メイン・プールの横にパドル・プールがあり、小さなお子様連れにうれしい。滞在中はゲストが快適に過ごせるよう細部にこだわったサービスを心掛けている。客室は2階建ての8つの建物に4室ずつ計32室あり、45平方mの室内はトロピカルなファブリックでまとめられている。メイン棟にあるメイン・ダイニングは親しみやすい雰囲気でローカル料理からインターナショナルまで幅広く楽しめる。

ニューエメラルドコーヴ
New Emerald Cove

ニューエメラルドコーヴ 1 ニューエメラルドコーヴ 2
  • Beachfront: Anse La Farine Beach
Baie Ste Anne桟橋の向かい側Anse La Farineのプライベート・ビーチに建つホテル。車で入れる道が無いのでホテルへはBaie Ste Anne桟橋からボートで渡ります。人里離れた静けさとプライベート観はまるでOne Island-One Resort。ビーチの程近く、緑豊かな庭園に配された7つのシャレーに42の客室(スタンダード・ルーム28室、スーペリア・ルーム14室)があります。
木製の個性的な高い天井と床が印象的な広々としたハイビスカス・レストランではクレオールやインターナショナルの料理を、ビーチに続いているかのようなスイミング・プールからはラ・ディーグ島や周りの島々の美しい眺めが楽しめます。

ココデメールホテル&ブラックパロットスィーツ
Coco de Mer Hotel &Black Parrot Suites

ココデメールホテル&ブラックパロットスィーツ 1 ココデメールホテル&ブラックパロットスィーツ 2
  • Beachfront
  • プララン空港から車で15分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で15分
  • 最寄バス停は徒歩1分
島の南西の海岸に建つこのホテルは壮観な海景を楽しむことが出来、トロピカル・ガーデンに囲まれた親しみのある雰囲気を備えながらもプライベート空間を併せ持つホテルです。
リーズナブルなココ・デ・メール・ホテルとスイートタイプのブラック・パロット・スイートに分かれています。プライベート・バルコニー又はテラスとラウンジ・エリアを備えた40室のデラックス・ルームと12室のジュニア・スイートがあり、くつろいだ雰囲気の中サンセットを楽しむことができます。
2軒のレストランでは、クレオールやインターナショナルのお食事を楽しむことができ、2つのプールのうち、1つはユニークなココ・デ・メール(双子椰子)のような形をしています。プール・バーの他、ロビーにも2つのバーがあります。

カステッロビーチホテル
Castello Beach Hotel

カステッロビーチホテル 1 カステッロビーチホテル 2
  • Beachfront: Anse Kerlan
  • プララン空港から車で5分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で20分
島の北西、アンス・ケルランの美しい海岸線に沿って建つ2009年1月にオープンしたこのホテルはカズン島、クーザン島、マヘ島の壮大な景色とともに素晴らしい夕日が望めます。年中いつでも泳げる美しいビーチは地元の人々にも人気です。
26室の客室は全てスイート・タイプ。ジュニア・スイートは44平方m、ファミリー・スイートは54平方mとこじんまりしているが豪華な設えでそれぞれ12室あり、2つのスイートを組み合わせて利用できる98平方mのファミリー・マキシ・スイートもあります。唯一のプール・ヴィラは1999年に建てられた450平方mのプライベート・エリアにあります。
レストランでは世界中の様々なスパイスを使ったユニークなクレオール料理やマネージャーJohnny Kusnadiのアジア、ヨーロッパの長年の経験が生かされたインターナショナルな料理が楽しめます。ホテル・スタッフのあたたかい笑顔がとても印象的。

レデュックドゥプララン
Le Duc de Praslin

カステッロビーチホテル 1 カステッロビーチホテル 2
  • Costal: Cote d' Or Beachへ徒歩1分
  • プララン空港から車で15分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で15分
プララン島で最も美しいコート・ドール・ビーチに建つ、セイシェルの観光省から2000年、2003年にベスト・スモール・ホテルと評されたホテルは、さらに1年を費やして2008年にはこの上ない4っ星にアップグレードされました。
2軒あるレストランのメイン・ダイニング「Le Dauphin Restaurant」では100種以上の蘭が咲誇るトロピカル・ガーデンの眺めとともに本格的なホテル自慢のクレオール料理に舌鼓。
野鳥保護区のカズン島、アリデ島への観光船や、セント・ピエール島スノーケリング、キュリューズ島のゾウガメ、アイランドホッピングなどランチバーベキューとガイド付きのツアーや地元の漁師とインド洋でのフィッシングなどの手配が可能。また、ホテルから徒歩圏内に2軒のダイビング・センター、カジノ、レストランもあります。

アカジュー
Acajou

アカジュー 1 アカジュー 2
  • Beachfront: Cote d' Or Beach,
    Anse Volbert Beach
  • プララン空港から車で20分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で5分
  • 最寄バス停は徒歩1分
プララン島の北側に拡がる美しいコート・ドール海岸に建ち、島を訪れる旅行者達のお気に入りにあげられるホテルの一軒。このホテルはエコロジー建築の観点から自然の中の生活をニュー・コンセプトに、その名の通り特別栽培のマホガニー(Acajou)で建てられています。
32部屋の客室はカスアリナとタカマカの森のような木々の中に広がるように配され、全室にバルコニーがあります。プルメリア、ハイビスカス、タカマカの木のあるトロピカルガーデンに面したメイン・レストランではクレオール、インターナショナル双方のセットメニューやビュッフェの朝食、夕食が楽しめます。
バーは2軒。ビーチ・バー&レストランではハッとするコート・ドールの眺めとともにトロピカルカクテルやア・ラ・カルトのメニューをお召し上がりになれます。

ホテルラシペル
Hotel L' Archipel

ホテルラシペル 1 ホテルラシペル 2
  • Beachfront: Anse Gouvernment Beach
  • プララン空港から車で20分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で10分
  • 最寄バス停は徒歩5分
島の北東、コートドール湾の端、カラフルでエキゾチックな香りのトロピカル・ガーデンに囲まれたコロニアル様式のホテル。美しく静かなAnse Gouvernment Beachを見下ろす椰子の木と花々の丘の斜面に、寄り添うようにぐるりと配された客室には全てテラスがあります。
23室のデラックス・ルーム44平方mと7室のスイート・ルーム(65~120平方m)。2軒のレストランではどちらもフランス仕込みのシェフが腕によりをかけ、プール近くのメイン棟にある「La Feuille d' Or」では素敵なディナーを、ビーチレストラン「La Gigolette」ではクレオールやインターナショナルの朝食ビュッフェとア・ラ・カルト・メニューのランチとディナーが楽しめます。

ラレゼルヴ
La Reserve

ラレゼルヴ 1 ラレゼルヴ 2
  • Beachfront: Anse Petit Cour
  • プララン空港から車で20分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で10分
島の北側、アンス・プチ・クールに建つ家族経営のエレガントなホテル。
海に面した全40室の客室はコロニアル・スタイルの建物。ゆったりとした造りのデラックス・ルーム32室とビーチサイドとヒルサイドに建つファミリー向けのスーペリア・ルーム8室。
ホテル自慢のメイン・ダイニングは湾につきだす桟橋上にある「Jetty Restaurant」。クレオール料理をはじめ数々のインターナショナルな料理とセイシェルの素晴らしいサンライズ&サンセットがお楽しみいただけます。

パラダイスサン
Paradise Sun

パラダイスサン 1 パラダイスサン 2
  • Beachfront: Cote d'Or Beach
  • プララン空港から車で30分
島の北東、コート・ドールの浜辺沿いに建つ伝統的なクレオール・スタイルのホテル。珊瑚の白砂のビーチからマリンブルーの海が遠く水平線まで続き、インド洋に擁かれた宝石のよう。
緑豊かな椰子に囲まれた80の客室には海に面してプライベート・バルコニーがあり、スーペリア・ルームは32平方m、デラックス・ルームは42平方m。
ビーチ・レストランの足元には白砂が広がり裸足でお食事を、ビーチ・バーでは壮大な海の眺めとともに伝統的なアイランド・ミュージックやセガ・ダンスをお楽しみください。クレオール料理教室もあります。

ラッフルズホテル&リゾート
Raffles Hotel & Resort

ラッフルズホテル&リゾート 1 ラッフルズホテル&リゾート 2
  • Beachfront: Anse Lazio Beach
    (The Hotel Beach: Anse Takamaka)
  • プララン空港から車で30分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で20分
花崗岩層のなだらかな斜面にインド洋を望むように佇むラッフルズは、贅沢な休日を過ごす極上の設備とホスピタリティが揃っています。
86棟全室ヴィラ・タイプの客室は125平方m~とゆったりとした造りでダブル・ウォーク・イン・クローゼットは嬉しい。
屋外にはパビリオン、ダイニング・テーブルもあり素敵なヴィラ・ダイニングが楽しめそう。プライベート・プール、バルコニーにはサン・デッキ・チェア、そして専用のバトラー・サービスが24時間利用でき、スパは13室のトリートメント・パビリオン全ての窓から素晴らしい海の景色が見渡せ、屋外にはスパ・ガーデン。
穏やかで泳ぐには理想的なホテルのビーチは海洋国立公園でもあります。パノラマの側面を守るようにキュリューズ島がご覧になれます。

レムリアリゾート
Lemuria Resort

レムリアリゾート 1 レムリアリゾート 2
  • Beachfront: Anse Kerlan Beach,
    Petit Anse Kerlan Beach
  • プララン空港から車で5分
  • Baie Ste. Anne桟橋から車で40分
5っ星のこの高級ホテルは150ha(東京ドーム32コほど)の椰子の木立の中に建ち、プララン島の豊かな自然とブレンドされた美しさを独り占めできるホテルです。ホテルの前には、海ガメがひっそりと産卵するアンス・ケランの白い砂浜が広がります。
椰子の葉を葺いた屋根の88室のジュニア・スイートと8室のシニア・スイート、プライベート・プールのある8室の2ベッドルーム・ヴィラ及びプレジデンシャル・スイートはいずれも、木や大理石といった自然の素材で造られています。
レストランでは、フランス料理の伝統的レシピにセイシェル風味を混ぜ合わせる素晴らしい料理が楽しめます。またこのホテルは“Relais & Chateau”のメンバーです。

ラ ディーグ LA DIGUE ISLAND

ラ・ディーグ島はマヘ島から50km、チャーターヘリコプターで20分、プララン島からは7km、定期運行のフェリーで30分にある全長5km、幅3km、10.1平方kmの小さな島。
巨大な花崗岩の岸壁、空に向かって伸びる椰子の木、そして奥まったスース・ダルジャン湾の浜辺、映画や広告で最も人気のあるロケ地でもあります。島内は車の利用は制限されており、伝統的な牛車と自転車が日常的な交通手段です。椰子とバニラ農園の真ん中の海辺に建つ魅力的なユニオン・エスターテのプランテーション・ハウスが、かつての大農園主の生活のイメージを偲ばせてくれます。
一般的な交通手段はマヘ島から空路でプララン島へ、空港到着後は桟橋へ移動し、定期フェリーに乗り換えてラ・ディーグ島へとなります。
観光ポイントはスース・ダルジャン湾Anse Source d'Argentの花崗岩、セイシェル・パラダイス・フライキャッチャー: Seychelles paradise Flycatcherの保護区、ヴーヴ保護区Veuve Reserve、シュノーケリングは特に西海岸がお勧めです。
11月から翌4月のみ訪れることが出来るライトガルテニアの花が咲くアリデ島 Aride、カズン島 Cousin、双子椰子が生息するの第2の島キュリューズ島 Curieuse、フェリシテ島 Felicite、グラン・スール島 Grande Soeur、ココス島 Ile Cocos、マヘ島 Mahe、プララン島 Praslinへ島巡りが可能です。

フルールドゥリス
Fleur de Lys

フルールドゥリス 1 フルールドゥリス 2
  • Costal: Anse La Reunion Beach徒歩2分
  • La Passe桟橋から徒歩10分
手入れの行き届いた敷地内のガーデンに4つのバンガローが配され小さなコミュニティのような造り。バンガローにはそれぞれベランダがあり、リビング・ルーム、オープン・キッチン、2つのベッドルーム、バスルームと設備も揃い、清潔にハウス・キーピングされている。
ここはセルフ・ケータリングのホテルなのでレストランはなし。朝食はハウス・キーピングがお部屋まで運んでくれます。また、現地で事前に交渉が必要となりますがお願いすればクレオール料理の夕食を用意してくれる場合もあります。基本的には昼食、夕食はお部屋で自炊又は近隣のレストランへお出かけください。ラ・ディーグには3軒のスーパーマーケットがあり、ラ・ディーグ・アイランド・ロッジにも近い。ビーチへも徒歩数分に位置し、滞在費は圧倒的に抑えられるので暮らすようにじっくりと滞在したい方には人気のバンガローです。

シャトーセントクラウド
Chateau St Cloud

シャトーセントクラウド 1 シャトーセントクラウド 2
  • Inland: Anse Source d'Argent Beach
    徒歩10分
  • La Passe桟橋から徒歩5分
ヴーヴ保護区(Veuve Reserve)近くに建ち、スタンダード・ルーム6部屋、スーペリア・ルーム4部屋とメイン・ハウス“The Chateau”にある広々としたデラックス・ルームが4部屋。客室の設備は十分に整っている。
トロピカル・ガーデンに囲まれたレストランでは朝食、昼食と夕食は週3回のエンターテインメントとともに自慢のビュッフェやセット・メニューを楽しめる。小さな島なのでビーチまでは徒歩10分、自転車なら2、3分とビーチフロントのホテルと比べて不便というほどではなく、何よりリーズナブルに滞在できる。

パタトランヴィレッジ
Patatran Village

パタトランヴィレッジ 1 パタトランヴィレッジ 2
  • Costal: Anse Patates Beach徒歩2分
  • La Passe桟橋から車で5分
アンス・パタトを囲む岸壁の斜面に建ち、透き通った素晴らしい海岸を望めるパタトラン・ヴィレッジはまるで鷲の巣村のような外観で、プライベート空間を楽しむことが出来ます。
客室は全18室の快適なバンガローで、そのうち4室はファミリー向けバンガロー。レストランは、この地方独特のDIGUOIS料理や、クレオール・ビュッフェが楽しめ、夕暮れ時にはセイシェルの民俗音楽を楽しむことが出来ます。

ラディーグアイランドロッジ
La Digue Island Lodge

ラディーグアイランドロッジ 1 ラディーグアイランドロッジ 2
  • Beachfront
  • La Passe桟橋から徒歩20分
アンス・ラ・レニュオンの海岸に面して建つこのホテルは、ラ・ディーグ島唯一の大型高級リゾートホテル。バラエティー豊かな客室タイプがあり、快適な滞在を提供してくれます。
全69室の部屋は、コロニアル・タイプのイエロー・ハウス(セイシェルの遺産建築で1900年代の初めに建てられた)や、直接ビーチにアクセスできる、タカマカの木とラタニアの葉で造られたシャレーなどまさにユニーク。
海岸に近いレストラン「LE PECHEUR」は、美しいサンセットを楽しむことができ、様々なグルメ料理をご提供します。ファミリー、ダイバーやハネムーナーにぴったりのホテルです。

ルドメーヌドゥロランジェリー
Le Domaine de L'Orangeraie

サーフ CERF ISLAND / セール Ile au Cerf

サーフアイランドリゾート
Cerf Island Resort

サーフアイランドリゾート 1 サーフアイランドリゾート 2
  • Beachfront
マヘ島の東へ4km、スピードボートで約10分、マヘ島に最も近接したセント・アン国立海洋公園の入口に位置するサーフ島は全長約1.5km、面積は1.27平方km。シュノケーリングとダイビングの天国として知られ、愛されている島。1756年にフランスに領有されたセイシェル諸島。 11月1日、マヘ島、ヴィクトリア港に着いたフランスのフリゲート艦“Le Cerf”からその島の名前がつけられました。
サーフ・アイランド・リゾートの客室は全てヴィラ・タイプ。12棟それぞれに地元の木や魚の名がクレオール語で付けられ、メイン・ダイニングの名は「Restaurant1756」。基本的なファシリティを備えつつゲストのリクエストには出来る限り応えてくれる多様な楽しみ方を秘めたリゾート。

シルエット SILHOUETTE ISLAND

ヒルトンセイシェルラブリズリゾート
Hilton Seychelles Labriz Resort & Spa

ヒルトンシルエットラブリズリゾート&スパ 1 ヒルトンシルエットラブリズリゾート&スパ 2
  • Beachfront
  • マヘBelombre桟橋からボートで45分
  • マヘからチャーターヘリコプターで15分
マヘ島のボー・ヴァロン・ビーチから常に輝く雲に包まれた印象的な輪郭、それがシルエット島。マヘ島の西海岸から30km、ボートで35~45分。ノース島に近接したセイシェル諸島で3番目に大きなシルエット島は19.95平方km、海洋国立公園内に位置し、インド洋の最も重要な生物多様性保護区のひとつ。 自然を愛する方々の理想の地でありセイシェルの本質を体験できる底知れない美の島。
熱帯の動植物に囲まれた自然のままのビーチにありながら5っ星の設備が整った豪華リゾート、ラブリズ・リゾート&スパはまさにジャングルの楽園。7つのダイニングやバーはどれも洗練され、その1つ「Grann Kaz」は島の元の所有者ダーバン家の館を復元したセイシェルの今昔が調和した雰囲気。 リゾートから徒歩5分程のプランテーション・ハウス内にあります。そこから程近くにある小さな墓地にはアラビア語で書かれた墓石があり、この島は、ヨーロッパの船乗りが到着するずっと以前からアラブの商人たちに知られていたとも考えられます。歴史家によれば17世紀の名高き海賊のホドゥールがここに財宝を埋めたとも。

バード BIRD ISLAND

バードアイランドロッジ
Bird Island Lodge

バードアイランドロッジ 1 バードアイランドロッジ 2
  • Beachfront
  • フライトスケジュール 11/1~12/31
  • マヘ14:15発 バード14:45着
  • バード15:00発 マヘ15:30着
  • フライトスケジュール 1/1~10/31
  • マヘ10:30発 バード11:00着
  • バード11:20発 マヘ11:50着
マヘ島から北へ100km、他島のホテルと共同運航されるチャーター機でマヘ島から30分にあるバード島は、まばゆいばかりのホワイト・サンドの海岸とクリスタル・ブルーの海に囲まれたセイシェルで最も北の島です。
24棟の独立したビーチフロント・バンガローは、気取らないアイランド・ライフの雰囲気が楽しめる快適でゆったりとした客室を持ち、古いココナッツ・プランテーションの中に位置します。5~10月は、島の一部が何百万もの黒褐色のアジサシの巣となり、加えてその他にも20数種類の鳥類が同じく巣としているため、鳥類学者や研究者にとってはまさに天国です。
さらに、バード島は生まれたてのカメの重要な観察地で、特に世界最大の陸ガメ、エスメラルダが有名です。また、ビッグ・ゲーム・フィッシングやボトム・フィッシングも楽しめます。ホテルは毎年12月1~20日にクローズし、12月21日にオープンします。

セントアン SAINTE ANNE ISLAND / サンタンヌ Ste Anne

セントアンリゾート&スパ
Sainte Anne Resort & Spa

セントアンリゾート&スパ 1 セントアンリゾート&スパ 2
  • Beachfront
マヘ島の東海岸から4km、ボートで約10分、サーフ島やモワイヨンヌ島と並んでマヘ島に近接し、セント・アン国立海洋公園の中心に位置する2.19平方km、約220ha(東京ドーム46コほど)のプライベート・アイランド。
セント・アン・リゾート&スパの87の客室は全て海に面して建つヴィラ・タイプで、広々とした造りの客室(95平方m~)を囲むようにプライベート・ガーデン、オープン・テラス、ガゼボがあり、そのうちプライベート・プール付きは29棟。全てにゲスト用の自転車が用意されています。 スポーツやアクティビティも充実していてレストランはロマンティック。カジュアルに楽しみたいハネムーナーにはお勧めのリゾート。スパは施術で定評のあるクラランス。

デニス DENIS ISLAND

デニスプライベートアイランド
Denis Private Island

デニスプライベートアイランド 1 デニスプライベートアイランド 2
  • Beachfront
  • フライトスケジュール
  • マヘ11:45発 デニス12:15発
  • デニス12:30発 マヘ13:00着
マヘ島の首都ヴィクトリアの北95km、他島のホテルと共同運航されるチャーター機でマヘ島から30分、印象的な三日月形をした島がデニス島。面積は1.43平方km。セイシェル諸島の最北に位置する島の一つ。バード島からは45km。島外から船で渡ることが出来ないのは島の固有種を保護し、げっ歯類動物の侵入を防ぐためです。
ビッグ・ゲーム・フィッシングで知られ、驚くほどの深みを見せる数百メートル沖は通の釣り人を引きつけ、島の釣りセンターには太公望たちのたくさんの記録が残されています。魚の多い海域と肥沃な土地に恵まれた豊かな島。
ホテルは浜辺近くの豊かな緑の中に建ち、側にある小さな村が島に独特の魅力を与えています。浜辺にはウミガメがよく卵を生みにやってきます。
レストランではその日に獲れた新鮮なシーフード、スパではココナツから精製された油をマッサージ・トリートメントにと、リゾートで饗されるものは島の恵み。島の大切な宝物を五感全てで感じることができる島。デニス島でしか経験できないおもてなしにあふれたリゾート。

デロッシュ DESROCHES ISLAND

デロッシュアイランド
Desroches Island

デロッシュアイランド 1 デロッシュアイランド 2
  • Beachfront
  • フライトスケジュール
  • マヘ15:00発 デロッシュ15:30着
  • デロッシュ16:00発 マヘ16:30着
マヘ島の南西230km、他島のホテルと共同運航されるチャーター機でマヘ島から40分にあるデロッシュ島は、Outer Islands、Amirantesグループでは唯一宿泊施設のある島。面積は3.94平方km。
ロマンチックな静寂を求める旅行者に大変人気があり、スノーケリングはもちろんのこと最高のダイビングとフィッシングを体験できるしまとしても知られています。全長5km、幅1.5kmの珊瑚島のビーチは純白。まるでレースの房飾りのように美しい。
イギリスに領有されていた当時、緑濃く木々が生い茂る様子から”Wood Island”と呼ばれていましたが、島のコプラ(ヤシ油等の原料)の生産者であり、後にモーリシャス、レユニオンの統治者となったChevalier de Roslan(: Chevalier des Roches)によって“DESROCHES”と改名されました。
この島には海水を淡水化するプラントがあり、リゾート内の水道水は日本と変わりなく飲料としても利用できる安全なもの。オール・インクルーシブと携帯電話が不通のデロッシュ・アイランドは休日を満喫することに没頭できるこの上ない環境です。
セイシェルには日本語ガイドが少ないため英語ガイド対応になる場合がございます
All Photos cSeychelles Tourism Board
『行きたい旅』作ります 見積もり依頼はコチラ 『行きたい旅』作ります
お問い合わせは お問い合わせフォーム でお願いします

TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る