イースタン&オリエンタル・
エクスプレス

豪華寝台列車

イースタン&オリエンタルエクスプレス1

アジアのオリエント急行

アジアで運行するオリエント急行、それがイースタン&オリエンタル・エクスプレスです。
オリエント急行というとヨーロッパのイメージが強いですが、これもれっきとしたオリエント急行。ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス(以下VSOEと略します)を運行するベルモンド(旧オリエント・エクスプレス・ホテルズ・トレインズ&クルーゼス2014年3月社名変更)が運営する豪華列車です。
イースタン&オリエンタルエクスプレス2
全長400mの緑とクリーム色に輝く車両には冷房が完備され、熟練した職人による丁寧な細工が特徴の贅を尽くした空間は、豪華列車の旅の黄金時代を彷彿とさせます。
くつろぎの3つのキャビンはいずれも冷房完備、シャワー、トイレ、洗面台が備え付けられています。
最も豪華なプレジデンシャル・スイートはわずか2部屋。昼間使用するソファーが、夜は2台のシングル・ベッドとなり、着替え室が別に用意されています。プレジデンシャル・スイートのみミニ・バーがあります。
ステイト・キャビンでは、昼間使用するソファーは、夜には2つ横並びのシングル・ベッドになります。
プルマン・キャビンでは、昼間使用するソファーは、夜には2段ベッドになります。ご要望にあわせてお選びください。
イースタン&オリエンタルエクスプレス3
ダイニングはアディソンロザリンマラヤ3輌のレストラン・カーはいずれもローズウッドとニレの木で花模様が装飾された豪華車両です。こちらでディナーやランチをお楽しみいただけます。食事はアジアとヨーロッパのテイストを程よく組み合わせた料理をご堪能ください。
朝食、アフタヌーン・ティーはキャビンでお楽しみいただけます。車列の最後尾には熱帯地方の田園風景を望む展望車や、中央には1日の終わりにリラックスできるバー・カー、ブティックや読書を楽しむリーディングルームを備えたあるサルーン・カーも連結されています。
乗車中の食事、アフタヌーン・ティーはVSOE同様全て料金に含まれています。そして、2015年よりハウス・ビバレージは料金に含まれます(その他の飲み物は別)。日本からの往復航空券、乗車前後1泊ずつの宿泊を加えて豪華なアジア旅行としてもご案内可能です。
いつもとは違う旅に、イースタン&オリエンタル・エクスプレスを是非ご体験ください。
各キャビンの様子はコチラ

EASTERN & ORIENTAL EXPRESS料金

1名様あたり US$: 米国ドル
( )内はシングル利用料金
コース 2018 1~4, 9~12月
シングル
2833~
プルマン
2833~
(4532~)
ステイト
4090~
(6544~)
プレジデンシャルスイート
6385~
(10216~)
シングル
2318~
プルマン
2181~
(3707~)
ステイト
3185~
(5096~)
プレジデンシャルスイート
4220~
(6751~)
シングル
2961~
プルマン
2832~
(4737~)
ステイト
4060~
(6836~)
プレジデンシャルスイート
5538~
(10216~)
シングル
2318~
プルマン
2318~
(3707~)
ステイト
3322~
(5315~)
プレジデンシャルスイート
4747~
(7595~)
マレー半島縦断 10/1(月)限定

フェイブル・オブ・ザ・ペニンシュラ 6泊7日

シングル

プルマン

ステイト
7995
(12792)
プレジデンシャルスイート
10323
(16516)
シングル
Coming Soon
プルマン
Coming Soon
ステイト
Coming Soon
プレジデンシャルスイート
Coming Soon
上記料金や運行スケジュールを含めた諸条件は
予告なく変更される場合があります
『行きたい旅』作ります 見積もり依頼はコチラ 『行きたい旅』作ります
お問い合わせは お問い合わせフォーム でお願いします

TOP

facebook
twitter
google+
LINEで送る