ハネムーン

オーダーメイド

暮らすように旅するヨーロッパ

オートワール

アパートメントホテルで新婚生活エクスペリエンス。ヨーロッパの日常を体験するプラン例です。

レンタカーでめぐるヨーロッパ

コルド=シュル=シエル

車に乗ってどこまでも...。自由自在なドライビングハネムーンプランです。

ハネムーン セイシェル

セイシェル

何もしない 何も決めない贅沢を二人で過ごす楽園の休日。

ハネムーン サントリーニ

ペリヴォラス

エデンの園のような隠れ家リゾート「ペリヴォラス」で過ごすハネムーンプランです。

極上の休日 モーリシャス

パラディ ホテル&ゴルフ クラブ

大人のリゾート「モーリシャス」の個人旅行のプラン例です。

モーリシャス リゾート案内

ヒルトンモーリシャス

「モーリシャス」の西海岸、南海岸、東海岸、北海岸の各リゾートをご案内します。

セイシェル リゾート案内

セイシェル

インド洋の真珠「セイシェル」を島ごと、エリアごとにご案内します。

ニューカレドニア

ウレ・テラ・ビーチリゾート

100点満点のビーチリゾート ニューカレドニアへ行ってきました。

フィジー

マナ・アイランド・リゾート

のんびりと時間が流れるリゾート「フィジー」の紹介です。

ヴィルフランシュ=シュル=メール

ヴィルフランシュ=シュル=メール

コート・ダ・ジュールの小さな港町 ヴィルフランシュ=シュル=メールのご案内です。

クロアチア 島礁リゾート

フヴァール島

クロアチア ダルマチアの島礁リゾートめぐりの宿泊付観光パッケージのご案内です。

ハネムーンの語源は諸説あり

陰暦の昔、結婚から1か月間を意味し、その間に旅行に出かけることから派生した造語であるとか、蜜のように甘美に満ちた生活と、満月のようにすぐ欠けてしまうことをかけた戯言的造語という説もあれば、古代~中世ヨーロッパでは子作りのため蜂蜜酒を飲んで精力をつけたことに由来する説(ミツバチの多産にあやかる)などなど。

最近ではおふたりの休暇を調整して、結婚式から1年以上経ってからハネムーンに出かける方も多くいらっしゃいます。

納得のハネムーンを

ウェディング・プランナーに依頼してオリジナル・セレモニーをプロデュースする方が多い昨今、新聞の全面広告や旅行会社のCMで安易にパック旅行に決めるなんてもったいないことはしないでくださいね。

出発の半年前あたりから計画を

ザ・レジデンス・モーリシャス
モーリシャスのホテルのプライベートビーチ

結納、挙式の準備と並行してハネムーンの手配というのは目が廻る忙しさなのでしょうか、ハネムーンの手配をお承りすると、ちょいちょい連絡が途絶えがちになるお客様がいらっしゃいます。考えてはいるけど後回しという方、そうこうしているうちに妥協せざるを得ない状況になってしまったりなんて方も。ハネムーンの計画は早いに越したことはありません。

できれば3か月前までには大方の手配が完了しているのが理想です。

挙式の間際になればなるほどいろいろな準備も増えて忙しくなるでしょうし、人気の目的地は混み合っていて間際では予約が間に合わない、なんて場合もあります。

パッケージツアーは一度に旅行全体の手配が出来て便利かもしれませんが、日程は詰まりすぎ、思いどおり、気ままな旅行というには多少無理があります。

大事なことは?プライベート空間

単にプライベートビーチがあるリゾートというだけではなく、誰にも邪魔をされない空間。

比較的、多くの日本人は良くも悪くも人目を気にしがち。

理由はそれだけではないでしょうが、日本人がわんさといるよりは少ないことを海外旅行に求める方。多いですね。日本の観光客が「少ない」又は「いない」と称される隠れ家的リゾートや小さな街や村で人目を気にせずプライベート空間を、と思ったのに、行ってみたら日本人だらけというのでは興ざめですね。

ならば個人旅行を

団体ツアーはお安いけれど最少催行人数が決まっている場合があり、ツアー催行中止のリスクもあります。

適した目的地は?

目的地別のハネムーン人気ランキングは↓

  • 1位 ハワイ…1年中暖かいビーチリゾート、現地でウェディングもしやすい
  • 2位 オーストラリア…自然+世界遺産
  • 3位 イタリア…おしゃれでロマンチックな町並み+世界遺産

目的地自体も、目的地で何をしたいかも人それぞれ。全ての人に共通してハネムーンにぴったり、なんてところをピンポイントで示すのは難しいですね。

長年お見積もりをご案内していて伺うのは、おふたりの思い出の地や、共通の趣味の場所としてこだわりのある方からプライベートを保てるのであればどこでも良いという方までと幅広く、中にはご主人様と奥様おふたりそれぞれの希望の方面が異なる、なんてこともあり、旅行会社に並ぶパッケージツアーではどちらかの希望を取れば、どちらかは妥協することになります。

そんなときは「経由地でも楽しもう!」を参考にしてみてください。

オーダーメイドなら、お互い行きたい方面が違ってもひとつのプランにまとめることができる場合もあります。日程と予算によりますが可能な限りプランニングしますので、あきらめずに是非是非お尋ねください。

イニシアティブは?

ふたりで考え、ふたりで決められればベストですが、ハネムーンとなると女性(奥様)からの見積もりのご依頼が多いように感じます。比較的女性のほうが海外旅行経験が多いことに起因しているかもしれません。

男性がハネムーンのイニシアティブをとる場合、プランニングはもちろんですが、旅行先でのことも重要です。奥様に対していいところを見せたいですよね。

ところが言葉(英語、その他いろいろ)に自信がなかったり、いろいろなトラブルに出くわしてオロオロしたり…旅にトラブルはつきものですが、なかなか思うように行かないものです。

「団体ツアーはいや」でも「トラブルで悪戦苦闘しているところは見せたくない」そんなときは「2名様から添乗員付き!」を参考にしてみてください。

ふたりだけの専属添乗員ですので団体ツアーではありません。空港やホテルでの手続き、トラブルの対処など慣れないことは添乗員にお任せすれば、気持ちもゆったりとしてハネムーンを楽しむことが可能です。

ハネムーン特典?

旅行会社のパンフレットを見てみると、ハネムーン特典なるものが記載されていることがあります。どの国でもハネムーンは特別なものと考えられており、いろいろな特典がつく場合がありますが、手配する全てに特典がついているわけではありません。

例えば無料でお部屋のアップグレードといった特典は、ホテル側から提供されない限りありません。ハネムーンならなんでも特典がつくと思ってしまうと、がっかりすることがあるので要注意です。

だからといって…遠慮なさらず何なりとお尋ねください。

航空会社独自のハネムーンサービス、ホテル独自のハネムーン特典など可能な限りお調べします。方面によってもある、なしがあります。例えばモーリシャスは、ヨーロッパを中心にハネムーナーが良く旅行先に選ぶところ。全てではありませんが各ホテルがいろいろなハネムーン特典を用意しています。奥様の宿泊費が半額になったり、ホテルからさまざまなプレゼントを用意していることがあります。ほとんどのハネムーン特典は、挙式から半年以内、あるいは結婚証明書を提出する必要があるなど適用条件がありますのでご注意を。

上記ポイントをおふたりで確認しながら、ご計画がお決まりになりましたら見積もり依頼フォーム、又はメールにてお問い合わせ、ご依頼ください。ご満足、ご納得いただけるハネムーン・プラン作成をお手伝いいたします。

TOP