スコッチウィスキーの聖地めぐり

スコッチウィスキーの聖地めぐり

スコッチウィスキーの聖地めぐり

スコッチウィスキーの聖地めぐり

オーダーメイド 大人の浪漫

スコットランドの蒸留所を効率よく網羅

アイラ島は、スコットランド西海岸の小さな島々のひとつ。そして、スコッチウィスキーの「聖地」。

よく「アイラ島を訪ねたい」というお問い合わせを頂きますが、訪れるのは一苦労。グラスゴー空港から飛行機は運航しているものの、スコットランド特有の天候ゆえしばしば欠航するので、計画的な旅行がとても難しいところです。また、多くの蒸留所は交通の便が悪いため、レンタカー利用が便利なのですが、ティスティング=飲酒運転となってしまいます。

当社より、ツアーのミニバスで心おきなく試飲しながら蒸留所めぐりが可能な、エジンバラ又はグラスゴー発着の「スコッチウィスキーの聖地めぐり」現地宿泊パッケージをご案内します。

2022年ウイスキーツアー 観光付宿泊パッケージ

スコットランドの蒸留所は、古くは酒類生産免許に関する規制や2009年改正スコッチウィスキー法によって、現在は以下の通り区分けされています。主な蒸留所のロケーションは、マップからご覧ください。

  • ハイランド(さらに東西南北4つに分別)
  • ローランド
  • スペイサイド
  • アイラ
  • キャンベルタウン
  • アイランズ(オークニー諸島、スカイ島、マル島、ジュラ島、アラン島)

他国・他都市の滞在や観光を含めるた周遊プランも可能です。ご要望を沿えて見積もりフォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。

スペイサイド ウィスキー2泊3日

エディンバラ発着 1名様あたり £: 英国ポンド

2022年 料金
2~3名1室 £654 シングル £733
上記に手配手数料を申し受けます
出発日
4/7、5/26、6/24、7/15、8/18、9/22、10/13
催行人数
2名 1名様より申込承ります
宿泊
Grantown on SpeyのB&B
料金内訳
  • スペイサイドウィスキーツアー 日程記載の宿泊 1~2名1室利用2泊 毎朝食付
  • スペイサイドウィスキーツアー 日程記載の各蒸留所試飲ツアー6か所 Lindores Abbey, Strathisla, Glenfarclas, Glenfiddich, Aberlour, Glenlivet
  • スペイサイドウィスキーツアー 日程記載のミニバス及び英語ドライバーガイド
  • ツアー前後は別途承ります
  • 各蒸留所試飲ツアー以外の観光施設入場料, チップは含まれません
  • ミニバスでの運行のため, 手荷物1つのみ持ち込み可
  • 年齢を証明できるもの(パスポート又は英文の証明書)を持参してください
上記料金や諸条件は予告なく変更される場合があります
▼ サンプル日程
前日
日本発 エディンバラへ
到着後 ホテルへ
又は他訪問地よりエディンバラへ 他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です 空港送迎 イギリス国内他都市立寄や他国周遊なども承ります
↑ツアー 前はご要望に沿って承ります↑
1日目
8:00 エディンバラ発 エディンバラの象徴 フォース道路橋と鉄道橋のフォトスポットへご案内後 ファイフ王国へ向かいます
最初に「リンドーズ・アビー(修道院)蒸留所」Lindores Abbeyを訪れ ここからウイスキーの巡礼を始めます 記録に残る限り最古のスコッチウィスキー「Aqua Vitae」を生産したとされる蒸留所にてツアー&テイスティング
その後ストーンヘブンへ向かい 到着後散策と自由昼食
昼食後 スコットランド最古の蒸留所「ストラスアイラ蒸留所」Strathislaへ キャスク(樽)・テイスティングとブレンドを体験します
そして2泊する宿泊地 1766年にサー・ジェームズ・グラントによって建立されたグランタウン=オン=スペイへ
グランタウン=オン=スペイ日程Top ↑
2日目
朝食後ホテルを出発
スペイ川の北岸に沿って進み 「グレンファークラス蒸留所」Glenfarclasを訪れます スコットランドで最後の独立したファミリーが所有する蒸留所の1つで 特別なツアーと試飲をお楽しみください
その後 「グレンフィディック蒸留所」Glenfiddichにて自由昼食後 スペイサイド・クーパレッジSpeyside Cooperageへ ここでは 蒸留所で使用される樽の責任者クーパー(樽職人)の技術について知ることができます
そして スペイサイド探求の特別なテイスティングを楽しむ「アベラワー蒸留所」Aberlourを訪れたのち グランタウン=オン=スペイへ戻ります
グランタウン=オン=スペイ日程Top ↑
3日目
朝食後ホテルを出発
最初は「グレンリベット蒸留所」Glenlivetを訪れます 蒸留所のプライベートツアーに参加したのち 素晴らしい限定ウイスキーをテイスティングします
その後 スペイサイドから離れて南へ向かい ドラモクター峠を通って絵のように美しい村ダンケルドへ テイ川にまたがるこの村には 大聖堂 スモークハウス 素晴らしいパブ 素晴らしい歴史があります この村で自由散策をお楽しみください
ハイランド本線を越えてローランドに戻り 18:00頃エディンバラに到着
↓ツアー 後はご要望に沿って承ります↓
日本へ出発 又は他訪問地へ
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です 延泊 空港送迎 イギリス他都市や他国周遊等へアレンジ承ります
上記スケジュールは予告なく変更される場合があります

アイラ島 ウィスキー3泊4日

エディンバラ発着 1名様あたり £: 英国ポンド

2022年 料金
2~3名1室 £900 シングル £1008
上記に手配手数料を申し受けます
出発日
3/24、4/3,21,25、6/6,16,20,30、 7/4、8/28、9/1,5,18,29、10/2,23
催行人数
2名 1名様より申込承ります
宿泊
The Bowmore House(B&B)
料金内訳
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載の宿泊 1~3名1室利用3泊 毎朝食付
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載の各蒸留所試飲ツアー
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載のミニバス及び英語ドライバーガイド
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載の往復フェリー ケナクレイグ⇔アイラ島
  • ツアー前後は別途承ります
  • 各蒸留所試飲ツアー以外の観光施設入場料, チップは含まれません
  • ミニバスでの運行のため, 手荷物1つのみ持ち込み可
  • 年齢を証明できるもの(パスポート又は英文の証明書)を持参してください
上記料金や諸条件は予告なく変更される場合があります
▼ サンプル日程
前日
日本発 エディンバラへ
到着後 ホテルへ
又は他訪問地よりエディンバラへ 他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です 空港送迎 イギリス国内他都市立寄や他国周遊なども承ります
↑ツアー 前はご要望に沿って承ります↑
1日目
8:00 エディンバラ発 オー・ロッホなどのハイランドの美しい景色を望みながら「オーバン蒸留所」Obanへ 到着後ツアー&テイスティング その後自由昼食と散策
後 スコットランドの石器時代を垣間見ることが出来るキルマーチングレンに立寄後 フェリー発着地ケナクレイグへ
夕方 フェリーにてアイラ島へ 約2時間
アイラ島ポートエレン又はポートアスケイグ到着後 ボウモアのホテルへ 約30分
到着後 ホテルチェックイン
ボウモア日程Top ↑
2日目
朝食: ホテルにて
アイラ島に点在する蒸留所を滞在二日に分けて巡ります 途中 アイラ島特有の白壁の家々や遺跡 野生動物や伝統文化についてガイドが案内します
2日目は島の南側の以下蒸留所及び施設へご案内します ツアー&ティスティング
  • 「ラガヴーリン蒸留所」Lagavulin
  • 「アードベッグ蒸留所」Ardbeg
  • 「ラフロイグ蒸留所」Laphroaig
アイラ島滞在の拠点The Bowmore Houseは「アイラモルトの女王」と言われるウィスキーを生産する アイラ島最古の「ボウモア蒸留所」Bowmoreまで徒歩5分です
ボウモア日程Top ↑
3日目
朝食: ホテルにて
3日目は島の北中部の以下蒸留所及び施設へご案内します ツアー&ティスティング
  • 「ブルックラディ蒸留所」Bruichladdich
  • 「ブナハーブン蒸留所」Bunnahabhain
  • 「キルホーマン蒸留所」Kilchoman
ボウモア日程Top ↑
4日目
朝食: ホテルにて
ホテルチェックアウト後 フェリーにてケナクレイグへ
到着後 インヴァレリーへ 自由昼食と散策 後 ローモンド湖を経由してグラスゴーを経由し エディンバラへ
18:30 エディンバラ着
**天候 閉鎖 特別なイベントなどの理由により 記載されているすべての蒸留所を訪問できない場合があります
↓ツアー 後はご要望に沿って承ります↓
日本へ出発 又は他訪問地へ
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です 延泊 空港送迎 イギリス他都市や他国周遊等へアレンジ承ります
上記スケジュールは予告なく変更される場合があります

究極のアイラ島ウィスキー4泊5日

エディンバラ発着 1名様あたり £: 英国ポンド

2022年 料金
2~3名1室 £1127 シングル £1283
上記に手配手数料を申し受けます
出発日
4/10、5/15、7/24、8/21、9/11
催行人数
2名 1名様より申込承ります
宿泊
The Bowmore House または Freewinds Bowmore(B&B)
料金内訳
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載の宿泊 1~3名1室利用4泊 毎朝食付
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載の各蒸留所試飲ツアー
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載のミニバス及び英語ドライバーガイド
  • アイラ島ウィスキーツアー 日程記載の往復フェリー ケナクレイグ⇔アイラ島
  • ツアー前後は別途承ります
  • 各蒸留所試飲ツアー以外の観光施設入場料, チップは含まれません
  • ミニバスでの運行のため, 手荷物1つのみ持ち込み可
  • 年齢を証明できるもの(パスポート又は英文の証明書)を持参してください
上記料金や諸条件は予告なく変更される場合があります
▼ サンプル日程
前日
日本発 エディンバラへ
到着後 ホテルへ
又は他訪問地よりエディンバラへ 他の空港発や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です 空港送迎 イギリス国内他都市立寄や他国周遊なども承ります
↑ツアー 前はご要望に沿って承ります↑
1日目
8:00 エディンバラ発 最初にカランダーに立ち寄りコーヒーブレイク そしてハイランドに向かって北に進みます 車窓からの風景はだんだんと山が多くなり ガイドがこの素晴らしい地域の歴史と文化をご案内します
オー湖を通過した後アーガイルシャーに入り その後スコットランドの港町オーバンへ 到着後「オーバン蒸留所」Obanにてツアー&テイスティング その後自由昼食と散策
昼食後 スコットランドの石器時代を垣間見ることが出来るキルマーチングレンに立寄り キンタイア半島をケナクレイグへ
夜 フェリーにてアイラ島へ(約2時間) 船上からはギア島 ジュラ島 アイラ島やウェスト・ロック・ターバート周辺の美しい景色を眺めることができます 船内ではバーでリラックスしたりレストランで食事が出来ます
アイラ島・ポートエレンまたはポートアスケイグに到着後 これから3連泊するThe Bowmore HouseまたはFreewinds Bowmoreにチェックイン
ボウモア日程Top ↑
2 - 4日目
朝食: ホテルにて
滞在する3日間はアイラ島の白い砂浜 白塗りの村 古代遺跡 キルダントン・クロス 中世の砦などをくまなく巡り 新鮮な魚介類や野生動物などアイラ島の伝統文化に浸ります 人口約3000人と9つの蒸留所があるアイラ島で「Wee Dram」をお楽しみください
この島にある各蒸留所でウェアハウス・キャスク(樽)・テイスティング バックステージツアー 食事とウィスキーのペアリングなど さまざまなエクスペリエンスをご用意しています
3日間で
  • 「ラガブーリン蒸留所」Lagavulin
  • 「ラフロイグ蒸留所」Laphroaig
  • 「アードベッグ蒸留所」Ardbeg
  • 「キルホーマン蒸留所」Kilchoman
  • 「ブナハーブン蒸留所」Bunnahabhain
  • 「カ・リラ蒸留所」Caol Ila
  • 「アードナホー蒸留所」Ardnahoe
  • 「ボウモア蒸留所」Bowmore
  • 「ブルックラディ蒸留所」Bruichladdich
を訪問し アイラの人達がゲール語で言っているようにSlainte Mhath(乾杯)と言いながら 各テイスティングをお楽しみください
ボウモア日程Top ↑
5日目
朝食: ホテルにて
朝 フェリーでケナクレイグへ戻ります
到着後 ロッホ・ファイン・ウィスキーLoch Fyne Whiskiesがありキャンベル家が代々領主を務める 湖畔の町インヴァレリーへ 到着後 自由昼食とロッホ・ファイン・ウィスキーでのショッピング
その後 ファイン湖とロング湖の湖岸沿いを走ってローモンド湖へ向かい散策 エディンバラに戻る前に グラスゴー中心部(ジョージスクエア)に立ち寄ります
18:30 エディンバラ着
**宿泊施設はBowmore HouseまたはFreewindsのバス・トイレ付B&Bです 満室の場合は同等クラスのその他宿泊施設となります 天候 閉鎖 特別なイベントなどの理由により 記載されているすべての蒸留所を訪問できない場合があります
↓ツアー 後はご要望に沿って承ります↓
日本へ出発 又は他訪問地へ
他の空港着や航空会社ご利用もスケジュールによりご案内可能です 延泊 空港送迎 イギリス他都市や他国周遊等へアレンジ承ります
上記スケジュールは予告なく変更される場合があります
ハイランド地方
ハイランド地方 ©VisitBritain - Joe Cornish

TOP